安易なダイエットは禁物!やってはいけないのは?

女性のみならず、最近は男性もお腹まわりを意識したり、
ダイエット志向、健康志向が強まっていますね。

しかも、面倒なカロリー計算やつらい運動などなく、

簡単に脂肪を落とし、お腹まわりをすっきりさせられれば

これほど良いことはないですよね。

 

そんな流れで、テレビなどでもさまざまなダイエット法が紹介され、
世の中の人は、みんな痩せたいのか?と思ってしまいます。

しかし!安易なダイエット方法が、逆に健康を害してしまったり、
メタボリック・シンドロームに近づいてしまうこともあります!

いったい、どんなダイエット法が危険なのでしょうか?

一番よくないのが、ズバリ「単品ダイエット」です!!

「バナナダイエット」「りんごダイエット」「豆腐ダイエット」・・・

テレビなどで話題になる「これだけ食べれば痩せられる!」というやつですね。

安い、早い、簡単の3拍子そろって、とってもチャレンジしやすいので、人気があるのは分かりますが、これはオススメできません!

ではなぜ、「単品ダイエット」がいけないのでしょうか?

単品ダイエットはなぜ悪い?

「単品ダイエット」をしていると、エネルギー不足や栄養バランスの乱れで、あなたの体が飢餓状態になります。

こういう状態が続くと、体が常に飢えた状態で、食事が体内に入ってきたときに、より多くの栄養を溜め込もうとします

栄養を溜め込むということは、脂肪を蓄えるということ。

つまり、「同じものを食べても太りやすくなる」のです!!

「単品ダイエット」は、食材に飽きてしまい長く続かないことも特徴のひとつ。

単品ダイエットで太りやすい身体を作ってしまい、普通の食事に戻すと「前より太る」という悲しい結果になってしまいます!

さらに単品しか食べないストレスでダイエットをやめた後にドカ食いし、リバウンドしてしまうことも多いです。

・「食事抜き」ダイエットもやってはいけない!

同じ理由で、もうひとつやってはいけないダイエットは「食事を抜くこと」です。

「お相撲さんは1日2食」って聞いたことありませんか?

食事を抜くと、体が次の食事で栄養分を溜め込みます。

一般的に、朝食を抜くと昼食や夕食の量が増えるといわれているので、
食事を抜いたことで逆に全体の食事量が増え、しかも体が栄養を溜め込んでしまい

「食べてないはずなのに痩せない」

「結果が出ないから元の食事に戻す」

「前より太る」

という、単品ダイエットと同様の結果になってしまいます。

単品ダイエットも食事抜きダイエットも、ストレスが溜まる原因にもなります。

ダイエットに失敗した上に、肥満とストレスがついてくる・・・一番避けたいパターンですね。

しかも肥満とストレスは、メタボリック・シンドロームの大きな要因です!

病気になっては元も子もありません!

安易なダイエットに手を出して、健康を害さないようにしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 安易なダイエットは禁物!やってはいけないのは?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:食事でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ