メタボに効く食材:さやいんげん

おなか回りが気になる、メタボリックシンドロームが気になる 方へ、

メタボに効果がある食材を紹介していきます。

今回は

さやいんげん

です。

 

さやいんげんは、どちらかというと彩りに使われるイメージがあり、

ちょっと地味な印象の食材ですが、

メタボを解消する栄養素

が含まれています!

 

効能としては

  • がん予防
  • 高血圧予防
  • 心筋梗塞予防
  • 脳梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 老化予防
  • 疲労回復
  • 便秘予防

 

などがあります。
では、具体的にどんな栄養素が効果があるのか見てみましょう。

βカロチンがメタボに効果あり!

にんじんに含まれることで知られるβカロチンですが、

さやいんげんにもβカロチンが豊富に含まれています。

βカロチンには抗酸化作用があります。

そのため活性酸素の働きを防いでくれ、血管の老化を防ぐため、

動脈硬化や心筋梗塞の予防

に大変効果があるといわれています。

 

また、最近の研究では

肺がんやすい臓がんなどを抑制する効果

があることがわかっています。

 

ビタミンB群で脂肪を燃焼!

さやいんげんには、ビタミンB群が多く含まれています。

 

ビタミンB群、特にビタミンB2には脂質の代謝を促進する作用や、

有害な過酸化資質を分解するはたらきがあります。

ビタミンB群にはこうした

「脂肪を燃焼させる」働き

があるため、ダイエットに効果があります!

 

 

カリウムで高血圧予防!

カリウムは、体内のナトリウム(塩分)を排出する効果があるとされています。

このため、

高血圧の予防に効果的

といわれています。

 

食物繊維でダイエット効果!

さやいんげんには食物繊維がたくさん含まれています。

食物繊維はダイエットの大敵、

便秘を解消する

のに大いに役立ちます。

 

アスパラギン酸で疲労回復!

アスパラギン酸は、疲労回復時に必要なミネラルと結びつき、

細胞内で必要な栄養をすばやく吸収させるため、

疲労回復効果

があります。

また、解毒作用もあるといわれています。

 

いんげんのレシピ

いんげんは、メインになることが少ない食材ですが、

癖がないためいろいろな料理に使えます。
彩りもよくなりますので、どんどん取り入れましょう。

参考レシピはこちらです。

 

簡単ダイエットレシピ:いんげんのごまあえ

 

いんげんを使ったレシピ

こちらはモロッコインゲンを使っていますが、さやいんげんでもOKです。

簡単ダイエットレシピ:高野豆腐の煮物

簡単ダイエットレシピ:ちくわといんげんの煮物

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - メタボに効く食材:さやいんげん
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボに効く食品

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ