【まとめ】メタボ健診とは?

2008年から義務化された

メタボ(メタボリック・シンドローム)健診

メタボリック・シンドロームは
内臓脂肪型肥満に加えて、さまざまな要因が絡み、

最終的には命にかかわる病気のリスクがあるということで

厚生労働省が対策をはじめたのです。

 

ここでは、

  • メタボ健診の内容
  • 年齢
  • 検査項目
  • 診断基準
  • メタボ支援内容

などについて紹介していきます。

 

メタボ検診の検査内容

メタボ健診、実際にはどんな検査をするのか非常に気になりますね。

メタボは以下の項目において検査されます。

検査項目

  • 腹囲
  • 身長・体重よりBMI値を算出
  • 血糖値の測定
  • 血中コレステロール値
  • 血圧
  • 喫煙の有無(問診)

が行われます。

診断基準、支援内容は?

さて、メタボ健診の内容が分かったら、
気になるのは診断基準です。

 

メタボリック・シンドロームの診断基準は
どのようなものになっているのでしょうか?

分かりやすいよう、表にまとめてみました。

 

 

 

メタボリック・シンドロームの診断基準は?

 

「メタボ」と診断されたらどうなる?

さて、健康診断で

「メタボリック・シンドローム、またはその予備軍」

と診断されたら、どうなるのでしょうか?

 

通常の健康診断では、その後は結果が送られてくるだけですが、

メタボ検診では、要指導の方に対して「特定保健指導」という生活指導が入ります。

 

特定保健指導は、診断結果によって3種類に分かれます。

基準以下の場合は 「情報提供」

要改善となった場合には、  「動機付け支援」か「積極的支援」

となります。

メタボ検診「情報提供」とは?

メタボ健診「動機付け支援」とは?

メタボ健診「積極的支援」とは?その1

メタボ健診「積極的支援」とは?その2

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【まとめ】メタボ健診とは?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボリック・シンドローム 内臓脂肪を減らす方法

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ