【まとめ】メタボリック・シンドロームの原因は?

生活習慣病患者が増え、
メタボリック・シンドロームが問題視されるようになったのは

最近のことです。

ではなぜ、このような状態になったのでしょうか?

 

 

 

メタボの原因は、生活習慣だけじゃない?

メタボリック・シンドロームの要因は、

ただ生活習慣だけではありません。

 

もちろん食べ過ぎによる肥満やストレスも大きな要因ですが、

加齢や遺伝なども1因となります。

 

タバコはメタボの原因になる?

タバコは肺がんを引き起こすといわれ、

禁煙が主流になっていますよね。

 

けれども、タバコとメタボリック・シンドロームは

あまり関係ないような気がします。

 

しかし!!

喫煙とメタボリック・シンドロームは密接な関係があるのです!!

 

運動不足は諸悪の根源?メタボを起こすメカニズム

 

健康を維持するために、適度な運動が必要なのはよく知られていますが、
運動不足は、メタボにつながるさまざまな要因を引き起こします。

 

 

 

血液がドロドロに!?ストレスがメタボへの第一歩!

あなたのストレスの元は何ですか?

職場の上司とうまくいかない?

同僚とのモメごと?

現代はストレス社会。ストレスの元は数えきれないくらいあります。

 

なんと、ストレスもメタボリック・シンドロームの大きな原因となっています。

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年3月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボリック・シンドローム 内臓脂肪を減らす方法

【まとめ記事】スロージョギングで脂肪燃焼!

お腹まわりの脂肪を落とす方法を模索している方、

メタボリックシンドローム気味で内臓脂肪を減らす方法を知りたい方、

いま話題の

「スロージョギング」

を試してみてはいかがですか?

 

NHKの「ためしてガッテン」でも放送されたこの「スロージョギング」。

通常のジョギングやランニングは、体力が持たなくて続かないという人も行え、

しかも効果抜群という「スロージョギング」とはいったいどんなものでしょうか?

 

 

スロージョギングのココがすごい!

運動ダイエットは、とにかく「続ける」のが難しいですよね。

しかし、スロージョギングならば   「体力ゼロ」からでもはじめられる  ので

続けやすいのです!

 

簡単で、しかも効果抜群ということで話題のスロージョギングですが、

本当に効果はあるのか? なんで疲れないのか?   など、

まだ疑問が残る方も多いと思います。

 

そこで、スロージョギングの効果がなぜすごいか?その秘密をお教えします。

 

 

スロージョギングの走り方!

 

体力がなくても続けられ、しかもダイエット効果抜群として話題の 「スロージョギング」。

でも、スロージョギングってどうやればよいの?という方も多いはず。

 

ここでは、スロージョギングの走り方についてお話します。

難しいことはまったくありません。 即、実践できる内容ですので 気軽に読んでくださいね。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年3月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

【まとめ記事】自転車でお腹ダイエット!

 

おなか回りの脂肪を減らす方法にはいろいろありますが、

どれもきつかったり、単調でつまらなかったりとなかなか続きませんよね。

そんな、新たなダイエット法を模索しているあなたにオススメなのが

自転車ダイエット

最近流行の自転車ですが、かっこいいだけではなく、

実はランニングやスイミングよりも、楽で楽しく痩せられる、

今注目のダイエット法です。

 

さてこの自転車、 運動不足でメタボが気になる男性に特にオススメなのですが、

その理由はいったいなんでしょう?

 

自転車ダイエットの効果を最大限にする5つのポイントは?

自転車での運動によるダイエットは、

楽しく、かっこよく、そして続けやすい、

おすすめのダイエット方法です。

 

せっかくダイエットするなら、効果を最大限にしたいもの。

 

効果抜群の自転車ダイエットの効果をさらにアップし、

最大限に発揮する自転車の乗り方をお教えします。

 

 

自転車ダイエットをより本格的に!~自転車の選び方

さて、自転車をこいでみて、

これは続けられそうだ、楽しい、 趣味にしたいと思い始めたら、

思い切って   本格的なバイク   を手に入れてみてはどうでしょうか?

 

ある程度お金をかければ気合も入るし、   健康的な趣味として続けられる。

しかもカッコイイ!とくれば、いうことないですね。

自転車ダイエット初心者の方が   趣味として自転車を取り入れるときに

どんなものを選べばよいかのアドバイスです。

 

 

自転車ダイエットをより本格的に!~自転車アイテムの選び方

 

今回は、自転車ダイエットを本格的に始めたいあなたに、

まずそろえたいアイテムをご紹介します。

 

せっかく自転車を買うなら、

ウエアやアイテムもちょっとおしゃれにしたいところですよね。

 

自転車をはじめるにあたって、ひとまずそろえたいものをピックアップしました。

 

 

趣味とダイエットを兼ねて、あなたも自転車ダイエット、始めてみませんか?

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年3月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

【まとめ記事】サルコペニア肥満とは?


最近、テレビなどでよく聞く

「サルコペニア肥満」

という言葉。

なんとなく恐ろしい感じの名前ですよね。

ですがこのサルコペニア肥満、

現代人なら誰にでも起こりうる肥満

  なのです。

 

老化によって筋肉が減少し、

その結果体の脂肪の比率が高くなってしまった肥満、

つまり「体内が脂肪だらけ」の状態です。

 

 

サルコペニア肥満の解消法は?

 

運動不足になりがちな現代人。

そんな私たち誰もがなりうるのが

「サルコペニア肥満」

です。

 

では、このサルコペニア肥満を解消するには

どうしたら良いのでしょうか??

 

 

サルコペニア肥満を解消する食事とは?

サルコペニア肥満の解消に欠かせないのが

運動と食事の見直し。

サルコペニア肥満は、「筋肉量が低下し、脂肪が増えてしまう」肥満なので

  • 筋肉を増やす
  • 脂肪を減らす

食事をすればよいわけです。

では具体的に、どんな食事を摂れば良いのでしょうか?

 

サルコペニア肥満の予防・解消に効果的な運動は?

 

運動する機会が少ない現代人なら誰でもなりうる

「サルコペニア肥満」を予防・解消するのには、運動が必要なのですが、

 

サルコペニア肥満を解消するために効果的な運動

とは   いったいどんなものでしょうか?

 

地球には重力がありますから、人間の筋肉は下半身から衰えてきます。

なので、下半身の筋肉を鍛えるのが先決です。

 

では、具体的にどのような運動をすれば良いのでしょうか?

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年3月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:サルコペニア肥満

抗重力筋を鍛えて、お腹を凹ます!

抗重力筋

という言葉、聞いたことがありますか?

ご存知のとおり、地球には重力があります。

この重力のおかげで私たちは地面に家を建て、生活できているのですが

重力があると、運動不足で筋力が落ちると共に、

下に下にたるんできてしまいます。

 

現代人は特に運動不足がち。

仕事のスタイルもデスクワークなどが主流になってきており、

運動不足に拍車がかかっています。

これでは歳を取ってから体が動かなくなってしまい、

自分で歩くこともできなくなってしまいます。

 

ここで注目を浴び始めたのが

実はお腹まわりの脂肪を減らすキーワードがこの「抗重力筋」

なのです!

抗重力筋は、その名のとおり、重力に逆らう筋肉。

姿勢の悪い生活でこれがゆるんでしまうと、お腹がたるんで出てしまうのです!

 

お腹ダイエットをしたい方は、抗重力筋を鍛えることをオススメします!!

 

正しい姿勢とは?

抗重力筋は、正しい姿勢を支えるために使われています。

では、正しい姿勢とはいったいどんな姿勢なのでしょうか?

 

正しい姿勢は、背筋が伸びてお腹が引っ込み、

頭は天井から糸で吊られているようなイメージで立った状態です。

 

このような姿勢でいると、表と裏の筋肉がバランスよく使われており、

全身が引き締まります。

 

では、NGな姿勢とはどんな姿勢でしょうか?

猫背

猫背になると、お尻の筋肉がたれ、お腹の筋肉も緩みます。

太ももとの境界がなくなるため、足が短く見え、お腹はダルダルになって出てしまいます。

反り腰

反り腰の場合はお腹を突き出した姿勢になっています。

この姿勢でもやはりお腹の筋肉がゆるみます

また、腰に負担がかかる姿勢になるので、腰を痛める可能性もあります。

 

抗重力筋はどの筋肉?

これらの悪い姿勢から抜け出し、正しい姿勢を保つために抗重力筋があります。

さて、では「抗重力筋」とは具体的にどこの筋肉を指すのでしょうか?

体の姿勢を保つには、さまざまな筋肉が作用しあっているのですが

その中でも正しい姿勢を保つために重要な7つの筋肉をご紹介します。

 

  1. 広背筋
  2. 脊柱起立筋
  3. 大殿筋
  4. ハムストリングス
  5. 腹直筋
  6. 腸腰筋
  7. 大腿四頭筋

 

となっています。

これらの筋肉がゆるんでしまうと、

姿勢が悪くなってお腹が出る原因になってしまいます。

これらの7つの筋肉をバランスよく鍛えることが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識

このページの先頭へ