1日5秒でお腹やせ!「スクイーズ・トレーニング」とは?

お腹まわりが気になるけれど、ダイエットはちょっと億劫。

できれば「お腹だけ痩せたい」!と思う人も多いはず。

そんな要望に応えてくれるのがこの「スクイーズトレーニング」。

いつでも、どこでも出来る、

たった5秒で出来る、簡単なトレーニング法です。

 

 

スクイーズトレーニングとは?

スクイーズとは英語で「絞る」の意味。

パーソナルトレーナーの松井薫氏が発案した、ボディメイキング・メソッドです。

「絞る」ポーズをとることで、効率よく筋トレし、余分な脂肪を落とすことができます。

お腹まわりはもちろん、いろいろな筋肉を鍛える方法があるので、全身を筋トレすることができます。

スクイーズトレーニングの方法

スクイーズトレーニングの基本は、1回5秒のポーズを10回で1セットとし、
それを3セット行います。

なので、150秒=2分30秒でトレーニング終了です。

アイソメトリック運動とは?

スクイーズトレーニングは、「アイソメトリックス運動」理論に基づいています。

アイソメトリックス運動というのは、「静的運動」という意味で、筋肉を収縮させずに静止した状態で鍛えるタイプのトレーニングです。

ストレッチのような動的なトレーニングと違って、筋肉を伸ばしたり縮めるのではなく、
カラダの各部分の筋肉を同じ長さに保ったまま約6~8秒間緊張させることによって筋肉を鍛えます。

いつでもどこでも短時間でできるので、時間も場所も選ばないのが最大のメリットです。
また、年齢や体力に関係なく、誰にでも効果的に筋肉を鍛えられるので、最近流行となっています。

効果はあるの?

さて、このスクイーズトレーニング、効果のほどはどうなのでしょうか?

アイソメトリックス運動理論に基づいた「スクイーズ・トレーニング」は、一箇所ずつピンポイントに負荷をかける事が出来るので、気になる部分を集中的に鍛えることが出来ます。

さらに、スクイーズトレーニングでは、アイソメトリックスの理論をベースに、
「筋肉をスクイーズ(ひねる、絞る)」など、松井氏オリジナルのノウハウも盛り込まれています。

なので、効果はかなり期待できます!

気づいたときにできるので、効果も出やすいと評判のスクイーズダイエット、これから大ブームになりそうですね。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

登山はダイエットに最適ってホント!?

最近、登山がブームですね。

男性のみならず、

「山ガール」なんていうカジュアルな呼び名も出てきて、

女性の間でも人気が上がっています。

趣味としての登山はとても良いものですし、

何と言っても登頂したときの爽快感といったらないですね。

そしてこの登山、なんとダイエット効果も抜群なのです!

お腹まわりの脂肪が気になる人にはうってつけの趣味ですよ!

・・・しかし。

ちょっとマユツバなあなた、言いたいことは分かります。

・登山なんて、毎日できる運動ではない!

・あんなにゆっくり歩いていて、やせるわけがない!

・休憩しながら登るのに、痩せないでしょう?

そうですね。登山とダイエットはあまりつながらないですよね。

しかし!登山はダイエットにベストな運動なのです!!

その理由をお教えしましょう。

◇登山がダイエットに良い3つの理由

1.高低差のある登山はカロリー消費がすごい!!

ウォーキングに比べたら亀のスピードで進む登山。

けれど、何と言っても登山には「高低差」がありますよね。

では75キロの30代男性が1時間登山をしたら、

どのくらいカロリーを消費するのでしょうか。

一般的な登山道ですと600キロカロリー程度消費します。

ウォーキングで同じくらいの時間歩くと、230Kcal程度しか消費しません。

 

さらに下山分のカロリーも考えると、さらにカロリー消費します。

2.休憩時にも脂肪が燃える!!!

登山のすごいところは、休憩中や登山の後にも脂肪が燃え続けること。

まずは休憩中の体内。

きつい山道に疲れてしまい、休憩を取っているけれど、

体の中は大忙しの状態になっています。

きつい運動で乳酸などの代謝物が発生し、それを処理しようと動いているのです。

そのときに使われるのが有酸素系のエネルギーです。

登山自体では糖質が燃える、いわば「きつい運動」、そして休憩中には「有酸素運動」をやっていることになり、一石二鳥の運動効果が得られるのです。

3.登山後まで脂肪が燃え続ける!

さて、それでは登山後。

きつい運動をすると、運動後も脂肪が燃え続けるという「EPOC効果(運動後過剰酸素消費)」という効果が現れます。

運動のハードさにもよりますが、運動後10時間以上は脂肪が燃え続けるとされています。

ということは、登山の後に「疲れた~」と横になっているときも、ゆっくりお風呂につかって疲れを癒しているときも、脂肪が燃え続けているということ。

これはダイエット効果抜群ですね!

早速仲間を集めて、登山に出かけてみましょう!

登頂した爽快感でストレスも解消!ダイエット効果も出てお腹まわりもすっきりします!

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

グリーンスムージーでお腹やせ&健康に!

グリーンスムージーという言葉、聞いたことありますか?

緑の野菜で作った野菜ジュースのことです。

野菜を買って、ミキサーにかけるだけなので、忙しい朝でも自分で簡単に作れる上に、

ダイエット&健康に良い!と大流行しています。

タレントの優香さんやモデルの道端ジェシカさんも実践しているということで
美容に良く、オシャレ!と女性の間で広まったこの「グリーンスムージー」ですが、

ダイエットや健康にも良いとされ、アンチエイジング効果まであり、

いまや女性だけのものではなくなり、男性にも広まっています。

お腹まわりの気になる男性にはとってもオススメです。

最近ではなんと、男性向けのグリーンスムージーレシピも発売されています。

 

 

 

 

さて、このグリーンスムージーとは、いったいどんなものでしょうか?

そして、人気の秘密は何でしょうか??

◇グリーンスムージーとは

生野菜(特に緑の葉野菜)と果物、水をミキサーやブレンダーで混ぜたもの。

生の葉野菜は、昔から栄養豊富な食材として多く食べられてきたのですが、
近年は野菜不足の食生活が多くなり、生野菜の効果が見直されています。

葉野菜は、ビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれ、カロリーが低くヘルシーな上に、
体調不良や疲労を取り除いてくれるため、積極的に摂って体質改善を図ろうという趣旨で行うのが「グリーンスムージー健康法」です。

◇グリーンスムージーの栄養は?

生の葉野菜を使うグリーンスムージーには、ビタミンがたっぷり。たんぱく質や脂肪の代謝促進をしてくれるビタミンB、動脈硬化を抑えるビタミンE、疲労回復のビタミンA、抗酸化作用のあるビタミンCなど、ダイエットにも健康維持にもうれしい栄養が満点です。

また、繊維もたっぷりなので腸内の環境も整えてくれます。

◇グリーンスムージーの飲み方

グリーンスムージーは、1日1リットルを目安に飲むのが良いとされています。

食事と一緒ではなく、単体で摂るほうが吸収率が高まりますので、食間に摂るのが良いでしょう。

何回かに分けて飲む場合は、マイボトルに入れて持ち歩けばなんとなくイマドキでオシャレ。

または、朝食代わりに取り入れるのも良い方法です。

「グリーンスムージー」ダイエットのメリット

◇油分、糖分摂取が少なく済む!

食物繊維が豊富なので、満腹感が高く、腹持ちも良し。

今まで間食にスナックや菓子パンを食べていた代わりにグリーンスムージーを取り入れれば、油分や糖分も大幅にカットでき、ダイエットの強い味方になってくれます!

また、葉野菜をサラダで食べると、どうしてもドレッシングなどの油分を摂りがち。

しかし「グリーンスムージー」なら、野菜をノンオイルでおいしくいただけます。

◇生野菜の酵素で代謝がアップ!脂肪を排出。

内臓脂肪を落とす!今話題の発酵食品ダイエット」でも触れましたが、「酵素が代謝をあげてくれ、脂肪を排出しやすくする」と書きましたが、「酵素」は生野菜にもたくさん含まれます。

ダイエット効果が抜群といわれる所以です。

◇消化が良い

葉野菜は果物は、栄養素を包む細胞壁があり、普通に食べただけでは栄養素が吸収されにくいのですが、「グリーンスムージー」は、サラダなどと違い、葉をブレンダーで細かく滑らかにするので、吸収されやすいのが特徴です。

◇おいしい!

葉野菜と果物の割合を4:6程度にすれば、飲みやすいスムージーができます。あとは自分の好みに合わせていろいろな味を楽しめます。

◇簡単に始められ、続けられる!

野菜や果物、牛乳などを、ブレンダーにかけて飲むだけ。朝の一杯にも簡単ヘルシー。

◇.自分の症状や好みに合わせて作れる!

むくみを取りたいときはきゅうりを入れたり、
胃が不調のときはキャベツを入れたり、
ちょっと味がいまいちなときはリンゴを足したり。

自分の好みでいろいろなスムージーができるので、飽きない上に、楽しみながら続けられます。

グリーンスムージーのレシピ

初めての方は、野菜と果物の比率が4:6程度がおすすめ。一番バランスの良い味になります。

適当な大きさに切ってブレンダーやミキサーに入れ40~50秒混ぜるだけです。

お好みでレモン汁など入れてもおいしいです。

グリーンスムージーのレシピ1.

ほうれん草スムージー

バナナ 1本

りんご 1/2個

ほうれん草 1/2わ

水 200ml

グリーンスムージー2ほうれん草とキウイのレシピ

バナナ1本

みかん1個

キウイ1個

ほうれん草1/4束

水 200ml

◇使わない方が良い野菜

豆類や、でんぷん質の野菜はNGです。

「グリーンスムージー」を取り入れて、お腹まわりダイエットを成功させましょう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

 

 

タグ

2012年11月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ 食事でダイエット

話題のロングブレスダイエットで腹を凹ます!

お腹まわりの脂肪を落として、すっきりさせたいと思うけれど
なかなか運動する時間がない・・・

食事制限もなかなかうまくいかない・・

そんな悩みを解決し、

短時間で
特別な運動も必要なく
食事制限もなく


お腹まわりがギュっと締まる

それが話題の「ロングブレスダイエット」です。

 

 

 

 

俳優の美木良介氏が腰を痛めたことから考案した

強く呼吸するだけで腹筋が鍛えられ、インナーマッスルが強くなる

という夢のようなエクササイズ。

美木氏は、これを始めてから腰痛が治っただけではなく、
腹筋まで割れてきたそうです。

そして今や驚きのマッチョボディ。

なんと54歳にしてこの体!

エクササイズの内容が詳しく書かれた本はベストセラーになっています。

TVなどでも基本のロングブレスは紹介されていますし
youtubeでも見ることができます。

ロングブレスには基本形が2つあり、
それを1日に3セットずつ行うことで最大の効果が出ます。

基本のロングブレスのやり方

1.背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、お尻をギュっと締める

ロングブレスは「立ち方」が重要です。

かかとをつけて、足は45度に開き、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちましょう。

下腹部(おへそから指3本下の丹田あたり)に力を入れ
お尻の穴をぎゅっと締める。お尻の肉が締まっているのを確認。

2.片方の足を前に出して、後ろ足に重心を置く

どちらか片方の足を前に出し、
背中から足までが一直線になるようにして後傾の姿勢をとります。

後ろ足に重心を90%、と意識するとうまくいきます。

3.両腕を振り上げながら、3秒間で鼻から息を吸う

その姿勢のまま、両腕を上に振り上げながら3秒間で息を吸い込みます。

 

4.腕を振り下げながら、3秒間口から思いっきり息を吐く

腕を下ろすとき、一気に、思いっきり、今までにないくらいの勢いで
「フゥ~~!!!!!!!!!!!!!」と息を吐きます。

吐くときに、下腹部(丹田)を引き締めるイメージで、
ただ息を吐くだけでなく全身に力を入れます。

美木氏の見本では、かなり力んでいるのが分かります。

5.息を吐き出してから、さらに4秒間、息を吐ききる

3秒間で勢いよく息を吐いたら、丹田を意識しながら、お腹をぺったんこにして
わずかに残った息を4秒間、吐きます。

このパートがロングブレスの一番の効きどころです。

「もう出す息がない!!!」というのを腹筋を締めて搾り出すイメージです。

これを6回繰り返して1セット。所要時間、約1分です。

基本のロングブレスその2

丹田を意識しながら息を吐くのは同じですが、姿勢などが少し違います。

1.顔はまっすぐ正面、背筋を伸ばしてまっすぐ立つ

かかとをつけ、足を45度に開いて立つ。

お尻を締めて、背筋をまっすぐにして立つ。

顔は正面を向く。

2.3秒かけて鼻から息を吸いながら、お腹をへこませる

今度は腕は下げたまま、息を吸いながらお腹をへこませます。

肺活量いっぱいまで息を吸い上げながら、丹田を意識してお腹まわりの筋肉を
引き上げるよう意識します。

肺をパンパンにするイメージを描くとうまくいきますl。

3.3秒で思いっきり息を吐く

その後、1と同じように3秒で思いっきり息を吐きます。

息を吸った際に凹ませたお腹を、さらにへこませるよう意識します。

お腹と腰に手をあてて、凹み具合を確認すると良いでしょう。

4.吐ききった後、さらにわずかな息を4秒間吐き出す

3秒で息を吐いた後、さらに4秒間、姿勢をキープしながら残った息を出し切ります。
かなり苦しいですが、ここが一番効きますのでがんばりましょう。

三木良介氏は、1.と2.を各6セットずつ、1日に朝、昼、晩の3回行うことを薦めています。

時間にして1回2分、3回でたったの6分。

ちなみに私も実践してみました。

実感として、かなり効きます!

見た目よりもキツイですし、「ただ息をする」だけのはずなのに、苦しいです。

特に最後の4秒間は、腹筋がビリビリ痛くなります。

1週間程度でお腹が締まったのが分かります。

ですが、実践してみて思ったのですが
1日3回というのが結構大変なので

朝と晩のみ、1または2を行うなど
回数は自分なりにアレンジして行うと続くと思います。

ロングブレスのありがたいところは
場所を選ばないところ。

通勤電車の中なら基本の2ができますし、営業まわりの合間にちょっとロングブレスも可能です。

やはり、話題になるだけのことがあります。

簡単におなか周りの脂肪を落として引き締めたいなら、ぜひチャレンジしてみてください!

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話題のダイエット 運動でダイエット

コンビニ食でお腹まわりの脂肪を落とす!!

バランスのよい食事が理想なのは分かっているけど、

なにしろ忙しい、時間がない、料理が面倒。

そんな人にはコンビニは強い味方です。

「コンビニ弁当は太る」と言われていますが、
コンビニには弁当以外にもさまざまな食品が売ってますよね。

コンビニ食材を使って、脂肪を落とし、

お腹まわりのダイエットを成功させる方法を紹介します。

 

①カロリー表示を見る

いまどきのコンビニでは、食材にすべてカロリーが書いてあります。

あまりよく見ないで買っていた方は、

まず「とりあえずカロリーを見る」ことを習慣付けましょう。

「意識する」ことは、思っているより重要で、よい結果が出ます。

今までなんとなく買っていた食べ物が、どのくらいのカロリーなのか?

自炊ですと摂取カロリーが分かりにくいですが、

コンビニ食なら自分の摂取カロリーも計算しやすいですよね。

できれば手帳や携帯に毎日のトータルカロリーをつけると、なお良いです。

②菓子パンなどをついで買いしない!!

コンビニでうろうろしていると、ついお弁当のついでに菓子パンなどを買ってしまいますよね。

しかしこういった「ついで買い」が肥満を招きます。

菓子パンなどは意外に高カロリー。

メロンパンは460kcal、カレーパンも約400kcalあります。

ご飯一杯が160kcalであることを考えると、実に2~3倍。しかも油分も多いので脂肪がつきやすい食べ物です。

一緒に買うならフルーツやサラダ、ですよ!!

③飲み物はお茶か水!!

せっかく低カロリーの食事を選んでも、

清涼飲料水と一緒に食べては意味がありません。

さっぱりお茶や水でご飯を食べましょう。

 

 

 

 

 

 

④弁当より単品買い!

多少割高にはなりますが、揚げ物がたっぷり入ったお弁当よりは、

おにぎり+おかずのような単品買いがオススメです。     

ダイエットのためにお弁当を残す、とか、
揚げ物の衣をはがすとか、

食の楽しみを奪うようなことを書いてある本もありますが、
もったいなくて到底ムリですよね。

だったら最初から、おにぎりとヘルシーおかずを選んだほうが賢明です。

おにぎり2個で350Kcal
サラダで80kcal
ゆで卵や冷奴をプラスしてみてはいかがでしょう??

あっさりご飯は、夜ごはんに特にオススメです。

夜は脂肪を溜め込みやすく、
夜に脂っこいものをたくさん食べてしまうと、

食べたものがそのまま脂肪になるので

お腹ぜい肉コースへまっしぐらです。

さらに、翌朝胃がもたれたりと体調にも影響が出ます。

夜はコンビニで軽めに、と意識すると、お腹周りのサイズも減っていきます!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ
人気ブログランキングへ

 

 

タグ

2012年11月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:食事でダイエット

このページの先頭へ