ダイエットに効く食材:かぶ

お腹まわりが気になるダイエッターには、

太りやすい冬を乗り切るのはつらいですね。

 

そんな冬のお腹ダイエッターの救世主になるべく、

白菜、大根、みかんとダイエットに有効な冬の食材を紹介してきましたが、

今回もダイエットに効く冬食材をご紹介したいと思います。

 

ダイエットに効く食材:白菜

ダイエットに効く食材:大根

ダイエットに効く食材:みかん

 

さて今回は、

昔から、冬の体調不良や病気の薬として重宝されてきた

「かぶ」

 

これが、お腹ダイエットにも有効であればとても嬉しいですね。

では、かぶにはどんな作用があるのでしょうか?

 

肥満予防

新陳代謝を促進

冷え性や心臓病を予防

風邪の予防

 

があります。

では、かぶの特徴的な栄養素を吸収するのに

ベストな調理法もあわせてご紹介していきましょう。

 

肥満予防

ここで登場するかぶは、「赤かぶ」です。

赤カブに含まれる食物繊維のペクチンは、中性脂肪の合成を抑制する働きがあります。

このペクチンは、水溶性の食物繊維で煮汁に溶け出すため、

「スープや煮物」がベストの食べ方です。

赤かぶというと、漬物のイメージがありますが、

コンソメで煮てスープにするだけで、おいしくいただけます。

 

新陳代謝を向上

かぶに含まれる葉酸は細胞を活性化させ、新陳代謝を活発にしてくれます。

この葉酸を無駄なく摂取するには、「蒸し料理」がおすすめです。

 

かぶの皮をむかずにラップし、レンジで5~6分加熱。

だし汁、しょうゆ、みりんと片栗粉でとろみをつけた

和風のたれにつけていただくとおいしいです。

 

かぶの葉で冷え性・心臓病を予防する

かぶの葉に含まれるナイアシンが、血行障害を改善するといわれており、

そのため、冷え性や心臓病を予防するといわれています。

 

ナイアシンを吸収するには、納豆とあわせて食べるのがオススメです。

 

風邪を予防する

かぶには「リゾチーム」という酵素が含まれており、

これが風邪の予防に役立ちます。

 

「リゾチーム」は、加熱すると効果が下がるので、生で食べるのがオススメです。

また、赤唐辛子と一緒に食べるとリゾチームが活性化するので、

漬物にして鷹の爪を少し入れると効果的です。

 

塩昆布あえも簡単でおいしいですよ。

かぶの塩昆布あえレシピ

 

かぶの葉にも栄養が!!

うっかり捨てられてしまいがちなかぶの葉ですが、

大根葉と同様、カロチンやビタミンCなど、ダイエットに効果的な栄養素がたっぷり含まれていますので、

ぜひ捨てずに食べてくださいね。

 

大根葉とじゃこのふりかけレシピ 

※かぶの葉でもおいしくできます。

冬のお腹ダイエットの強い味方となってくれるかぶ、最大限に活用しましょう!

 

タグ

2013年1月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:食事でダイエット

簡単ダイエットレシピ かぶのそぼろあん

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに、

なるべく簡単で、満足感があり、

しかもダイエット効果抜群!

のレシピを紹介していきたいと思います。

 

さて今回は

「かぶのそぼろあん」

 

 

 

 

 

 

 

火が通りやすく、やさしい味のかぶの煮物。

調味料を入れてかぶを入れるだけの簡単レシピです。

 

かぶは、昔から寒くなると起こる体調不良を治す 薬代わりに使われてきました。

かぶの健康効果は、

  • 風邪の予防
  • 新陳代謝を促進
  • 肥満予防

と、ダイエットにも嬉しい効果があります。

とろみがついて、身体も温まります。冬の一品におすすめです。

 

材料

かぶ 大2~3個

鶏ひき肉 100g程度

かぶの葉 適量

片栗粉(とろみ用) 大さじ2

 

調味料

◎水 2カップ

◎醤油 大さじ3

◎砂糖 小さじ2

◎みりん 大さじ2

◎顆粒和風だしの素 小さじ1

サラダ油 適量

 

作り方

①かぶは皮をむき、くし型に切る。(6~8等分)

②調味料を全部なべに入れる。

③ひき肉を入れ、はしでほぐしながら火にかける

④調味料が煮えたら、かぶを投入。

⑤かぶに火が通ったら、かぶの葉をみじん切りにして散らし 2~3分煮る

⑥片栗粉を同量の水で溶き、いったん火を止めて回すように流し込み、

混ぜながら再び火にかける

⑦煮立ってとろみがついたら出来上がり!

 

かぶの火のとおりが早いので、とってもすばやくできます。

寒い日にぜひ、お試しくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年1月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ:かぶの塩昆布あえ

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、お腹まわりをすっきりさせたい!

けれど忙しい毎日、なかなか自炊も大変ですよね。

ここでは、なるべく簡単で、満足感があり、しかもおいしい

「ダイエット効果抜群」のレシピを紹介していきたいと思います。

 

さて今回は「かぶの塩昆布和え」

 

 

 

 

 

 

 

 

切って混ぜるだけの超簡単レシピですが

しっかりおかずにもおつまみにもなります。

 

かぶは冬野菜の代表選手ですね。

かぶは、昔から寒くなると起こる体調不良を治す 薬代わりに使われてきました。

かぶの健康効果は、 ・風邪の予防 ・新陳代謝を促進 ・肥満予防

さらに、生のかぶには 風邪予防に効果があるという酵素の一種「リゾチーム」 が含まれています。 加熱すると壊れてしまうので 生のかぶを塩昆布であえたレシピなら、「リゾチーム」も摂れます。

 

材料

かぶ 2個くらい

塩昆布 ひとつまみ

 

作り方

①かぶは皮をむき、薄切りにします。

②ビニール袋に切ったかぶを入れます。

③塩昆布をいれ、ビニール袋の上からもみます。

④かぶがしんなりしてきたら出来上がり。

塩昆布の加減は、味を見ながら少しずつ足していってくださいね。 入れすぎるとかなりしょっぱくなります・・・。

ちょっと一品足りないなというときや、 おつまみがほしいなというときに 数分で作れますのでオススメです!

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

このページの先頭へ