ダイエットに効く食材:きのこ

ダイエットに効く食材を数回にわたってお話してきました。

今回も、ダイエットに大変有効な食材を紹介していきます。

今回の食材は

きのこ

です!

 

きのこの旬は秋といわれていますが、

さまざまな種類があり、

特定の種類を除いては通年、簡単に手に入り、

しかも値段の変動が少ないので、ダイエットに取り入れやすい

食材です。

 

さて、そんなきのこですが

「低カロリー」

以外に、どんなメリットがあるかご存知でしょうか?

 

皆さん、意外ときのこのパワーに気づいていないのではないでしょうか?

 

今回はこの

「きのこ」の持つパワー

ををご紹介したいと思います。

 

きのこの栄養素

きのこの栄養素は、種類によって違いはありますが 共通していえるのは

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル

の豊富さです。

 

食物繊維

食物繊維は腸の中でスポンジのようにふくらみ、

腸内の有害な物質を吸着して排泄してくれます。

また、お腹の中で膨らむので満腹感を得やすく

ダイエットの助けになってくれます。

 

ビタミン

どの種類でも低カロリーなきのこですが、

栄養素はたっぷり。

ビタミンDやBなどがたっぷり含まれています。

特にビタミンB群は脂肪の燃焼を助けて

くれる、

お腹ダイエッターには嬉しい栄養素です。

 

ミネラル

ナトリウムを排泄してくれ動脈硬化を防ぐ

カリウムをはじめとする

ミネラルがたっぷり含まれています。

 

低カロリーなのに栄養はたっぷり。 きのこは本当に優秀な食材なのですね。

 

各きのこの特徴は?

ひとくちに「きのこ」といっても、

たくさんの種類があり、それぞれに含まれる栄養素の量も違ってきます。

なのでそれぞれのきのこの特徴をあげてみます。

 

しいたけ

まずは一番ポピュラーなしいたけから。

ビタミンB2、B1、B6を多く含んでおり、

脂肪を燃焼させる働き

があります。

また、エリタデニンという栄養素が血中コレステロールを分解して、

血圧の上昇を抑えて

くれます。

 

しめじ

ビタミンB群が豊富に含まれ、

脂肪燃焼を促してくれる

のでダイエットには強い味方。

また、βグルカンという抗がん作用のある物質も含んでいます。

 

 

 

えのき

免疫力を高め、悪玉コレステロールを分解

する成分が含まれています。

 

 

 

なめこ

ビタミンB2が多く含まれ、脂肪燃焼

に一役買ってくれます。

また、食物繊維のセルロースも多く含んでいて、

腸の働きを整え、脂肪の吸収を遅らせて

くれます。

 

マッシュルーム

全体的に低カロリーなきのこの中でも、

ダントツ低カロリー

なのがマッシュルーム。

100グラム当たり11キロカロリーと超低カロリーです。

 

 

 

 

エリンギ

余分な塩分を体外に排出する働きがある

カリウムの含有量がダントツに高いエリンギ。

カリウムはまた、腸内の筋肉の働きを促進して、

便秘の解消にも役立ってくれます。

 

 

まいたけ

ビタミンB1、B2、ナイアシンが豊富に含まれています。

特に脂肪や糖質の代謝を促進してくれる

ビタミンB2が ほかのきのこに比べて多く、

お腹ダイエッターにおすすめの食材です。

 

いかがでしたか? きのこのすごいパワーを使わない手はないですね!!

いろんなきのこを入れてもおいしい、

簡単ダイエットレシピ、きのこの佃煮もぜひ試してみて下さいね。

簡単ダイエットレシピ:きのこの佃煮

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ダイエットに効く食材:きのこ
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:食事でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ