メタボ&ダイエットに効く栄養素:L-カルニチン

 

お腹まわりの脂肪が気になって、

ダイエットを始めたいと思っている方に朗報です。

 

なんと、脂肪燃焼を促進させる栄養素があります。

その名は

L-カルニチン

です。

今回は、この栄養素について、詳しくご紹介します。

 

L-カルニチンの作用

 

L-カルチニンは、脂肪と結合し、脂肪をエネルギーに変える過程をサポートしてくれます。

この作用はほかの栄養素にはないため、

「メタボに悩む方」

「ダイエットしたい方」

のお助け栄養素となってくれます。

 

メタボにどう効く?

 

メタボリック・シンドロームは内臓脂肪の持ちすぎで起こる生活習慣病です。

脂肪燃焼を充分に行うためには、充分な量のカルニチンが必要です。

脂肪燃焼を促進してくれるL-カルチニンは、

人間の体内でアミノ酸から合成されます。

 

ですから、サプリなどで補給しなくとも、

必要な分量が確保できるのが普通なのですが、

加齢などによって体内で合成される量が減ることもあり、不足することもあるようです。

 

また、肥満の人にはカルニチンが不足している傾向があります。

脂肪を燃焼させるには必須の栄養素ですが、

飲んでさえいれば痩せるわけではありません。

運動を取り入れて、サポート的にカルニチンを摂ることで、効率のよい脂肪燃焼が期待できます。

 

L-カルチニンを多く含む食品は?

 

カルニチンを多く含む食品は、ズバリ「肉・魚類」。

なかでも「羊肉(マトン)」がカルニチン含有量がダントツで多く、 

一時期話題になりました。

 

また、魚では「カツオ」がカルニチン含有量が多いです。
カツオはたんぱく質も豊富ですのでおすすめの食材です。

 

注意点

 

先ほどもお話しましたが、カルニチンを飲むだけで、何もしないのでは
メタボ対策や肥満対策の助けになりません。

きちんとした生活習慣、適度な運動を取り入れてこそ、

カルニチンの効果が発揮されるのです。

カルニチンをうまく使って、メタボリック・シンドロームの予防やお腹ダイエットを成功させましょう!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - メタボ&ダイエットに効く栄養素:L-カルニチン
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットに効く栄養素 メタボに効く栄養素 内臓脂肪を減らす方法

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ