サルコペニア肥満を解消する食事とは?

体の筋肉が落ち、体内が脂肪だらけになってしまう恐ろしい肥満、

それが「サルコペニア肥満」です。

 

サルコペニア肥満に欠かせないのが

運動と食事の見直し。

 

サルコペニア肥満解消のためのおすすめ運動は

以前の記事

サルコペニア肥満 予防・解消に効果的な運動とは?

 

をお読みくださいね。

 

今回は

サルコペニア肥満を解消するための食事

についてです。

サルコペニア肥満は、「筋肉量が低下し、脂肪が増えてしまう」肥満です。

 

ということは

筋肉を増やす
脂肪を減らす

食事をすればよいわけです。

 

筋肉を増やす

筋肉を作る栄養素は、ずはり「たんぱく質」です。

 

たんぱく質を構成するために必要なのは「アミノ酸」。

特に、「ロイシン」というアミノ酸は筋肉を作るのに重要なアミノ酸です。

 

「ロイシン」は、 肉や魚に多く含まれていますが、

特にオススメなのが マグロやカツオなど赤身の魚や、レバー、牛肉など。

 

カジキやカツオのソテーなどがオススメです。

 

また、タンパク質だけではなく、

筋肉を作るのに必要な ビタミンやミネラルも多く摂るようにします。

 

日本人はご飯やうどん、ラーメンなどの炭水化物が好きですよね。

ですから意識しないと、どうしても炭水化物が多い食事になってしまいます。

一度、自分の食生活を見直してみることをオススメします。

 

脂肪を減らす

筋肉を作る、たんぱく質を摂ると同時に、

脂肪を蓄えないような食事を考えます。

 

まず、脂質の高いものを取りすぎていないかチェックしてみましょう。

 

  • 揚げ物や脂身のお肉など、好きではありませんか?
  • ケーキ、チーズなど食べ過ぎていませんか??
  • また、炭水化物を取りすぎていないか

もチェックしましょう。

 

炭水化物自体は脂質がないのですが、

体内に取り込まれるとブドウ糖に変わり、エネルギー源として働きますが、

消費されなかったエネルギーは脂肪として体内に蓄積されてしまいます。

 

丼ものやラーメンばかり食べていないか、食生活をチェックしてみましょう。

 

運動ももちろん必要!

筋肉を作り、脂肪を減らす食事を心がけることは、

サルコペニア肥満を解消するに当たって非常に大事ですが、

理想的な食事を取ったからといってすぐに筋肉がつくわけではありません。

 

食事はいわば「筋肉を作る素」です。

実際に筋肉を作るのはやはり「運動」です。

いきなりハードなことはやらなくても大丈夫ですから、

食事に注意しつつ、運動の量も増やしていきましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サルコペニア肥満を解消する食事とは?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:サルコペニア肥満

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ