グリーンスムージーダイエットの効果的なやり方【基本】は?

ダイエット効果抜群のグリーンスムージーですが、

効果をあげるには鉄則があります。

↓グリーンスムージーダイエットの3つの基本↓

 

1.1日1リットル!!

 

グリーンスムージーは

1日1リットルを目安に摂るのがよいとされています。

 

2.朝食と一緒に飲む!

 

また、食事と一緒ではなく、空腹時に単体で飲むのが効果的ですので

朝食代わりに朝飲むのが一番オススメです。

 

何回かに分けて飲むなら、

マイボトルで持ち歩き、食間に飲むのがオススメです。

 

3.食事の前に飲む!!

 

酵素や生の野菜は食前に摂るとダイエット効果が上がりますので、

食事の際に摂るときには一番始めに飲むのがオススメです。

 

 また、グリーンスムージーダイエットをさらに効果的にする方法もあります!

 

グリーンスムージーダイエットの効果をさらにアップさせる方法はコチラ

 

 

グリーンスムージーのレシピ

グリーンスムージーの基本は葉野菜、くだもの、水

自分の好みで何を使っても構いませんが、配合を失敗しておいしくなかった・・・となっては

せっかくのダイエットを続ける気が失せてしまいますよね。

 

ここでは、これからグリーンスムージーダイエットを始める方にオススメの

飲みやすいグリーンスムージーレシピをご紹介します。

 

野菜と果物のバランスは?

初めての方は、野菜と果物の比率が4:6程度がおすすめ。一番バランスの良い味になります。

慣れてきたら、自分好みに味を調節してみましょう。

 

作り方は?

作り方は全て、

適当な大きさに切ってブレンダーやミキサーに入れ40~50秒混ぜるだけです。

お好みでレモン汁など入れてもおいしいです。

優香さんのグリーンスムージーレシピ

グリーンスムージーダイエットの火付け役となった、タレントの優香さんのレシピはこれです。

  • バナナ1本
  • みかん3個
  • キウイ1個
  • ほうれん草1/4束
  • 水200cc

小松菜とバナナのグリーンスムージー

  • 小松菜 3/1束
  • バナナ1本
  • 水200cc

基本のほうれん草スムージー

  • バナナ 1本
  • りんご 1/2個
  • ほうれん草 1/2束
  • 水 200cc

ほうれん草とキウイのレシピ

  • バナナ1本
  • みかん1個
  • キウイ1個
  • ほうれん草1/4束
  • 水 200cc

豆乳などを入れるレシピもありますが、たんぱく質やでんぷん質を抜いたほうが効果がアップしますよ!

ほかにも梨、いちご、など季節の野菜で味を変えて楽しみましょう!

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - グリーンスムージーダイエットの効果的なやり方【基本】は?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 食事でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ