【冬太り解消】飲み会で太らない方法2 つまみの選び方

年末年始特集、第2回目です。

前回は「飲み会で太らない方法1 お酒の選び方」をご紹介しました。
今回は

「おつまみの選び方」

です。

 

どうせ、カロリーの低いものを食べろっていうんでしょ?

いえいえ、そんなことはありません。

 

あまりにも寂しいおつまみは、逆にストレスになりかねません。

 

これからお話しする考え方なら、おつまみの選択肢も増えて、
ストレスなく「太らない飲み会」を楽しめます!

 

1.酵素を含むおつまみを最初に食べよう!

脂肪を分解してくれる「酵素」は、生の食材に多く含まれます。

居酒屋で、生の食材の代表格といえば・・・そう

「お刺身」

ですよね。  

さらにお刺身は、代謝を促進してくれる「たんぱく質」が豊富です。
まず最初に頼みたいおつまみですね。

生のものといえば、サラダもおすすめです。

また、酵素は、後から食べた食品を分解させてくれるので、
最初に食べるのがオススメ

です。

最初の一品はお刺身とサラダで決まりですね!

 

2.クエン酸で酸化油を中和!

やっぱり、おつまみに一品はほしい「揚げ物」。    

特に定番はやっぱり

「から揚げ」

ですね。

 

この揚げ物、高カロリーが気になるのはもちろんなのですが、
それよりも問題なのが、酸化した油をとる事。

 

コレステロール値や体脂肪を増やす原因になってしまいます。

 

そんなときには、酸化した油を中和してくれる

「クエン酸」

を一緒にとるのがオススメ。

 

から揚げにはレモンをたっぷりと絞りましょう!!

 

酢の物をオーダーするのもお勧め。

 

また、中華などでは酢を使った料理、たとえば酢豚を頼むのも賢い方法ですね。

 

3.納豆、キムチなど発酵食品を取り入れよう!

発酵食品ダイエットでもお話したとおり、   

発酵食品にはダイエット効果

があります。

 

居酒屋ならば「ぬか漬け」や「まぐろ納豆」「味噌でんがく」など

発酵食品を使ったおつまみがおすすめ。

 

最近では

塩麹

がブームになったので、

一部の居酒屋では塩麹メニューがあるかも知れませんね。

 

また、焼肉の宴会なら発酵食品のキムチを一緒にオーダーしましょう。

コチュジャンも発酵食品なので、タレと一緒につけて食べると効果アップです。

 

最初にサンチュやサラダなど、野菜を頼むのも忘れずに。

 賢く飲んで、太らずに新年を迎えましょう!

 

 年末年始特集!「飲み会で太らない方法」

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【冬太り解消】飲み会で太らない方法2 つまみの選び方
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:食事でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ