【まとめ】内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)、体脂肪率、BMIとは?

メタボリックシンドローム(メタボ)の第一の原因は、

「内臓脂肪」

ですが

 

この「内臓脂肪」、

困るのが「目に見えない」

こと。

 

皮下脂肪であれば、お腹の脂肪をつかめば、

どの程度の脂肪があるか分かるのですが、

内臓脂肪となると、とにかく自覚しづらいですよね。

 

最近では、ありがたいことに家庭用の体重計でも

内臓脂肪をはじめとする体内脂肪が計れる体重計があります。

 

内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)とは?

さて、では、

内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)

とはいったい何でしょうか?

 

内臓脂肪レベルの標準値、平均値は?

では、内臓脂肪レベルの標準値は、どのくらいなのでしょうか。

 

内臓脂肪レベルの値は、公に発表されているわけではないのですが、

体組成計を作っている各社が

多くのサンプルデータを元に 目安を設定しています。

 

 

 

体脂肪率の標準値は?

おなかの脂肪が気になり、

お腹回りの皮下脂肪を減らす方法を考えている人は、

まずは自分のお腹の脂肪がどれだけあるかを知ることが大事です。

 

その指標となるのが「体脂肪率」です。

 

 

 

 

体脂肪率の平均値は?

 

お腹回りの脂肪を減らす努力をしている人にとって、

体脂肪率   を測ることは自分の現在の状態を知ることにも、

またダイエットの励みにもなり、とても有効なことです。

 

さて、では体脂肪率の平均値はどのくらいなのでしょうか?

 

BMIとは?計算式は?モデルのBMIは?

メタボリック・シンドロームの診断基準でも使われる

「BMI」

これはいったい、何のことでしょうか?

 

BMIとは、
「Body Math Index」(ボディ・マス・インデックス:肥満指数) の略で、

肥満の程度を知るための指数です。

BMIの計算式は、次のようになっています。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【まとめ】内臓脂肪レベル(内臓脂肪率)、体脂肪率、BMIとは?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ