失敗しない加圧トレーニングジム・スタジオの選び方

少ない運動で大きな効果があげられると話題の加圧トレーニング

腕や足に適正な圧をかけ、血流を制限して行うトレーニングのため、始める場合には
加圧トレーニング専門のアドバイザーやトレーナーがいるジムに通うのがおすすめです。

加圧トレーニングを行っている施設は
以下のサイトで検索することができますが、
たくさんありすぎて、どこを選べばよいか分からないという方も多いと思います。

ということで今回は、加圧トレーニングのジムやスタジオ選びを失敗しないためのポイントをあげてみました。

加圧トレーニングのジム・スタジオ選びを失敗しないためのポイントは?

 

1.目的をはっきりさせる

加圧トレーニングのジムを選ぶには、目的をはっきりさせることが大事です。

加圧トレーニングは、ダイエットや美容はもちろん、医療の分野でリハビリと組み合わせて行われることもあるために、フィットネスジム、専用スタジオはもちろん、鍼灸院や接骨院などでも行っています。

そのため、何のために加圧トレーニングを行いたいのか、まずは目的をハッキリさせてジムを探すことが重要なのです。

美容のために行うのであれば、ホットヨガやピラティスと組み合わせたメニューを提案してくれるジムがありますし、

ケガによる運動機能の低下を回復したければ、リハビリを主としたプログラムを相談できる施設があります。

スポーツ能力向上のために、筋力アップを目的としたジムもあります。

ひとくちに加圧トレーニングジムといっても、さまざまなものがありますので、
まずは目的をはっきりさせましょう。

2.通いやすい場所を選ぶ

いくら良いインストラクターがいても、遠方で通いにくくなってしまい、途中でやめてしまっては意味がありません。

家から会社の間にあったり、アクセスなど、通いやすい場所にあるかどうかも重要なポイントです。

気に入ったジムが遠くてなかなか通えない場合には、ジムでアドバイスを受け、自宅でのトレーニングを併用することができる場合もありますので、ジムに問い合わせてみましょう。

3.価格を確認する

どんなに良いジムでも、費用がかかりすぎて苦しくなってしまっては元も子もありません。
自分にとって適正な価格かどうか、確認しましょう。

価格はジムによってさまざまです。

大手のスポーツクラブなら、1時間5000円程度~、
専用の加圧トレーニングジムなら、1時間7000円程度
が相場のようです。

また、ジムにある器具を使ってトレーニングを行うのか、
自分で器具を購入する必要があるのかどうかでも費用のかかり方が変わってきます。

入会前にきちんと金額の説明をしてくれ、疑問にもきちんと答えてくれるかどうかも同時に確認しておきましょう。

4.体験できれば、まずは体験してみる

多くの加圧トレーニングジムでは、無料や低価格で体験できるプランが用意されています。

できれば何箇所か体験に行ってみて、

  • 自分にあったトレーニングを提案してくれそうか
  • 料金体系が明確か
  • スタッフの応対がどうか

など、比較検討して決めることをオススメします。

なお、加圧トレーニングを行っている施設は、以下のサイトで検索することができます。

http://www.kaatsu.com/search/index.php

自分に合ったスタジオが見つかると良いですね。

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年6月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

ジムor自宅?加圧トレーニングができる場所は?

短時間、軽い運動で効果が抜群の加圧トレーニングを始めてみたいと思う方も多いと思います。
ですが実際にどうやって行えばよいのでしょうか?

加圧トレーニングを行うには、2通りの方法があります。

  • 専門家のもと、ジムで行う
  • 自宅で行う

加圧トレーニングは腕や脚を締める器具をつけ、血流を制限して行うトレーニングです。
血流を制限するため、加圧する圧力や加圧時間を間違えると、身体に負荷がかかりすぎてしまい危険です。

ですので、ジムで行う場合でも、自宅で行う場合でも、必ず専門家の指導を受けることが必要です。

 

 

1・ジムで行う場合:加圧トレーニングジムはどこにある?

ジムでは、加圧トレーニングの認定資格を持ったトレーナーやアドバイザー指導の下でトレーニングが行えますので安心です。

加圧トレーニングのジムやスタジオは、全国にあります。

加圧トレーニングは、効果も高く話題になっているため、加圧トレーニングを行っているジムはティップネスなどのスポーツクラブなど大手から、加圧トレーニングを専門に行うところまでさまざまです。

加圧トレーニングを行っている施設は、近くのフィットネスクラブに問い合わせるか、
または加圧トレーニングのサイトで、検索することができます。
http://www.kaatsu.com/search/index.php

加圧トレーニングに求める効果などに応じて、メニューを組んでくれるなど、自分に合ったトレーニングを提案してくれるので、初めての方は安心して始めることができます。

2.自宅で行う:専用器具はどこで買える?

加圧トレーニングを始めたいけれど、ジムに通う時間が取れなかったり、もう少し気軽に始めてみたい場合には、専用の器具を購入して自宅で行うこともできます。

自宅で加圧トレーニングができる器具は、専門のアドバイザーがいるお店で購入することができます。
購入の際には、1時間ほどの説明を受けることが必要です。

加圧トレーニングの器具を扱うお店は

http://www.kaats.biz/shop/

で検索することができます。

ジムor自宅、どっちがオススメ?

さて、実際に加圧トレーニングを行う場合、ジムやスタジオに通うか、それとも自宅で行うか、どちらが良いのでしょうか?ジムと自宅で行う場合のメリットとデメリットをあげてみました。

ジムで行う場合

  • メリット

専門家の指導の下で、安心して適切なトレーニングを受けることができる

  • デメリット

費用がかさむ、通うのが大変

自宅で行う場合

  • メリット

好きな時間にでき、費用もあまりかからない

  • デメリット

自分の好みで圧を変えてしまったり、トレーニングの正しい姿勢が崩れがち

加圧トレーニングは効率よくトレーニングができるということで全国に広まっており、自宅でも加圧トレーニングが行える器具が販売されていますが、
自宅で行うと、どうしても自分の好みで圧を変えてしまったり、
正しい姿勢が崩れてしまったりしがちです。

ジムやスタジオに通えるのであれば専門家のいるジムで適切な指導を受けることをオススメします。

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年6月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

短時間で効果抜群!加圧トレーニングがオススメの理由

軽い運動、短時間、短期間で効果があらわれると話題になっている加圧トレーニング。

腕や足を専用のベルトで適度に締め、血流を制限しながらトレーニングを行うことで、

実際の運動量よりも効果が倍増するという加圧トレーニングですが、

いったいどんなメカニズムが働いているのでしょうか?

話題沸騰の加圧トレーニングについて、オススメの理由を挙げてみました。

 

加圧トレーニングをオススメする3つの理由

1.速筋と遅筋を同時に鍛えることができる

人間の筋肉には速筋遅筋という2種類の筋肉があります。

速筋は筋トレなどの負荷の高い運動で鍛えられ、
遅筋は負荷の軽い運動を長時間続けることで鍛えられます。

ですから一般的には速筋と遅筋を同時に鍛えることは出来ません。

ですが、加圧トレーニングでは
負荷としては軽い、遅筋を鍛えるトレーニングを行いますが
加圧されているため、血流量が不十分で、遅筋の酸素が不足します。

この状態は、負荷の高い運動をしているときと同じ状態を生み出すため、
脳が負荷の高い運動をしたと勘違いして、速筋の活動を始めるように指令します。

このため、遅筋だけが鍛えられる運動で、速筋までも鍛えることができる
非常に効率のよいトレーニングができるのです。

2.少ない運動で大きな効果で続けられる!

加圧し、血流を調整することで、少ない運動でも身体への負荷が高くなります。
また、遅筋と速筋を同時に鍛えることで筋力アップも通常のトレーニングより早い効果が得られます。

ですから、今までいろいろな運動をしてもなかなか効果が実感できずに、
続けられなかった人でも、早く効果が実感でき、続けやすいのです。

3.ダイエット以外の効果もすごい!

加圧トレーニングを行うことで、成長ホルモンが大量に分泌されます。
この成長ホルモンは、脂肪燃焼を促進させるので、ダイエット効果は抜群です。
さらにダイエット効果以外にも、肌のハリやツヤがよくなったり、骨を丈夫にしたりと、アンチエイジング効果があります。

また、加圧した後にベルトを緩めて除圧すると、血流がよくなり肩こりや腰痛、冷え性などにも効果があります。

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年6月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

少しの運動ですごい効果!加圧トレーニングで筋力アップ!

加圧トレーニングという言葉、聞いたことありますか?
週1回、10~20分の軽いトレーニングで、ダイエット効果が抜群になり、筋肉量がアップするなど、いいことずくめで大人気のトレーニング法です。

加圧トレーニングって何?

加圧トレーニングは文字通り「圧力をかけて」行うトレーニング。
腕と足の付け根に専用のベルトを装着し、締めて圧力をかけながらトレーニングを行います。

 

※写真はイメージです

ベルトで締めると聞くと、なんとなく血が通わなくなってしまいそうな気がしますが、専門家のもと、血流を適度に制限した適正なきつさに調節します。
適度に締めることで、身体が実際の運動量以上に運動したと勘違いし、トレーニングの効果が倍増するのです。

 

発明者は佐藤義昭氏。

加圧トレーニングの効果が認められ、現在は介護予防や宇宙開発における加圧トレーニングの研究を進めていらっしゃるようです。

また、日本や欧米各国で特許を取得しています。
もともとは筋力アップのために考え出された方法ですが、成長ホルモンが分泌されることにより脂肪燃焼を促進させることが分かってきており、注目を集めています。

加圧トレーニング、5つの嬉しい効果とは?

では、加圧トレーニングを行うとどんな効果が期待できるのでしょうか?

1.ダイエット効果

加圧トレーニングを行うと、ハードな運動をしたときに分泌される疲れの元、乳酸が多く分泌されます。

この乳酸が多く分泌されると、成長ホルモンの分泌が盛んに行われるようになります。

この成長ホルモン、実はダイエットにうれしいホルモンで
脂肪燃焼を盛んにしてくれるのです!

つまり、加圧トレーニングを行うことで、実際のトレーニング以上に脂肪が燃焼され、ダイエット効果が抜群になるのです!

2.太りにくい身体に!

加圧トレーニングは軽い負荷の運動で、通常のトレーニングをしたのと同じくらいの効果が期待できます。
少ない運動でも筋力がアップするので、基礎代謝量が上がり、太りにくい身体になります。

3.血行がよくなる!

加圧と除圧を交互に繰り返すことで、血管に弾力が出ます。
また、今まで血流の悪かった血管へも血液がいきわたるようになります。そのため、血行がよくなり冷え性にも効果があります。

4.アンチエイジング

加圧トレーニングで成長ホルモンの分泌が促進され、脂肪燃焼だけでなく、老化を遅らせることにも効果を発揮します。
肌のハリやツヤ、骨粗鬆症にも効果があります。

5.回復力アップ

骨折や捻挫などのケガの回復を早める効果があります。
ケガをしてしまった際に、加圧トレーニングを行い、筋肉の衰えを防ぐのです。

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年6月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

【まとめ】効果抜群!話題のスロトレとは?

皆さんは「スロトレ」という言葉を聞いた事がありますか?

このスロトレ、軽い運動でもダイエット効果が抜群ということで
最近、テレビや雑誌などで話題になっているのです!

スロトレとは?

スロトレとは、「スロートレーニング」の略。

「スロー」と名がつくとおり、ゆっくりとした動作で行う「筋力トレーニング」のことです。

簡単で自宅ですぐに始められ、
しかも通常の筋トレより軽い負荷でより効果があるということで
注目されています。

スロトレがオススメの理由は?効果は?

負荷が少ないのに、効果が抜群と話題のスロトレ。

でも、どうしてこんなに話題なのでしょうか。

そして、具体的にどんな効果があるのか気になりますよね。

このスロトレ、オススメの理由と、具体的な効果についてお話します。

スロトレ実践編!スロトレのやり方は?

 

テレビなどで話題のスロトレ、軽い運動で高い効果を得られるという画期的なトレーニング方法です。

お腹まわりの脂肪を落としたい人にもとってもオススメのこの「スロトレ」のやり方をご紹介します。

本格的に行う場合は、書籍なども出ていますので、参照することをオススメします。

また、膝や腰に痛みがある方は、事前に医師に相談してから行ってください。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年6月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

このページの先頭へ