ダイエットに効く栄養素:フコキサンチン

またまた、脂肪が気になるあなたに、
お腹ダイエットに効く栄養素のご紹介です。

脂肪を燃焼させる「フコキサンチン」とは?

「フコキサンチン」

という栄養素を聞いたことがありますか?

あまり耳慣れない言葉ですね。

しかし、この「フコキサンチン」

さまざまな効能があるということで
最近話題の成分なのです!

フコキサンチンの効能は?

「フコキサンチン」 

とは

  • コンブ
  • ワカメ
  • もずく
  • ひじき

などの褐藻類にのみ

含まれます。

このフコキサンチンの効果は、

「脂肪燃焼」

まさにお腹の脂肪を落としたい

お腹ダイエッターが願ってやまない効果ですよね。

ほかにも、
抗肥満、抗糖尿、抗酸化、抗炎症

などの機能があるとわかり、
非常に注目されている成分です。

栄養を熱に変える!?

脂肪には、
・白色脂肪細胞
・褐色脂肪細胞

の2種類があります。

→なぜ内臓脂肪は体に悪い?その2

このうち、肥満のもとになるのが白色脂肪細胞です。

フコキサンチンは、この憎き「白色脂肪細胞」には本来存在しない
「UCP1」という成分を発現させます。

この「UCP1」は、栄養素のエネルギーを熱に変える作用があるのです!

つまり

、「脂肪を燃焼させる」

というわけですね!

フコキサンチンは何から摂る?

このすばらしい成分、フコキサンチンですが、
食品に含まれる含有量が大変少ない

のが難点です。

「フコキサンチン」とは

  • コンブ
  • ワカメ
  • もずく
  • ひじき

に含まれるのですが、

原料1キログラムに対し、たったの数十ミリグラム

しか含まれていません。
食品のみから摂取するとなると大変ですね。

ですが、最近ではフコキサンチンの効果が話題になり、
サプリメントとして販売されるようになりました。

フコキサンチンの効果を試したいのであれば、

サプリで摂るのがベスト

といえるでしょう。

フコキサンチンの副作用は?

サプリで栄養摂取すると、
飲みやすいのでどうしても多く摂ってしまいがちですよね。

フコキサンチンの過剰摂取による副作用は
いまのところ報告されていませんが、
どんな食品でも過剰摂取はあまり好ましいことではありません。

サプリを利用することになっても、数を守って飲むようにしましょう。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ダイエットに効く栄養素:フコキサンチン
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットに効く栄養素

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ