ダイエットに効く食材:コンニャク

お腹回りが気になって、おなかの脂肪を落とし、痩せる食事を!と思っている方に
ダイエットに効果がある食材
を紹介しています。

 

今回は

「こんにゃく」

です。

 

超低カロリーでダイエットの定番といえますが、

コンニャクの栄養素を知っている方は少ないのでは??

 

こんにゃくの栄養には、

ちゃんと

「おなかダイエット成功の秘密」

があるのです!

 

こんにゃくの特徴

コンニャクは、「こんにゃく芋」と呼ばれるサトイモ科に属する植物から作られます。

こんにゃくの成分は97%が水分ですが、

腸の老廃物をとってくれるため昔から「腸の砂おろし」といわれています。

 

こんにゃくがダイエットに良いわけ

では、このこんにゃくがダイエットによいと言われている理由は何でしょうか?

 

  • グルコマンナンの働きがすごい!
  • 低カロリー度がすごい!
  • 満腹度がすごい!

 

グルコマンナンの働きがすごい!

こんにゃくの成分のうち、97%は水分ですが、

そのほかに含まれているものとして「グルコマンナン」という

食物繊維

があります。

 

このグルコマンナンが

お腹ダイエットに素晴らしい働き

をします。

 

グルコマンナンは消化吸収されにくい多糖類のため、

吸収されないまま腸内へ行くため、

腸の老廃物を吸収して排出してくれます。

そのためダイエット効果が絶大だといわれているのです。

 

また、グルコマンナンにはコレステロール値を下げる効果もあります。

 

低カロリー度がすごい!

こんにゃくのカロリーは

100グラムで5kcal

こんにゃく1枚が約300グラムですから、なんと1枚食べても15kcal!

超低カロリー食品ですね!

 

満腹度がすごい!

超低カロリーなのに、水分、食物繊維が豊富なので、

満腹感がすごいのもこんにゃくの特徴です。

 

そのため、こんにゃくをお米状にして、

お米と一緒に炊くダイエット食品や、

こんにゃくのラーメンなどたくさんのダイエット商品が発売されています。

 

おなかがすいたらこんにゃくでかさ増しするのはダイエットテクニックの定番ですね。

 

ただし、こんにゃくを食べ過ぎるとお腹が逆に張ってしまうので、

食べすぎは注意し、1日300gまでで止めておきましょう。

 

優秀食品のこんにゃくをうまく使って、お腹ダイエットを成功させましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ダイエットに効く食材:コンニャク
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:食事でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ