簡単ダイエットレシピ 肉豆腐

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに

簡単レシピを紹介していきます。

 

忙しくても簡単にでき、しかもおいしい

ダイエット効果抜群の「使える」レシピです。

 

さて今回は

「肉豆腐」

ちょっとボリュームがほしいなというときに

オススメのレシピです。

 

 

 

 

 

 

 

お肉は赤身を使い、

豆腐としらたき、きのこをたっぷり入れることで

かなりボリュームアップ&カロリーダウンできます。

 

しかも 赤身の肉には

良質のたんぱく質

 

豆腐には

抗酸化作用がある

大豆イソフラボンが豊富

 

しらたきは

食物繊維が豊富

 

しめじも

ビタミンB、食物繊維が豊富

 

で、実はダイエットにも向いている料理です。

 

材料

牛肉(豚肉でも可) 150g

木綿豆腐 1丁

しらたき 1袋

しめじ 1パック

 

調味料

醤油 大さじ2

 大さじ2

みりん 大さじ1

砂糖 大さじ1

顆粒だし 小さじ1

 

作り方

①肉は一口大に切る

 

②木綿豆腐は食べやすい大きさに切る(少し大きめがよいです)

 

③しめじは石づきを取り、小房に分ける

 

④しらたきは適当な長さに切る

 

⑤鍋または深めのフライパンに油を少々引き、肉を強火でいためる。

 

⑥肉の色が変わったら、調味料を入れ、肉にからめる

 

⑦水と豆腐、しらたきを入れる

 

⑧豆腐を5分ほど煮たら、しめじを入れてさらに5分煮る。

 

⑨全体に味がまわったら出来上がり。

 

肉豆腐は一見難しそうですが

豆腐やきのこなど、あまりした処理がいらないものばかりなので

意外と作りやすい料理です。

 

汁に砂糖が入っているので 汁はあまり飲まないように注意すると、

ヘルシー度がアップします。

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

 

タグ

2013年1月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ きのこの佃煮

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに

簡単レシピを紹介していきます。

 

忙しくても簡単にでき、しかもおいしい

ダイエット効果抜群の

「使える」レシピ

です。

 

さて今回は

「きのこの佃煮」

 

 

 

 

 

 

 

 

きのこしか使っていません。

ということは、

材料は

「0キロカロリー」

です。

カロリーゼロなのに、 うまみ成分がたっぷり、
しかもダイエットに効く栄養成分がたっぷり入っています。

 

  • 脂肪を燃焼させるビタミンB群
  • 便秘を解消する食物繊維
  • コレステロールを抑制するエリタデニン

 

など、ダイエッターが喜ぶ栄養素がたくさん。

 

しかもきのこは下処理も簡単なため、あっという間に出来上がります。

材料

しめじ 1パック

えのき 1袋

その他お好きなきのこ類 適量

 

調味料

醤油 大さじ2.5

みりん 大さじ2.5

 

作り方

①しめじは石づきを取り、小房に分ける

 

②えのきも石づきを取り、食べやすい長さに切る

(その他のきのこも食べやすい大きさに切りましょう)

 

③切ったきのこを少し深めのフライパンにいれ、

しょうゆとみりんを入れ、 中火にかけながら菜ばしで混ぜる。

 

④えのきから水分が出て、

とろみが出てきて全体がしんなりしたら出来上がり。

 

こんなに簡単なのに、

きのこ自体にうまみ成分がたっぷりなので とってもおいしいです。

しっかりおかずになります。

きのこは、お好みで変えてもかまいませんが、

えのきが「水分&とろみ」のキモになるので、えのきは必ず入れてくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年1月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ かぶのそぼろあん

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに、

なるべく簡単で、満足感があり、

しかもダイエット効果抜群!

のレシピを紹介していきたいと思います。

 

さて今回は

「かぶのそぼろあん」

 

 

 

 

 

 

 

火が通りやすく、やさしい味のかぶの煮物。

調味料を入れてかぶを入れるだけの簡単レシピです。

 

かぶは、昔から寒くなると起こる体調不良を治す 薬代わりに使われてきました。

かぶの健康効果は、

  • 風邪の予防
  • 新陳代謝を促進
  • 肥満予防

と、ダイエットにも嬉しい効果があります。

とろみがついて、身体も温まります。冬の一品におすすめです。

 

材料

かぶ 大2~3個

鶏ひき肉 100g程度

かぶの葉 適量

片栗粉(とろみ用) 大さじ2

 

調味料

◎水 2カップ

◎醤油 大さじ3

◎砂糖 小さじ2

◎みりん 大さじ2

◎顆粒和風だしの素 小さじ1

サラダ油 適量

 

作り方

①かぶは皮をむき、くし型に切る。(6~8等分)

②調味料を全部なべに入れる。

③ひき肉を入れ、はしでほぐしながら火にかける

④調味料が煮えたら、かぶを投入。

⑤かぶに火が通ったら、かぶの葉をみじん切りにして散らし 2~3分煮る

⑥片栗粉を同量の水で溶き、いったん火を止めて回すように流し込み、

混ぜながら再び火にかける

⑦煮立ってとろみがついたら出来上がり!

 

かぶの火のとおりが早いので、とってもすばやくできます。

寒い日にぜひ、お試しくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年1月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ:かぶの塩昆布あえ

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、お腹まわりをすっきりさせたい!

けれど忙しい毎日、なかなか自炊も大変ですよね。

ここでは、なるべく簡単で、満足感があり、しかもおいしい

「ダイエット効果抜群」のレシピを紹介していきたいと思います。

 

さて今回は「かぶの塩昆布和え」

 

 

 

 

 

 

 

 

切って混ぜるだけの超簡単レシピですが

しっかりおかずにもおつまみにもなります。

 

かぶは冬野菜の代表選手ですね。

かぶは、昔から寒くなると起こる体調不良を治す 薬代わりに使われてきました。

かぶの健康効果は、 ・風邪の予防 ・新陳代謝を促進 ・肥満予防

さらに、生のかぶには 風邪予防に効果があるという酵素の一種「リゾチーム」 が含まれています。 加熱すると壊れてしまうので 生のかぶを塩昆布であえたレシピなら、「リゾチーム」も摂れます。

 

材料

かぶ 2個くらい

塩昆布 ひとつまみ

 

作り方

①かぶは皮をむき、薄切りにします。

②ビニール袋に切ったかぶを入れます。

③塩昆布をいれ、ビニール袋の上からもみます。

④かぶがしんなりしてきたら出来上がり。

塩昆布の加減は、味を見ながら少しずつ足していってくださいね。 入れすぎるとかなりしょっぱくなります・・・。

ちょっと一品足りないなというときや、 おつまみがほしいなというときに 数分で作れますのでオススメです!

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ 鶏胸肉のオイスターソース炒め

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに

簡単レシピを紹介していきます。

 

忙しくても簡単にでき、しかもおいしい


ダイエット効果抜群

の「使える」レシピです。

 

さて今回は

「鶏胸肉のオイスターソース炒め」

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこれ、1日人間ドックの際に出た

お昼ご飯のおかずに出たものがあまりにおいしかったので、

自分でアレンジしたものです。

 

鶏ムネ肉ですがぱさつかず食べられ、

しかも オイスターソース味なのでボリュームもなかなかのもの。

 

また、一緒にいためる長いもは

  • 食物繊維が豊富で便通がよくなる
  • 抗酸化物質が含まれている
  • カプサイシンが含まれていて代謝がよくなる
  • 糖質の吸収が抑えられる
  • むくみ解消

 

ダイエットに効果的

な食材。

 

長いもというと、

とろろご飯くらいしか思いつきませんが

いためてもシャキシャキ感がとってもおいしいですよ。

 

ノーカロリーで繊維たっぷりのきのこも入ってヘルシー度もアップ。

簡単なのに野菜も一緒に摂れるのでとってもオススメです。

 

材料

鶏ムネ肉 1枚

長いも 10センチくらい

しめじ 1パック

にんにく、しょうが みじん切りひとかけずつ

片栗粉 少々(肉にまぶす用)

塩、こしょう(肉にまぶす用)少々

 

調味料

 大さじ1

オイスターソース 大さじ1

醤油 大さじ1

砂糖 大さじ1弱

◎を混ぜ合わせておく

 

サラダ油またはごま油 適量

 

作り方

①鶏ムネ肉は一口大のそぎ切りにして、火を通りやすくする

 

②ムネ肉に軽く塩、こしょうして、片栗粉をまぶす

(ビニール袋に片栗粉をいれ、切った肉を入れ、

空気を入れて口を閉じて振ると、手も汚れず簡単です)

 

③長いもは5センチくらいの拍子切りにして、酢水にさらす

 

④しめじは石づきを取っておく

 

⑤フライパンに油を少し多めにしき、

片栗粉をまぶしたムネ肉を炒める。 じっくり火を通す。

 

⑥鶏肉に火が通ったら、端に寄せ、

油を少し足してにんにく、しょうがのみじん切りを入れる。

 

⑦にんにく、しょうがから良い香りがしてきたら肉と炒め合わせ 、

水を切った長いも、シメジを入れて一緒に炒める

 

⑧炒め合わせて全体的に混ざったら、◎の調味料を全部入れて絡める。

 

⑨全体的にとろみがついて、タレが混ざったら出来上がり!

 

ムネ肉はローカロリーですが、

片栗粉をまぶして炒めることでパサパサ感がなく、おいしくいただけます。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

このページの先頭へ