スロトレがオススメの理由と気になる効果は?

軽い負荷で効果抜群と話題の筋力トレーニング、スロトレ。
今回は、スロトレをオススメする理由、そして気になる効果についてご紹介します。
これを読むと、試さずにはいられなくなってしまいますよ!

 

スロトレがオススメな5つの理由

1.初心者でもOK

シンプルで分かりやすく、動作もゆっくりなので
今までエクササイズなどをしてこなかった人もチャレンジしやすいのが特徴です。

2.道具がいらず、すぐに始められる

マシンジムなどを使わず、必要な道具もないので、
所要時間も少ないので、忙しい人でもすぐにチャレンジできます。

3.負荷が軽いので続けやすい

きつい筋トレやエクササイズにチャレンジして挫折した経験のある人でも、続けやすいのがメリットです。

負荷が軽いので、翌日に疲れが残ることもなく、しかも手軽なので3日坊主になりにくいのです。

4.運動量の割に効果が高い

先ほどもご紹介したとおり、負荷が軽い割に効果が高いのがスロトレの特徴です。

スロトレ独自の動きで、筋肉が高い負荷をかけられていると勘違いするため、ハードな筋トレをしたときと同じような効果が得られます。

ですから、運動量の割に効果が出やすいのです。

5.アンチエイジング効果もある

筋肉がハードな筋トレをした状態と勘違いすると、乳酸という物質が多く分泌されます。
この乳酸がたくさん出ることにより、成長ホルモン、つまり若返りのホルモンが分泌されるのです。

成長ホルモンには、代謝を活発にする働きもありますので、筋力アップと共に、脂肪燃焼も行われます。

さらに、成長ホルモンによって、アンチエイジング効果、肌つやが良くなったり、筋肉を成長させる効果が得られるのです。

スロトレの効果は?

効果抜群!と話題のスロトレですが、実際にはどのような効果があるのでしょうか?

実は、スロトレには筋力アップ以外の効果もたくさんあるのです。

1.ハードな筋トレをしたのと同じくらいの筋力アップ

軽い運動で、ハードな筋トレと同じくらいの筋力アップ効果が望めます。
狙った筋肉にだけ負荷をかける独自の方法がなせる業です。

2.太りにくく、痩せやすい体になる

筋肉がつき、基礎代謝がアップすることで太りにくい体になります。
また、スロトレを行うことで成長ホルモンがたくさん分泌され、代謝が活発になることから、痩せやすい体になります。

3.体が軽くなる

スロトレを始めて2週間くらいの間は、使われずにたるんでいた筋肉が目覚めてくる期間です。
2週間ほど続けてみると、体が目覚め、軽く感じるようになります。

4.姿勢がよくなる

体の姿勢を支えるのは腹筋、背筋です。腹筋や背筋をスロトレで鍛えることで、猫背や反り腰が解消され、姿勢がよくなります。

5.体の中から若返る!

成長ホルモンが多く分泌されることで、シワが減り肌つやがよくなってきます。これは外面だけでなく、内臓なども若返るため、血流がよくなるなどからだの中も若返るのです。

簡単で続けやすく、効果も抜群のスロトレ、ぜひチャレンジしてみたいですよね。
次は、実際にスロトレのやり方をご紹介しましょう。

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年5月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

ゆっくり動いて効果抜群「スロトレ」とは?

皆さんは「スロトレ」という言葉を聞いた事がありますか?

このスロトレ、軽い運動でもダイエット効果が抜群ということで
最近、テレビや雑誌などで話題になっているのです!

もちろんお腹まわりの脂肪を落とすにも効果てきめん。

今回はこの「スロトレ」について、詳しくご紹介していきます。

スロトレとは?

スロトレとは、「スロートレーニング」の略。

「スロー」と名がつくとおり、ゆっくりとした動作で行う「筋力トレーニング」のことです。

簡単で自宅ですぐに始められ、
しかも通常の筋トレより軽い負荷でより効果があるということで
注目されています。

筋トレというと、ハードで苦しく、始めたばかりのころは翌日の筋肉痛に悩まされたりと、なかなか続かないという方も多いと思います。

ですがこの「スロトレ」なら、そういったデメリットがないので、体力、筋力がない人でも、続けやすいのです。

スロトレが効果的な理由は?

では、「スロトレ」は、なぜそんなに効果的なのでしょうか?

実は、このスロトレには秘密があります。

通常、筋肉を鍛えるには、高い負荷をかけなければならず、結果、きついトレーニングをこなすことになります。

ですがこの「スロトレ」では、独特の動きをすることで、実際にはそれほど高い負荷ではないのに、筋肉がつらい運動をしていると勘違いしてしまいます。
つまり、軽い運動しかしていないのに、効果が高い筋力トレーニングができる、という画期的な方法なのです。

ですから、少ない労力で大きなダイエット効果をあげることができるのです。

スロトレではダイエット効果が倍増!!

疲れたときに出る物質、乳酸。
乳酸がたくさん出ることにより、成長ホルモンがたくさん分泌されます。

この成長ホルモンは、人間の体の組織の成長を促進したり、
代謝を活発にしたりする効果があります。

つまり、成長ホルモンが分泌されることで脂肪分解作用が強力になり、筋力アップ以外にもダイエット効果まで得られるのです。

 
次は、スロトレの効果やメリットについてご紹介します。

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年5月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

ストレッチの効果をアップする方法とは?【実践編】

お腹まわりの脂肪を落とすには、ストレッチが有効です。
ですが、なんとなくやっていては効果は半減。

前回は、ストレッチを行う効果的な環境についてご紹介しました。
今回はいよいよ実践編です。

PART2:ストレッチ実践編

6.どのくらいの頻度やるのが良い?

ストレッチは、少しずつ毎日の生活に取り入れるのがベストです。

月に1回、数時間やっても、あまり効果はあがりません。
それよりも、毎日気づいたときにチョコチョコとやるほうが効果的です。

ランチタイムやお風呂上りなど、時間を決めて1日5~10分程度行って見ましょう。

 

7.どのくらいの負荷をかけるべき?

ストレッチを始めると、張り切ってついつい痛いのを我慢して負荷をかけすぎてしまいがちです。

しかし、これは逆効果。
やりすぎると筋肉を傷めてしまいます。

ストレッチの負荷は
自分が気持ちよいなと感じるレベルでOK。

「痛きもちいい」くらいがベストです。

 

8.ストレッチをするときの姿勢は?

前屈などの動きでも、姿勢ひとつで効果が変わってきます。

意識するのは体幹

背筋を伸ばすように意識しながら行うことで効果がアップします。

 

9.ストレッチをキープする時間は?

ストレッチをするときに、筋肉をどのくらいの時間伸ばせば良いのでしょうか?

だいたいの時間の目安としては、15~30秒が最適です。

 

ギュっといきなり伸ばさないで、徐々に、じわじわと気持ちいいところまでゆっくり伸ばしてあげ、痛きもちいいポイントで15秒ほどキープしましょう。

 

10.ストレッチするときの呼吸は?

効果的なストレッチをするには、呼吸も大事な要素です。

腹式呼吸で、伸ばすときに息を長く、ゆっくり吐きましょう
動作に合わせて、吸って、吐いての呼吸をゆっくり行うのが効果的です。

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年5月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

ストレッチの効果をアップする方法とは?【準備編】

お腹まわりの脂肪を落とすには、ストレッチが有効です。
ですが、なんとなくやっていては効果は半減。

たかがストレッチ、されどストレッチ。
行う頻度や時間帯、やり方によってストレッチの効果が全く変わります。

では、お腹を凹ます効果が抜群になるストレッチのコツとは何でしょうか?

PART1:ストレッチ準備編

1.いつやるのがベスト?

まずはストレッチ準備編。

ストレッチは、いったいいつの時間帯にやるのが効果的なのでしょうか?

 

ストレッチは、筋肉が温まっているときにやるのが効果的です。

 

気温が高く、活動に適している日中はもちろん、

歩いて帰宅した直後、

お風呂上りで体が温まっているときが一番効果的です。

 

2.どこでやるのが良い?

ストレッチ、どのくらいの硬さの場所でやるのが効果的なのでしょうか?

 

立って行うストレッチであれば、床または畳などの場所がベスト。

ベッドやソファなどフカフカすぎる場所は体が安定せず、力んでしまうので避けましょう。

 

床に寝て行う場合には、適度な硬さのある場所で行うと効果的です。

畳くらいの硬さがベストですが、
フローリングのように硬すぎる場所だと、筋肉が身を守るために収縮してしまうので逆効果になってしまいますので、フローリングの場合は、ヨガマットを敷くなど工夫をして行いましょう。

 

3.BGMは必要?

たかがストレッチ、されどストレッチ。
イライラ、緊張した状態でストレッチを行っても
効果は得られません。

ストレッチを行うときには、リラックスできる環境を整えることが大事です。
気持ちがゆったりリラックスできるような音楽をかけたり、
好きな香りのお香をたくなど、気持ちをゆるめる環境を作ることで

副交感神経の働きがよくなり、よりストレッチ効果が高まります。

 

4.部屋の温度は?

ストレッチの効果をあげるためには、温度も重要です。
冬場など、あまり寒い部屋だと筋肉が縮こまってしまい
いくらストレッチをしても効果が上がりません。

ストレッチは筋肉が温まった状態で行うのが効果的なので、
適度な温度調節をしてから行いましょう。

 

5.ストレッチの服装は?

ストレッチをするときには、体の動きを制限しない素材や着心地のものを選びましょう。

タイトな服や、伸縮性の悪い素材のものを着ていると、ストレッチしたい部分がよく伸びません。

ジャージやスウェット素材などやわらかいものがベストです。

次は、いよいよ効果的なストレッチを行うためのポイント、実践編です。

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年5月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

メタボ健診の検査結果はどんな風に来る?

2008年から義務化されたメタボ(メタボリック・シンドローム)健診。

内臓脂肪型肥満に加えて、さまざまな要因が絡み、
最終的には命にかかわる病気のリスクがあるということで
厚生労働省が対策をはじめたのです。

メタボ健診は、男女ともに40歳~74歳が対象となります。
国民健康保険、健康保険組合などの医療保険加入者、その被扶養者全員が対象となっています。

メタボ検診の検査内容

メタボ健診、実際にはどんな検査をするのか非常に気になりますね。
メタボは以下の項目において検査されます。

検査項目

  • 腹囲
  • 体重
  • BMI
  • 血圧(最高・最低)
  • 血糖(空腹時血糖)
  • 脂質(中性脂肪・HDLコレステロール)
  • 喫煙の有無(問診)

が行われます。

 

メタボ健診を受けると、他の健康診断の結果とあわせて、このような結果表が送られてきます。

 

検査項目の数値、メタボリック・シンドロームかどうかの判定、診断内容などが書かれています。

健康診断のたびにしっかりメタボ対策を意識できるので、ありがたいですね。

タグ

2013年5月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボリック・シンドローム

このページの先頭へ