簡単ダイエットレシピ:かぶの塩昆布あえ

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、お腹まわりをすっきりさせたい!

けれど忙しい毎日、なかなか自炊も大変ですよね。

ここでは、なるべく簡単で、満足感があり、しかもおいしい

「ダイエット効果抜群」のレシピを紹介していきたいと思います。

 

さて今回は「かぶの塩昆布和え」

 

 

 

 

 

 

 

 

切って混ぜるだけの超簡単レシピですが

しっかりおかずにもおつまみにもなります。

 

かぶは冬野菜の代表選手ですね。

かぶは、昔から寒くなると起こる体調不良を治す 薬代わりに使われてきました。

かぶの健康効果は、 ・風邪の予防 ・新陳代謝を促進 ・肥満予防

さらに、生のかぶには 風邪予防に効果があるという酵素の一種「リゾチーム」 が含まれています。 加熱すると壊れてしまうので 生のかぶを塩昆布であえたレシピなら、「リゾチーム」も摂れます。

 

材料

かぶ 2個くらい

塩昆布 ひとつまみ

 

作り方

①かぶは皮をむき、薄切りにします。

②ビニール袋に切ったかぶを入れます。

③塩昆布をいれ、ビニール袋の上からもみます。

④かぶがしんなりしてきたら出来上がり。

塩昆布の加減は、味を見ながら少しずつ足していってくださいね。 入れすぎるとかなりしょっぱくなります・・・。

ちょっと一品足りないなというときや、 おつまみがほしいなというときに 数分で作れますのでオススメです!

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ 鶏胸肉のオイスターソース炒め

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに

簡単レシピを紹介していきます。

 

忙しくても簡単にでき、しかもおいしい


ダイエット効果抜群

の「使える」レシピです。

 

さて今回は

「鶏胸肉のオイスターソース炒め」

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこれ、1日人間ドックの際に出た

お昼ご飯のおかずに出たものがあまりにおいしかったので、

自分でアレンジしたものです。

 

鶏ムネ肉ですがぱさつかず食べられ、

しかも オイスターソース味なのでボリュームもなかなかのもの。

 

また、一緒にいためる長いもは

  • 食物繊維が豊富で便通がよくなる
  • 抗酸化物質が含まれている
  • カプサイシンが含まれていて代謝がよくなる
  • 糖質の吸収が抑えられる
  • むくみ解消

 

ダイエットに効果的

な食材。

 

長いもというと、

とろろご飯くらいしか思いつきませんが

いためてもシャキシャキ感がとってもおいしいですよ。

 

ノーカロリーで繊維たっぷりのきのこも入ってヘルシー度もアップ。

簡単なのに野菜も一緒に摂れるのでとってもオススメです。

 

材料

鶏ムネ肉 1枚

長いも 10センチくらい

しめじ 1パック

にんにく、しょうが みじん切りひとかけずつ

片栗粉 少々(肉にまぶす用)

塩、こしょう(肉にまぶす用)少々

 

調味料

 大さじ1

オイスターソース 大さじ1

醤油 大さじ1

砂糖 大さじ1弱

◎を混ぜ合わせておく

 

サラダ油またはごま油 適量

 

作り方

①鶏ムネ肉は一口大のそぎ切りにして、火を通りやすくする

 

②ムネ肉に軽く塩、こしょうして、片栗粉をまぶす

(ビニール袋に片栗粉をいれ、切った肉を入れ、

空気を入れて口を閉じて振ると、手も汚れず簡単です)

 

③長いもは5センチくらいの拍子切りにして、酢水にさらす

 

④しめじは石づきを取っておく

 

⑤フライパンに油を少し多めにしき、

片栗粉をまぶしたムネ肉を炒める。 じっくり火を通す。

 

⑥鶏肉に火が通ったら、端に寄せ、

油を少し足してにんにく、しょうがのみじん切りを入れる。

 

⑦にんにく、しょうがから良い香りがしてきたら肉と炒め合わせ 、

水を切った長いも、シメジを入れて一緒に炒める

 

⑧炒め合わせて全体的に混ざったら、◎の調味料を全部入れて絡める。

 

⑨全体的にとろみがついて、タレが混ざったら出来上がり!

 

ムネ肉はローカロリーですが、

片栗粉をまぶして炒めることでパサパサ感がなく、おいしくいただけます。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

メタボに効く栄養素:セサミン

内臓脂肪が溜まって、血圧やコレステロール値が上がる
メタボリック・シンドローム。

 

放置すると心筋梗塞や脳梗塞など

命にかかわる病気のリスクが高まる
メタボリック・シンドロームに

効く栄養素を順次紹介していきます。

 

さて、今回は

セサミン

です。

 

セサミンとは?

セサミンという栄養素を聞いたことがありますか?

もしかしたら某CMなどで聞いたことがあるかも知れませんね。

 

セサミンは、ゴマに含まれる「リグナン」の1種です。
リグナンとは、ゴマの種子に含まれる成分で、
このリグナンに

強力な抗酸化作用

があるのです。

 

ゴマは昔から身体によいとされ、

親しまれてきた食材ですが、

その「健康によい」成分の中心となるのがこの「リグナン」です。
そしてこの「リグナン」は、

ゴマに約1%しか含まれていない希少な成分

です。

 

このセサミン、単体では機能することができず、

体内で吸収された後に肝臓に運ばれて初めて効果を発揮します。

 

つまり、ほかの場所で消費されてしまうことなく

肝臓で作用を発揮する

」ため、
肝臓の抗酸化作用にぴったりの栄養素なのです。

 

セサミンの効果は?

では、肝臓で機能することが分かった「セサミン」ですが、

実際にはどんな症状に効果を発揮するのでしょうか?

 

セサミンの効果

  • 肝臓脂質代謝の促進
  • 高コレステロールの改善
  • 高血圧の抑制
  • アルコール代謝促進
  • 抗酸化作用

このような効果があるとされています。

 

肝臓の働きは多岐にわたっていて

 

  • 栄養を貯蔵する
  • 栄養素を使いやすい形に加工する
  • 糖質、たんぱく質、脂質を代謝
  • 解毒作用
  • エネルギー供給

 

 

など、たくさんの働きを担っています。

 

特に糖質や脂質を代謝する重要な臓器ですから、

肝臓の機能が低下していると、

脂質、糖質が代謝されにくくなり、

メタボリック・シンドロームが進行しやすくなります。

 

また、さまざまな働きをする肝臓は、

体内で最も多く活性酸素が発生する場所でもあります。

 

セサミンは「肝臓でのみ」抗酸化作用が効いてくるので
肝臓の機能を助けるには

セサミンがベスト

です。

 

どうやって摂る?

セサミンはゴマに1%しか含まれない希少成分のため、

ゴマを大量に食べなければなりません。

 

ですので、サプリを活用して摂取していくのがよいでしょう。

 

セサミンはビタミンEと相性が良い!

セサミンは、ビタミンEと併用することがよいとされています。

 

ビタミンEが、セサミンの効果を持続させるため、

セサミンの効果をさらにアップさせてくれるからです。

 

セサミンとビタミンEが含まれたサプリなども販売されていますので、

そういったものを活用するとよいでしょう。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボに効く栄養素

簡単ダイエットレシピ キャベツの塩昆布あえ

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに、

忙しくても簡単に作れるレシピを紹介していきます。

 

なるべく簡単で、満足感があり、

しかもダイエット効果抜群!

の「使える」レシピばかりですよ。

 

さて今回は

「キャベツの塩昆布和え」

 

 

 

 

 

切って混ぜるだけの超簡単レシピですが

しっかりおかずにもおつまみにもなります。

 

食物繊維やビタミンCなどを豊富に含み、

かつ

100gあたり23kcal

しかないキャベツは

ご飯の代わりにキャベツを食べるという

「キャベツダイエット」まで登場した ヘルシー食材です。

 

塩昆布で和えるのでかさが減り たくさん食べられます。

 

材料

キャベツの葉 数枚

塩昆布 ひとつまみ

 

作り方

①キャベツはざく切りにし、ビニール袋に入れます。

②ビニール袋に切ったキャベツを入れます。

③塩昆布をいれ、ビニール袋の上からもみます。

④キャベツがしんなりしてきたら出来上がり。

塩昆布の加減は、味を見ながら少しずつ足していってくださいね。

入れすぎるとかなりしょっぱくなります・・・。

 

もし生の食感がお好きでなければ きったキャベツを平らなお皿にいれ、

ラップをして1~2分レンジで加熱し、 水分を切ってからやってみてください。

 

しんなり度が上がり、さらに食べやすくなります。

ちょっと一品足りないなというときや、

おつまみがほしいなというときに 数分で作れますのでオススメです!

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ ぶりの照り焼き

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに

簡単レシピを紹介していきます。

 

忙しくても簡単にでき、しかもおいしい

ダイエット効果抜群の

「使える」レシピ

です。

 

さて今回は

「ぶりの照り焼き」

 

 

 

 

 

 

 

 

冬が旬の「ぶり」。

寒ぶりは脂が乗って、とってもおいしいですよ。

脂がたくさんだからといって、心配することはありません。

 

魚に含まれる脂は、

「不飽和脂肪酸」DHA・EPA

が含まれ、

中性脂肪を下げてくれる効果

がありますので

ダイエットやメタボに効果的な脂

なんです!!

ぶりの照り焼きはフライパンで手軽にできるので、

忙しい方でもオススメのレシピです。

 

材料

ぶりの切り身 数切れ

 

調味料

醤油 大さじ3

 大さじ2

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ1.5

 大さじ1

 

作り方

①フライパンに薄く油を引いて、ぶりの切り身を 盛り付け時に上になる面から先に焼く。

 

②両面焼きめをつけて、酒を振って少し蒸し焼きに。

 

③ぶりに火が通ったら、火を弱めて混ぜ合わせた調味料を入れる

 

④ぶりにタレを絡ませながら、タレが少しとろりとするまで焼いたら出来上がり。

 

フライパンでできるというところが手軽でよいですね。

ご飯のおかずにもぴったりですから、ぜひ作ってみて下さいね。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

このページの先頭へ