メタボを放置・・・動脈硬化が死を招く 

メタボリック・シンドロームを放置していると、

動脈硬化を引き起こすと言われています。

動脈硬化になると、脳卒中や心臓疾患など、

命に関わる病気のリスクが高まります。

さて、その「動脈硬化」とはどんな状態でしょうか?

◇動脈硬化とは

動脈硬化とは、動脈の内部に脂質が過剰に蓄積し、

血管の内部が狭くなり、血液が流れにくくなる状態のことです。

動脈の内部表面は、もともとはとてもなめらかな状態ですが、

歳を取るごとに血液中の脂が血管内部に徐々に付着していきます。

ある程度は加齢で仕方のないことですし、気にする必要はないのですが、

過剰な脂分を含んだ血液が流れていると、

脂の付着が促進されて動脈硬化を起こします。

何しろ血管の内部ですから、べったりとついてしまった脂は洗い流すこともできませんし、

掃除することもできません。

そして何より、動脈硬化は命に関わる病気を起こすリスクが大変高いのです。

日本人の死因第2位は心疾患、3位は脳血管疾患です。

どちらも「動脈硬化」が引き起こす病気です。

◇脂がたまりやすい場所は?

動脈内部に溜まる脂は、全身にまんべんなく溜まるわけではありません。

脂は血液より重いので、動脈が枝分かれする分岐点や、

曲がっている部分に溜まりやすくなります。

ですから動脈硬化は通常、局所的に起こります。

・糖尿病では全身に動脈硬化が!

通常は局所的に起こる動脈硬化ですが、糖尿病の場合は全身に動脈硬化が起こります。

・どうしてなるの?

恐ろしい病気を招く動脈硬化ですが、そのメカニズムはどうなっているのでしょうか。

動脈は、脳や心臓などの臓器はもちろん、末梢臓器にも酸素や栄養分を送る働きがあります。

動脈は3層構造になっていますが、その一番内側の層、

血管内皮細胞が侵されはじめて動脈硬化が始まります。

白血球のひとつである単球が血管内皮細胞にもぐりこみ、

そこで血液中にある悪玉コレステロールを取り込みます。

悪玉コレステロールは、小さければ小さいほど動脈の壁を抜けやすいのですが、

インスリン抵抗性(→記事)により、小さい悪玉コレステロールが生成されていると、

さらに取り込まれやすくなります。

 

こうして悪玉コレステロールを溜め込んだ単球が死に、 

そのまま血管内に蓄積されることで、

動脈の内部がどんどん狭くなっていきます。

 

そして蓄積された脂は「プラーク」という動脈硬化層を作ります。

悪化した血管内には赤血球もつきやすくなり、これが動脈硬化部分に起こると

一気に血液の流れが止められてしまいます。

心筋梗塞などはこのような流れで起こるのです。

◇喫煙・高血圧・高血糖も動脈硬化を引き起こす

たばこに含まれる物質は、血管内皮を傷つけることが分かっています。

高血圧は、高い圧で血管を圧迫しますし、
高血糖も血管にストレスを与えます。

ただでさえ、さまざまな要因で動脈硬化が進んでしまうのに
メタボリック・シンドロームではこの要素に加えて
脂肪から分泌されるさまざまな悪性ホルモンによって
さらに動脈硬化が進んでしまうのです。

あなたの命を奪う動脈硬化を防ぐためにも、
メタボリックシンドローム対策は欠かせません。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボにまつわる病気 メタボリック・シンドローム 内臓脂肪を減らす方法

簡単ダイエットレシピ「もやしの中華あえ」

お腹まわりが気になる方に、

忙しくても、1人暮らしでも簡単にできるダイエットレシピを紹介しています。

今回は安くて簡単、カロリーオフと3拍子そろった

「もやしの中華あえ」

 

 

 

 

 

 

今回はハムときゅうりを入れましたが、単品でもおいしいですよ。

材料

もやし 1袋

きゅうり 1本

ハム 4枚

ごま油 大さじ1
醤油 大さじ2
ラー油 お好みで適量
酢 大さじ1
ゴマ 適量
作り方
1.もやしはお湯でさっとゆがく。お湯を切ってからボールに入れる。
2.きゅうりとハムは細切りしてボールに入れる。
3.ボールに調味料を加え、よーく混ぜ合わせる。
4.最後にお好みでラー油とごまを加え、できあがり!
ご飯のお供に、おつまみに、とってもおいしいです!
しかももやしのボリュームで満足度もアップ!!

ぜひ、試してみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ「高野豆腐の煮物」

お腹まわりが気になる今日この頃、ダイエットでお腹まわりをすっきりさせたい!

けれど忙しい毎日、なかなか自炊も大変ですよね。

なるべく簡単で、満足感があり、しかもおいしいレシピを紹介していきたいと思います。

さて今回は「高野豆腐の煮物」

高野豆腐は、ヘルシー食材として大人気ですよね。しかも安いし乾物なので家に常備しておけます。

いかにも「おふくろの味」で難しそうですが、実は意外と簡単です!!

ご飯のお供にも、おつまみにも最適。

しかも薄味なので、ご飯が進みすぎないのもダイエットポイントです。

 

 

 

 

 

 

材料(2人分)

高野豆腐 大2枚

にんじん 1/2本

いんげん 10本くらい

だし汁 500cc

薄口しょうゆ 大2

みりん 大3

砂糖 小1

 

作り方

1.高野豆腐は湯で戻し、三角に4つに切る。にんじんは斜め切り、いんげんは半分くらいに切る。

2.だし汁と調味料をあわせていれ、にんじんを先に入れる。

3.だし汁が煮えたら、高野豆腐を投入。

※味はやや薄めに調整してください!!おつゆが濃いとしつこくなります。

4.にんじんが柔らかくなるまで煮て、最後にいんげんを投入。

5.5分ほど煮て、完成!1度さますと、煮汁がしみておいしくなります。

※だしは、市販のだしパックや、顆粒タイプのだしを使うと簡単です。

※今回はモロッコインゲンを使いましたが、冷凍インゲンや絹さやでもOKです。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

1日5秒でお腹やせ!「スクイーズ・トレーニング」とは?

お腹まわりが気になるけれど、ダイエットはちょっと億劫。

できれば「お腹だけ痩せたい」!と思う人も多いはず。

そんな要望に応えてくれるのがこの「スクイーズトレーニング」。

いつでも、どこでも出来る、

たった5秒で出来る、簡単なトレーニング法です。

 

 

スクイーズトレーニングとは?

スクイーズとは英語で「絞る」の意味。

パーソナルトレーナーの松井薫氏が発案した、ボディメイキング・メソッドです。

「絞る」ポーズをとることで、効率よく筋トレし、余分な脂肪を落とすことができます。

お腹まわりはもちろん、いろいろな筋肉を鍛える方法があるので、全身を筋トレすることができます。

スクイーズトレーニングの方法

スクイーズトレーニングの基本は、1回5秒のポーズを10回で1セットとし、
それを3セット行います。

なので、150秒=2分30秒でトレーニング終了です。

アイソメトリック運動とは?

スクイーズトレーニングは、「アイソメトリックス運動」理論に基づいています。

アイソメトリックス運動というのは、「静的運動」という意味で、筋肉を収縮させずに静止した状態で鍛えるタイプのトレーニングです。

ストレッチのような動的なトレーニングと違って、筋肉を伸ばしたり縮めるのではなく、
カラダの各部分の筋肉を同じ長さに保ったまま約6~8秒間緊張させることによって筋肉を鍛えます。

いつでもどこでも短時間でできるので、時間も場所も選ばないのが最大のメリットです。
また、年齢や体力に関係なく、誰にでも効果的に筋肉を鍛えられるので、最近流行となっています。

効果はあるの?

さて、このスクイーズトレーニング、効果のほどはどうなのでしょうか?

アイソメトリックス運動理論に基づいた「スクイーズ・トレーニング」は、一箇所ずつピンポイントに負荷をかける事が出来るので、気になる部分を集中的に鍛えることが出来ます。

さらに、スクイーズトレーニングでは、アイソメトリックスの理論をベースに、
「筋肉をスクイーズ(ひねる、絞る)」など、松井氏オリジナルのノウハウも盛り込まれています。

なので、効果はかなり期待できます!

気づいたときにできるので、効果も出やすいと評判のスクイーズダイエット、これから大ブームになりそうですね。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

メタボ健診「積極的支援」とは?その2

◇継続的な支援の内容

積極的支援では、面接後に「3ヶ月以上の継続的な支援」が義務付けられていますが、
その支援はどのように行われるのでしょうか??

継続的な支援は、3ヶ月という期間は決まっているものの、回数は特定されていません。

支援の内容には「個別支援」「グループ支援」「電話支援」「メール支援」などの種類があり、
この支援内容により、ポイント数が決められています。

1回につき必要な最低ポイントと上限ポイント数が決まっており、
そして、3ヶ月の支援で「180ポイント以上」の支援を受けることになっています。

また、支援AとBを受ける量も決まっています。

180ポイント以上の支援=支援Aを160ポイント

支援Bを20ポイント」

となっていますので
それにあわせて支援を受けていきます。

間隔は? 

3ヶ月のうちに、ある程度の間隔を空けて、決められたポイント分の支援を受けていきます。
だいたいの目安として、初回の面接から数週間~ 1ヶ月ぐらい間を空けて行われるようです。

支援の種類

支援の種類には「A」と「B」があります。

支援Aは「積極的関与タイプ」、支援Bは「励ましタイプ」といいます。

支援A(積極的関与タイプ)とは?

生活習慣の改善や行動目標の取り組み方について、指導者から評価を受け、行動目標や計画の設定をアドバイスを受けながら考えていきます。

食生活や運動による生活習慣の改善についても具体的な指導を受けることができます。

支援は、「個別支援A」「グループ支援」「電話A」「メールA」があります。
これは初回の面接で選択可能です。

支援B(励ましタイプ)とは?

行動計画をを実行した記録を提出して、指導者からその行動計画を継続するための
「励まし(はげまし)」を受けます。

支援は、「個別支援B」「電話B」「メールB」があり、初回の面接のときに選択可能です。

支援の種類とポイント配分

「積極的支援」での「3ヶ月の継続的な支援」で行われる支援の種類と、それぞれのポイント配分は下記の通りです。

支援の種類 基本ポイント 最低限の支援時間 1回の支援ポイント上限
個別支援A 5分 20ポイント 10分 120ポイント
個別支援b 5分 10ポイント 5分 20ポイント
グループ支援 10分 10ポイント 40分 120ポイント
電話支援A 5分 15ポイント 5分 60ポイント
電話支援B 5分 10ポイント 5分 20ポイント
メール支援A    1往復 40ポイント 1往復  
メール支援B      1往復 5ポイント 1往復  

このように、積極的支援では、かなりきめ細かく指導をしてもらえます。

恐ろしい生活習慣病になる前に、生活習慣の改善をサポートしてくれるメタボ診断は、

大変ありがたい存在ですね。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボリック・シンドローム 内臓脂肪を減らす方法

このページの先頭へ