体脂肪率の平均値は?

お腹回りの脂肪を減らす努力をしている人にとって、

体脂肪率

を測ることは自分の現在の状態を知ることにも、

またダイエットの励みにもなり、とても有効なことです。

 

さて、体脂肪率の標準値については別の記事でご紹介しましたが、

→体脂肪率の標準値は?

体脂肪率の平均値

はどのくらいなのでしょうか?

 

年齢や、測定する体重計メーカーの基準などにより多少異なりますが、
標準とされる

体脂肪率(標準体脂肪率)

がだいたい
男性では25%未満、女性では30%未満が目安です。

 

では実際に、日本人の体脂肪率の平均値はどのくらいなのでしょうか?

日本人の体脂肪率の平均値は、

男性は15%~20%
女性は20%~25%

 

が、だいたいの平均値といわれています。

日本は欧米に比べると肥満が少なめなので、だいたいこの範囲に収まっているのですね。

ちなみに、性別、年齢別による体脂肪率の標準値は以下のとおりです
(タニタの基準による)

年齢 やせ 標準- 標準+ 軽肥満 肥満
18~39歳 11%未満 11~17%未満 17~22%未満 22~27%未満 27%以上
40~59歳 12%未満 12~18%未満 18~23%未満 23~28%未満 28%以上
60歳以上 14%未満 14~20%未満 20~25%未満 25~29%未満 30%以上

女性

年齢 やせ 標準- 標準+ 軽肥満 肥満
18~39歳 21%未満 21~28%未満 28~35%未満 35~40%未満 40%以上
40~59歳 22%未満 22~29%未満 29~36%未満 36~41%未満 41%以上
60歳以上 23%未満 23~29%未満 29~36%未満 36~41%未満 41%以上

これで軽肥満、肥満のゾーンにいる方は、早めの対策が必要ですね。

 

★関連記事

体脂肪率の標準値は?

内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)とは?

内臓脂肪レベルの標準値、平均値は?

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識

体脂肪率の標準値は?

おなかの脂肪が気になり、

お腹回りの皮下脂肪を減らす方法を考えている人は、
まずは自分のお腹の脂肪がどれだけあるかを知ることが大事です。

 

その指標となるのが「体脂肪率」です。

 

体脂肪率とは?

体重に占める脂肪の重さの割合です。
肥満度を測るには、体脂肪率が目安になります。

 

体脂肪はどうやって測る?

体脂肪計つきの体重計

で量れます。

 

体脂肪は、体内に微弱な電気を流して測定します。
もちろん電気が流れている感覚はありませんし、無害です。

 

脂肪は電気を通しにくい性質があります。
脂肪が多い人は流れる電気が少なく、
脂肪が少ないと流れる電気が多いので、
この原理を使って脂肪率を測っているのです。

 

ですから、実際の脂肪の重さが正確に出ないこともあります。
朝や夕方、水を飲む前や飲んだ後などで数値に変化があることもあります。

 

そのため、1回の測定値に一喜一憂せず、定期的に測って
推移を見ていくことがポイントです。

 

体脂肪率の標準はどのくらい??

 

では、

標準体脂肪率

はどのくらいなのでしょうか?

これは男性、女性、そして年齢などによっても変わってきます。

また、体脂肪計を作っているメーカーによっても
基準値が少しずつ違います。

 

パナソニックの基準値は

男性 女性 数値
15%未満 20%未満 低い
15%~20%未満 20%~25%未満 標準
20%~25%未満 25%~30%未満 やや高い
25%以上 30%以上 高い

オムロン

男性 女性 数値
10%未満 20%未満 低い
10%~20%未満 20%~30%未満 標準
20%~25%未満 20%~35%未満 やや高い
25%以上 35%以上 高い

オムロンの基準は、男性にはやや厳しく、女性にはやや優しいですね。

タニタの場合は、さらに細かく、年代別で基準を分けています。
この表によると、

年齢 やせ 標準- 標準+ 軽肥満 肥満
18~39歳 11%未満 11~17%未満 17~22%未満 22~27%未満 27%以上
40~59歳 12%未満 12~18%未満 18~23%未満 23~28%未満 28%以上
60歳以上 14%未満 14~20%未満 20~25%未満 25~29%未満 30%以上

女性

年齢 やせ 標準- 標準+ 軽肥満 肥満
18~39歳 21%未満 21~28%未満 28~35%未満 35~40%未満 40%以上
40~59歳 22%未満 22~29%未満 29~36%未満 36~41%未満 41%以上
60歳以上 23%未満 23~29%未満 29~36%未満 36~41%未満 41%以上

各社、多少の違いはあるものの、標準体脂肪率の目安はあまり大きく変わりません。

次回は、体脂肪率の平均値についてご紹介します。

 

★関連記事

内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)とは?

内臓脂肪レベルの標準値、平均値は?

体脂肪率の平均値は?

 

タグ

2013年1月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識

内臓脂肪レベルの標準値、平均値は?

体重計の進化で、体内の体脂肪率や、内臓脂肪率(内臓脂肪レベル)、

さらには骨密度や身体年齢まで測れるようになりました。

 

お腹回りのサイズがアップしたなと思いながらも

お腹の皮下脂肪のように手でつかむわけにもいかず、
目に見えないのでスルーしがちな内臓脂肪が、

内臓脂肪率(内臓脂肪レベル)

としてはっきり数値に出るので、
メタボリックシンドローム(メタボ)が気になる方の

健康管理には非常にありがたいツールです。

 

さて、

内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)

については

以前の記事でご紹介しましたが、

→内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)とは?

 

今回は
「内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)」の標準値、平均値についてお話したいと思います。

 

内臓脂肪率は、目に見えない上に
まだ定着していないため、標準値がどれくらいか
平均値はどの程度なのかが気になりますよね。

 

内臓脂肪レベルの「標準値」は?

では、

内臓脂肪レベルの標準値

は、どのくらいなのでしょうか。

体組成計の大手、タニタ、オムロンでは、
内臓脂肪レベルを以下のように判定しています。

9以下 標準 今のところ心配なし、健康的な生活を維持しましょう
10~14 やや過剰 適度な運動を心がけて、カロリー制限を行い、内臓脂肪を減らしていきましょう
15以上y 過剰 積極的な運動や食事制限による減量が必要

 

※医学的には腹部X線による実測値で100cm2(平方センチメートル)を超えると

危険とされているため、10レベル以上を「標準より上」と定めているそうです。

 

内臓脂肪レベルは、一回計って大丈夫だから満足して終わりではなく、
日々の健康管理のバロメーターとして継続して計測していくことが大事です。

 

内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)の平均値は?

では、内臓脂肪レベルの平均値はどのくらいなのでしょうか?

まだなじみのないものですので、平均値は知りたいところですよね。

 

内臓脂肪レベルの平均値

は性別や年齢によって変わってきます。

まずは、男性の場合です。

20代:内臓脂肪レベル6
30代:内臓脂肪レベル8
40代:内臓脂肪レベル9
50代:内臓脂肪レベル10
60~:内臓脂肪レベル12

それに対して女性の場合には、以下の通りです。

20代:内臓脂肪レベル3。
30代:内臓脂肪レベル5。
40代:内臓脂肪レベル4。
50代:内臓脂肪レベル7。
60代以上 内臓脂肪レベル6.5。

男性は、年齢があがるにつれて平均値もあがっていますが、

女性は増えたり減ったりしていますね。

 

やはり男性のほうが内臓脂肪がつきやすい体質なのですね。

 

内臓脂肪率(内臓脂肪レベル)

は、

タニタやオムロンなどから出ている体組成計で測ることができますが、

 

ウエストを測ることでも、ある程度の目安を測ることができます。

メタボリックシンドローム(メタボ)の基準では、ウエストが男性なら85センチ

女性なら90センチ以上ある人は要注意となっています。

内臓脂肪を減らすように心がけましょう。

 

★関連記事

内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)とは?

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年1月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボリック・シンドローム 内臓脂肪を減らす方法

下腹部ポッコリおなか、腰が反る人は要注意!

お腹回りの脂肪を減らす方法を知りたい方、
おなかの内臓脂肪の落とし方を知りたい方、

身体の構造を知ることで、おなかダイエットがより効率よくできます!!

腹凹になるには、お腹の構造を知ろう!

で、お腹回りのダイエットを成功させるには
身体の構造を知ることが大事というお話をしましたが、
今回は、「こういうタイプは要注意」というタイプについてお話します。

さて、今回の主役はお腹回りをさらしのようにぐるりと囲む

腹横筋

というお腹の筋肉。

 

これが緩むと、骨盤にも影響が出てきてしまい、お腹回りにも影響を及ぼすのです。

 

下腹部ポッコリの人は要注意!

骨盤は、

仙骨

腸骨

というもので構成されています。

その結合部は肩やひじのように動くものではありませんが、

ほんの少しなら動くことが可能です。

 

腹横筋が緩むと、この間接部分が動いてしまい、

「骨盤が緩んでしまう」

のです。

 

骨盤が緩むと、骨盤内の体積が広がります。

 

そうなると、いままで腹腔内にあった

内臓が下垂してきてしまいます。

 

なんといっても臓器は重い。

胃、小腸、大腸、肝臓、腎臓など臓器をすべてあわせて4キロほどの臓器ですから、

少しでも骨盤内に余裕が生まれると、ずるずると落ちていってしまうのです。

 

そうなると、

「下腹部がポッコリ」

している状態になってしまいます。

 

お腹が緩む=腰が反る=さらにおなかが出る!

腰が反っているからお腹が出るのか、

お腹が出ているから腰が反るのか

どっちが先か、という話にもなりますが、

 

このループにはまると、どんどんお腹が出てしまい

腰痛まで引き起こすので注意が必要です。

 

お腹をさらし状に巻いている筋肉が腹横筋ですが、

腹横筋が緩むと、腰が反りやすくなります

 

お腹が出ていると、腰が反っている姿勢は楽に感じますが 背筋群を酷使するため、

この状態が続くと

背中や腰を痛める原因

となってしまいます。

 

お腹緩み、腰が反り、さらにお腹が出て腰痛になっては大変です。

 

やはり健康のためにもお腹を鍛えて凹ますことが必要です!

 

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年1月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識

お腹が出やすいタイプとは?

お腹回りの皮下脂肪を減らす方法を知りたい方
おなかの内臓脂肪の落とし方を知りたい方、

お腹の脂肪を燃焼したい方

 

まずは「敵を知る=お腹の構造を知る」ことが大事です!

 

お腹の構造を知れば、どうすればお腹が凹む=腹凹になるのかが分かり

効率よく脂肪を減らすことができ、お腹をへこませ腹凹になることができます。

お腹を凹ますにはお腹の構造を知ろう

腹筋運動だけではお腹は凹まない

 

今回は、「お腹が出やすいタイプ」についての記事です。

 

腹凹

を目指しているのに当てはまってほしくはないですが、

実は

「お腹が出やすいタイプ」

の人がいます。

 

お腹が出やすいタイプとはどんなタイプでしょうか?

 

・呼吸が浅い=お腹が出やすい

まず、深呼吸をしてみてください。

 

あなたは、深い呼吸ができますか?

実はお腹まわりは、「呼吸の深さ」と関わりがあります。

 

そのキーワードは

「横隔膜」

 

肺は空気を入れるとふくらみ、出すと縮みますが、

実は肺だけでは収縮ができず、

肋骨の間にある

「肋間筋」

と、

横隔膜

が、

収縮を助けているのです。

 

思いっきり息を吸ってみてください。

胸が横に広がるのが分かりますよね。

このときに横隔膜が動いています。

 

ですが、お腹が出ている人には

「深い呼吸」ができない人が多いのです。

 

お腹が出ていて腹腔が緩んだ状態だと、

横隔膜の動きが鈍くなり、

深い呼吸ができなくなってしまいます。

 

その結果息が浅くなり、 そのしわ寄せが上半身に行ってしまうため

肩の筋肉を使って呼吸をする状態になってしまいます。

 

浅く、速い息を、肩を上げ下げしながらする いわゆる

「肩で息をする」状態になってしまいます。

 

お腹回りの脂肪がついていて、おなかが出ている人は

息が浅いことを自覚している方は横隔膜が弱っている可能性があります。

 

横隔膜を鍛えるには、ドローインが有効です。

ドローインの記事:1日たった30秒で「お腹だけやせる」!

おへそから下腹部をギュギューーーっと締めるように鍛えるトレーニングです。

まさに

「腹凹」

ですね!

いつでもどこでもできるので、気づいたときにやってみましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年1月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識

このページの先頭へ