カレーダイエットの効果を最大限にする方法!

カレーダイエットは、
 


  • カンタン
  • 続けやすい
  • 効果抜群


  •  

    の3拍子そろったダイエットです。

     
     
    やることは

     カレーを食べるだけ

    です!
     

    スパイスが脂肪燃焼に効果を発揮し、「痩せる体質」にしてくれるのです。
     
    ただし、食べすぎには注意。

     
    1皿ご飯200gが目安です。
     

    カレーダイエットの詳しい方法や、痩せる仕組みは

    →カレーダイエットで脂肪を落とす!

    を読んでみてくださいね。

     

    ですが、せっかくやるなら、最大限の効果

    をあげたいですよね?

     

    ということで今回は、

    カレーダイエットの効果を最大限にする

    方法をご紹介します。

     

    ・自分カレーを作って、低カロリー&スパイス効果アップ!

     

    どんなカレーでも効果はあるのですが、

    自分で作るとさらに効果がアップします。

     

    STEP1:具材をヘルシーに!

    まずは、カレーダイエットをより効果的にするために、とっても簡単にできる方法です。

    カレーの具材は、たいてい肉・じゃがいも・にんじん・たまねぎですよね。

    これをヘルシーなものに変えて、作るのです!

     

    オススメは

    • なすとピーマン、たまねぎの夏カレー
    • レンコンとほうれん草の冬カレー

    などです。

    じゃがいもは糖質が高いですし、具材をヘルシーにすればさらにカロリーダウンで

    カレーダイエットの効果がアップ

    します。

     

    また、なすとピーマンなどの具材であれば、冷凍してもOKなので

    作りおきして手軽に食べられるのでカレーダイエットが続けやすくなります。

     

    STEP2 スパイスをたくさん入れる!

     
    カレーを作るとき、市販のルーを使ってもOKですが、

    自分でスパイスを足せば、スパイスによるダイエット効果がさらにアップ

    します!

    スーパーのスパイスコーナーには、いろいろなスパイスが売っています。

    ターメリック、ガラムマサラ、クミン、ローレルなどはカレーとマッチして

    違和感がありません。

    ほかのスパイスも、お好みで試してみましょう。

    ・スパイスを入れるポイントは?

    スパイスは、カレールーを入れる前に入れましょう。

    ルーを入れた後だと、粉っぽくなってしまいます。

    具材が煮えたあたりで、スパイスをいれ、しっかり混ぜ込んでから

    ルーを入れるようにしましょうね。

    また、少量でもかなり香りが出るので、入れすぎは注意です。

     

    STEP3 自分のオリジナルカレーを作る!

     
    市販のルーを使わず、自分でカレールーを作ると、さらにヘルシーなものができ、

    カレーダイエットの効果がさらにアップ

    します。

     

    市販のカレールーは、溶けやすいように脂肪分が多めで、小麦粉なども多めにつかっています。

    ですが、自分でルーを作れば、とても簡単に、ヘルシーなカレーができます。

    ルーから手作りというと、難しそうですが、意外と簡単ですよ。

     

    ・カレー粉で作る簡単自分カレーの作り方

    1.具材をいためる。

    2.小麦粉とカレー粉、スパイスを振りいれ、焦げ付かないように炒め合わせる。

    3.粉っぽさがなくなったら、お水を入れて煮込む。
    という手順ですので、

    途中に「小麦粉とカレー粉、スパイスを入れる」手間が入るだけです。

    にんにくやしょうがを入れるとさらにおいしさアップです。

    また、具材にトマトを小さめに切って入れると、スパイスの粉っぽさがなくなり、コクも出ておいしくなります。

    一度やるとはまりますよ!

     

    また、ヨーグルトとトマト缶を入れて煮込んで、スパイスとカレー粉を入れれば、

    「小麦粉なし」で、もったりとしたカレーができます。

     

    いろいろ工夫して、自分の好みのカレーを作ってみましょう。

     

    こんにゃく米を使って、ご飯のカロリーダウン!

     

    カレーとの相乗効果で、ご飯のカロリーは消費されるとはいえ、

    低カロリーに越したことはないですよね。

     

    しかも、カレーライスを食べるときは、どうしてもご飯の量が増えてしまいますよね。

    そんな場合は

    「こんにゃく米」

    を利用してみたらいかがでしょうか。

     

    お米の形をした、こんにゃくなのですが、

    これをご飯と一緒に炊くだけで、

    大幅なカロリーダウン

    ができます。

    しかも食感、香りもまったく変わりません。

     

    カレーを食べた後に運動して、脂肪燃焼効果を最大限に!

    さて、カレーに工夫をして効果をさらにアップしましたが、

    さらに効果をあげ、カレーダイエットの効果を最大限にする方法

    ずばり

    「カレーを食べた後に運動する」

    です!

     

    カレーには唐辛子に含まれる

    「カプサイシン」が含まれています。

    カプサイシンは脂肪燃焼を促進する働きがあるため

    カレーを食べてから運動すると、脂肪燃焼しやすくなり、効果が最大限に発揮されるのです!!

     

    カレーを食べた後、どんな運動をすればよい?

    カレーダイエット中、どんな運動をすれば効果が最大限になるでしょうか?

    脂肪を減らすには、筋トレのような無酸素運動ではなく、「有酸素運動」が効果的です。

    具体的には、

    • ウォーキング
    • 軽いジョギング
    • エアロビクス
    • 水中歩行
    • ヨガ

    などですね。

    これらの運動は、皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪を減らすのにも効果抜群

    です。

    詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。

     

    →内臓脂肪を減らす運動とは?

    おいしく、楽しく脂肪を減らすカレーダイエット、そして運動で健康的に痩せましょう。

     
    ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    はてなブックマーク - カレーダイエットの効果を最大限にする方法!
    Share on Facebook
    Bookmark this on Yahoo Bookmark

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    2013年2月8日 | コメントは受け付けていません。 |

    カテゴリー:運動でダイエット 食事でダイエット

    トラックバック&コメント

    コメントは受け付けていません。

    このページの先頭へ