メタボより怖い!サルコペニア肥満とは

最近、テレビなどでよく聞く「サルコペニア肥満」

という言葉。

なんとなく恐ろしい感じの名前ですよね。

 

ですがこのサルコペニア肥満、

現代人なら誰にでも起こりうる肥満

なのです。

 

サルコペニア肥満とは?

サルコペニア肥満とは、

 

老化によって筋肉が減少し、

その結果体の脂肪の比率が高くなってしまった肥満

 

です。

 

人間の体は、25歳を過ぎると筋肉量が徐々に減少していきます。

定期的に運動していればよいのですが、

運動不足のまま歳を重ねると、どんどん筋肉がやせ細っていきます。

 

筋肉が衰えると、何もしなくても消費されるエネルギー「基礎代謝」も落ち、

体が消費するエネルギーも少なくなります。

 

こうなると、今までと同じ食事をしていても、太りやすくなり、

また脂肪を体に蓄えてしまいます。

 

この悪循環によって体の筋肉がやせ細り、

体の中が脂肪だらけ

になってしまうのです。

 

痩せていてもサルコペニアの可能性あり!

見た目が痩せていても、サルコペニア肥満である可能性はあります。

サルコペニア肥満は、体の中の筋肉量が異常に少なく、

脂肪ばかりになってしまう状態ですから、

いくら痩せていても筋肉がなく脂肪ばかりならば「サルコペニア肥満」なのです。

 

ダイエットでも起こるサルコペニア肥満

サルコペニア肥満は、老化による筋肉減少が主な原因ですが、

間違ったダイエットを行うと、若くてもサルコペニア肥満になってしまうことがあります。

 

たとえば、

食事制限のみのダイエット。

食事を制限すれば体重が落ち、体脂肪も減りますが、

同時に筋肉も落ちてしまいます。

 

筋肉が減少すると、脂肪の燃焼が少なくなりますから、

少し食べただけでも脂肪が溜まりやすくなります。

 

そうなるとより食事制限をしてしまいますが、これではどんどん筋肉量が落ちて、

若いのにサルコペニア肥満を引き起こしてしまいます。

 

サルコペニア肥満は生活習慣病のリスクが2倍!!

サルコペニア肥満は体内が脂肪だらけの状態ですので、

動脈硬化を引き起こしやすく、生活習慣病のリスクは一般の人の約2倍といわれています。

次回は、サルコペニア肥満の対策方法についてお話します。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - メタボより怖い!サルコペニア肥満とは
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:サルコペニア肥満

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ