痩せててもお腹だけポッコリ「隠れメタボ」に要注意!

ぱっと見は普通の体型で、特に太っている感じもない。

でも実は、脱いだらお腹まわりがスゴイんです・・・という人は、結構多いのではないでしょうか?

メタボリック・シンドロームという言葉が流行し、それにまつわるCMなどが流れたせいもあって、「メタボリック・シンドローム=太っている人」というイメージが定着してしまいましたね。

しかし、一見太っていなくても、実はお腹周りに内臓脂肪がたっぷりついている「隠れメタボ」が結構多いことはご存知でしたか?

内臓脂肪がついていても、皮下脂肪が少なければ、手でつかめる脂肪が少ないので安心しがちですね。

まして、内臓脂肪は目に見えません。

内臓脂肪は目に見えないので、「自分が肥満である」という自覚症状が少ないのです。

その上、「お腹は出ているけど見た目が普通だから大丈夫」という自信が手遅れを招くこともあります。

この「隠れメタボ」は、ただの「肥満」ではありません。

内臓脂肪の蓄積は、「心筋梗塞」「脳梗塞」などのリスクがあります。

血圧やコレステロールが高くなり、動脈硬化を引き起こした結果です。

そんな「隠れメタボ」を発見するにはどうしたら良いのでしょうか?

まず、「普通の体型なのにお腹だけポッコリ出ている」ことが特徴です。

最近、やけにお腹だけ出てきたなぁ・・・と思った人は要注意。

内臓脂肪が多いと血圧が上がり、中性脂肪やコレステロールも高くなります。

それに伴い動脈硬化が進行、最悪は心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす可能性があります。

すでに血圧が高めな方も要注意です。

楽観視していると、気づいたときには動脈硬化が進んでしまっている場合があります。

また、のどや舌にも脂肪がついてしまい、眠るときに気道がふさがれ「睡眠時無呼吸症候群」になってしまうこともあります。

夜、ぐっすり眠れなくなるとさらに体調は悪化、疲れがたまって他の病気にかかってしまう可能性もあります。

自分の体型を過信せずに、定期的に健康診断を受け、少しでも異常が見られた場合は、運動不足や過食など、生活習慣の改善を早急に行いましょう。

ブログ村に参加してます!クリックお願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

ブログ村に参加してます!クリックお願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 痩せててもお腹だけポッコリ「隠れメタボ」に要注意!
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボリック・シンドローム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ