ダイエットに効く食材:みかん

白菜、大根と冬の食材がダイエットに有効なことをご紹介してきましたが、

ダイエットに効く食材:白菜

ダイエットに効く食材:大根

 

今回もまたまたダイエットに効く冬の食材をご紹介したいと思います。

冬の果物といえば・・・そう

「みかん」

ですね。

 

この「みかん」が

ダイエットに効果的な成分

が含まれているのです。

さらに、メタボリック・シンドロームを解消させる効果もあるのです!

 

これは内臓脂肪、皮下脂肪もどっちにも効きそうですね!

 

みかんの栄養とは?

みかんには栄養がたっぷり含まれていて、

冬の健康を維持するのに大きな役割を果たしてくれます。

 

さて、ではダイエットに効く栄養とは何でしょうか?
 

  • シネフリン
  • ビタミンC
  • ビタミンP

 

シネフリン

一時期「みかんダイエット」として話題になった成分です。

この「シネフリン」は、

脂肪燃焼効果を高め

脂肪を分解するリパーゼを活性化

させます。

この効果を利用したのが「みかんダイエット」なのですね。

 

ちなみにこの「シネフリン」、青みかんに特に多く含まれるそうですが、

温州みかん特有の成分なのでオレンジ色のものでも含まれています。

逆にオレンジなどにはほとんど含まれていません。

 

また、このシネフリンは花粉症や鼻炎などのアレルギー症状にも効果があります。

 

ビタミンC

ミカンといえばビタミンC。

風邪を引きやすい冬を乗り切る風邪予防のための最高のデザートです。

みかん2個で大人の1日分の必要ビタミンCが取れるほど豊富に含まれています。

 

しかもビタミンCには抗酸化作用があるため、

血管を強くして、善玉コレステロールを増加させてくれます。

そうすることで血液の循環をよくなり、結果的に

動脈硬化を予防

するので、

メタボ気味の方にも特にオススメの食材です。

 

ビタミンP

ビタミンPは「ビタミン様物質」と呼ばれるもので、

ヘスペリジン、ルチン、エリオシトリンなどの総称です。

 

これらビタミンPのうち、みかん由来のポリフェノールが

「ヘスペリジン」

です。

 

ヘスペリジンは柑橘類に多く含まれており、健康維持のための重要な栄養素です。

  • 毛細血管の強化
  • 血中コレステロール値の改善効果
  • 血流改善効果
  • 抗アレルギー作用
  • 発ガン抑制作用

 

などがあるといわれています。

 

またヘスペリジンは、

みかんの皮や袋、スジに多く

含まれています。

皮はそのままでは食べれませんが、

袋やスジは実と一緒に食べた方が ヘスペリジンをたくさん摂取することができます。

 

脂肪燃焼効果、コレステロール値の改善や動脈硬化の予防に加え、

風邪を予防してくれるなんて、すごい食材ですね!

 

お腹まわりの気になるあなたは、今日からデザートをみかんにしてみましょう!

でも、食べすぎは禁物ですよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ダイエットに効く食材:みかん
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボに効く食品 食事でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ