BMIとは?計算式は?モデルのBMIは?

メタボリック・シンドロームの診断基準でも使われる

「BMI」

これはいったい、何のことでしょうか?

 

BMIとは、

「Body Math Index」(ボディ・マス・インデックス:肥満指数)

の略で、

肥満の程度を知るための指数です。

 

1999年に日本肥満学会による肥満の判定と肥満症の診断の目安として作られた基準です。

 

BMIの計算式は?

BMI指数=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}

 

BMI値の判定基準は、以下のとおりです。

18.5未満 やせ

18.5以上25未満 標準

25以上30未満 肥満

30以上 高度肥満

BMI値の理想値は?

では、BMIの標準値はいくつなのでしょうか?

 

統計的に、高血圧、高脂血症、肝障害、などの有病率が最も低くなるのが、

男女ともにBMI値が22のときになります。

 

このことから、BMIの理想値、つまり

標準値は22

とされています。

 

自分の理想体重=標準体重は?

そこでBMI=22となる体重を理想としたのが標準体重です。

標準体重=22×身長×身長(m)

 

モデルのBMI値は?

BMIの計算方法や、標準値は分かったけれど、

いったいスレンダーボディのモデルさんたち、

BMIの値はいったいどれくらいなのか興味がありますよね。

 

モデルのBMI値の理想は、一般的に「18」程度といわれています。

標準のBMI値が22ということを考えると、かなり低い数値です。

 

モデルに憧れて、モデルのようなBMIを目指すのもよいですが

痩せすぎや無理なダイエットは健康を損なう恐れもあります。

 

自分の体調にあったダイエットを行いましょう。

 

メタボリックシンドロームの診断基準におけるBMI値は?

メタボリック・シンドロームの健診(メタボ健診)では、

腹囲のみではなく、BMI値でもメタボかどうかを診断します。

 

メタボ診断では、

BMI値25以上を基準

とし、

あわせて腹囲の測定も行います。

男性は85センチ以上
女性は90センチ以上

で、メタボ診断基準に引っかかります。

 

詳しくは、以前の記事

→メタボリックシンドロームの診断基準は?

 

をご覧ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - BMIとは?計算式は?モデルのBMIは?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識 メタボリック・シンドローム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ