「お酒は太らない」はウソ!

「お酒はエンプティ・カロリーだから、お酒だけでは太らない。
脂っこいおつまみが太る原因」

といわれていましたが、これは違います!

お酒には食欲増進作用があり、お酒を飲むとおつまみが進むのは事実ですが、

実は、お酒自体でも太ります!

もう一度いいます。

「お酒だけでも太る」んですよ!!!

以前は「お酒のカロリーはエンプティ(空の)カロリーだからいくら飲んでも太らない」などといわれていましたが、大きな間違いです!

エンプティ・カロリーと言われているのは

「カロリーがない」という意味ではなく

「カロリーはあるのに栄養がない」という意味なのです!!

解釈が違うだけで、意味が全く違ってしまいますね!

しかも、アルコールのエネルギー価は、体内に入ると1gあたり5kcalにもなり、たんぱく質や糖質の4kcalより多いのです。

ですから、お酒をたくさん飲むと、摂取カロリーばかりが増えてしまい、
肥満の原因になります。

もちろん、内臓脂肪もたっぷりとついていきます。

その結果・・・メタボリック・シンドロームまっしぐらです!!!

また、お酒を飲むと、胃や小腸から吸収された後、肝臓へ運ばれて酵素の働きによって水と二酸化炭素に分解されますが、あまり多い量を飲み続けると、肝臓内で中性脂肪が作り出され、脂肪肝のもとになります。

ちなみに、一日の適量はビール換算で中ビン1本程度(500ml)だそうです。

ビール1日500ml(中ビン1本)の人とビール1日1500ml(中ビン3本)の人とを比べると、
多く飲む人のほうがメタボリック・シンドロームのリスクが約2倍になります。

また、お酒が好きな人は休肝日を作ることも大切です。

1日3合以上飲む人は、休肝日がある人とない人では死亡リスクが1.8倍という統計も出ています

内臓脂肪を減らすお酒の飲み方は、別記事で解説していますので参考にしてくださいね。

内臓脂肪を減らすお酒の飲み方

お酒はうまくつきあえば、ストレス解消にも役立ちます。お酒は上手に飲みましょう!

ブログ村に参加してます!クリックお願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

ブログ村に参加してます!クリックお願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「お酒は太らない」はウソ!
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識 メタボリック・シンドローム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ