満腹!食べる順番ダイエット

お腹まわりの脂肪を落として、ダイエットを成功させたい!

そんな「お腹ダイエット」にオススメなのが最近流行りの「食べる順番ダイエット」

バランスの取れた食事を維持しつつ、しかも食べ過ぎないでいられる方法

「発想の転換」勝ちのダイエット法ですね。

普段の食事の食べ方を変えるだけですから、ハードルも低くて今日からでも始められます。

さて、その「食べる順番ダイエット」とはどんなものでしょうか??

その名のとおり、ご飯、おかずを順繰りに食べるのではなく
「低カロリーで満腹感が出るような順番で食べる」こと。

順番としては
低カロリーでかさばるもの

つい食べ過ぎやすく
ブドウ糖になりやすいもの

という順番になります。

では具体的に説明していきましょう。

①最初に野菜やきのこ、海藻を食べる

野菜サラダは低カロリーでかさばります。

また、きのこや海藻はノーカロリー。どれだけ食べてもゼロはゼロです。

たっぷり食べて、先にある程度お腹を膨らませてしまいましょう。

不足しがちなビタミン、ミネラルも取れて栄養的にもバッチリです。

例としては

野菜サラダ(ドレッシングはノーカロリーが理想)

おひたし、ナムル(コンビニでも手に入りやすいですね)

ワカメのあえもの(簡単に作れます!)

きのこのつくだ煮(簡単に作れます!)

具沢山の根菜汁

どうしても野菜が取れない場合でも、食事前に1本、野菜ジュースを飲むだけでもかなり違うはずです。

また、きのこ類は火が通りやすくて調理時間も短いので、1人暮らしの男性でもパパっとおかずが作れます。

海藻類も水で戻して味付けするだけなので、とっても簡単で実行しやすいです。

②次に肉、魚、卵などたんぱく質をとる。

ここは慣れるまで若干つらいです。

肉や魚のおかずを取るのですが、ここでのポイントは「ご飯と一緒に食べない」ことです。

その代わり、好きなものを食べて構いません。

肉や魚は血液や筋肉を作るために必要なので、 

「カロリー高いから」と抜くのは良くないようです。

ただし、ご飯と一緒に食べないので
「しょうが焼き」や「ハンバーグ」など、
白いご飯にぴったりなものはなるべく避けるほうが賢明でしょう。

冷しゃぶとか、しめ鯖とか、「ご飯のおかずになりにくいもの」を食べるほうが、楽しくできます。

誰でもいくつかは、
「単品で食べるには好きなおかずだけど、どうもご飯には合わない」
おかずってありませんか?

そんなものを取り入れてみると良いかもしれません。

ちなみに私の場合は「刺身」「温泉卵」「餃子」「冷奴」「冷しゃぶ」です。

ご飯にも合いますが「ほっけの開き」とかも単品で食べられます。

それと冷奴の上に、納豆やキムチ、海苔と卵を載せて食べる「スタミナ豆腐」も大好きですが、おかずにはなりません。

しかもこれらのおかずの共通点は「あっさりすぎてご飯に合わない」

つまり、カロリーも低め。ダイエットには一石二鳥ですね。

こういった「ご飯のお供にはビミョーなおかず」を取り入れてみてはいかがでしょう?

③最後にご飯など炭水化物!!

ご飯やパン、麺類や穀類など炭水化物は、エネルギーを作るのに必要不可欠な栄養ですが、

脂肪になりやすく、とりすぎると太りやすいのが特徴です。

ですから「最後に好きなだけ」食べます。

「好きなだけ」といっても、もう①、②で満腹直前になっているのではないでしょうか??

でもやっぱり炭水化物がないと、食べた気がしないのも事実ですよね。

この順番で食べれば、普通に食べても炭水化物の量はかなり抑えられるはず。

パンかご飯なら、脂質も少なく重たいので、ご飯のほうがオススメです。

始めやすくて、栄養バランスもバッチリ。成功率が高いダイエットです。

これで自然に食べすぎが減らせて、脂肪も減少。お腹まわりのお肉も、内臓脂肪も落ちていきますので一度お試しを!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 満腹!食べる順番ダイエット
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 食事でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ