メタボより怖い!?ロコモとは?

「ロコモ」という言葉、聞いたことありますか?

 

なんとなくハワイの「ロコ」を思い浮かべたり、

どこか懐かしい響きのようなこの「ロコモ」・・・

 

実はこの「ロコモ」、「メタボ」に並ぶ危険な状態を表す言葉です。

ロコモとは?

では、ロコモとはいったい何でしょう?

ロコモとは、「ロコモティブ・シンドローム」(locomotive syndrome)の略で

直訳すると「運動器症候群」。

 

日本整形外科学会が提唱した、       

運動機能の低下に関する新たな概念です。

 

世の中、平均寿命はどんどん伸びていて、

人類は今までにないほど長期間、

身体を使う時代になりました。

 

一方、生活はどんどん便利になって、

歩いたりしゃがんだり、

生活の中で運動する機会が少なくなっています。

 

そんな中で、加齢や運動不足による運動機能の低下や障害により、

要介護になる可能性の高い、身体的ハイリスク状態を表すのが「ロコモ」です。

「メタボ」の次は「ロコモ」!

内臓脂肪が蓄積し、命に関わる生活習慣病のリスクが高い「メタボリック・シンドローム」は、

内臓に関する病気に対する早めの対策を呼びかけるために提唱されました。

 

「ロコモ」は、加齢に伴う運動機能の低下で、

生活に支障が出るほど動けない状態になってしまうことの対策として、

提案されたものです。

 

どちらも、加齢により、健康的な生活が脅かされることを懸念して、

早い段階から対策を呼びかけるものです。

 

現段階ではたいした事はないからと軽視せず、

意識して対策していくことが健やかな老後を迎える秘訣です。

 

ロコモを軽視しないで!あなたは大丈夫?

まだ、生活に支障が出るほどではないものの、

最近走ると膝が痛いとか、寒くなると関節が痛くなる、

などの症状はありませんか?

 

現代人のライフスタイルは運動不足になりがちです。                   

通勤電車で立ちっぱなし、

   駅ではエスカレーターで移動、           

       オフィスでは座りっぱなし・・・。

 

意識して身体を動かさなければ、

加齢に伴いどんどん身体機能が落ちて行き、

徐々に自分で身の回りのこともできないようになってしまいます。

 

そんな状態を防ぐため、早い段階で対策をしようという考えで       

「ロコモ」の意識付けを推奨しているのです。

 

 

では、次回はロコモの対象年齢や

ロコモの原因などについてお話します。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - メタボより怖い!?ロコモとは?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ロコモティブ・シンドローム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ