自転車ダイエットをより本格的に!~自転車の選び方

おなか周りが気になって、脂肪を減らす方法はいろいろありますが、

運動不足の男性にオススメなのが

自転車ダイエット

です。

 

かっこよくて、
楽しくて、
しかも長く続けやすい

ダイエット効果抜群の自転車ダイエット。

 

自転車ダイエットおすすめの理由は、以前の記事
自転車ダイエットでやせる!

をお読みください。

 

自転車ダイエットの効果をアップする乗り方は
自転車ダイエットの効果を最大限にする5つのポイント

 

をお読みください。

 

さて、自転車をこいでみて、

これは続けられそうだ、楽しい、

趣味にしたいと思い始めたら、

思い切って

本格的なバイク

を手に入れてみてはどうでしょうか?

 

ある程度お金をかければ気合も入るし、

健康的な趣味として続けられる。

しかもカッコイイ!とくれば、いうことないですね。

 

今回は、自転車ダイエット初心者の方が

趣味として自転車を取り入れるときに

どんなものを選べばよいかのアドバイスです。

 

自転車の種類は?

ひとくちに自転車といっても、いくつかの種類があります。

スポーツ用の自転車には、大きく分けて3種類あります。

ロードバイク

クロスバイク

マウンテンバイク(MTB)

1.ロードバイク

ロードバイクは、ハンドルの先がUの形になっている
「ドロップハンドル」

の自転車のことです。
タイヤの幅が細く、速く、長距離走れることを考えたバイクです。

 

2.クロスバイク

MTBとロードバイクの中間の新ジャンルバイクです。

タイヤの太さもさまざまで、ロードバイクよりの細めのもの、

マウンテンバイク寄りの太目のものなどさまざまな種類があります。

街乗りや通勤でもOK。

 

3.マウンテンバイク

山道や荒地など、でこぼこの多い道、

オフロードを走るのに特化したバイク。

ごつごつしたタイヤとサスペンションが特徴です。

 

初心者におすすめは?

初心者なら、まずはクロスバイクがおすすめ。

値段的にも相場が5~6万とリーズナブルであること、

普段使いにも使いやすいデザインのものが多いことなどがあげられます。

 

ですが、クロスバイクではまってしまうと、

ロードバイクがほしくなる方も多いようなので、

始めから本格的に!という方は

ロードバイクを検討してみるのもよいかもしれません。

 

次回は、本格的な自転車ダイエットに必須のアイテムについてご紹介します。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年3月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

自転車ダイエットをより本格的に!~自転車アイテムの選び方

おなか周りが気になって、脂肪を減らす方法はいろいろありますが、

運動不足の男性にオススメなのが

自転車ダイエット

です。

 

かっこよくて、
楽しくて、
しかも長く続けやすい

ダイエット効果抜群の自転車ダイエット。

 

自転車ダイエットおすすめの理由は、以前の記事
自転車ダイエットでやせる!

をお読みください。

 

自転車ダイエットの効果をアップする乗り方は
自転車ダイエットの効果を最大限にする5つのポイント

 

をお読みください。

 

さて、前回は、自転車をこいでみて、
これは続けられそうだ、楽しい、趣味にしたいと思い始めたら、
思い切って本格的なバイクを手に入れてみましょうという提案をしました。

自転車の種類、選び方は前回の記事

自転車ダイエットをより本格的に!~自転車の種類

をお読みくださいね。

 

今回は、自転車ダイエットを本格的に始めたいあなたに、

まずそろえたいアイテムをご紹介します。

 

自転車アイテムはどんなものがある?

 

せっかく自転車を買うなら、ウエアもちょっとおしゃれにしたいところですよね。

自転車が流行していることもあり、かっこいいウエアが続々出ています。

ひとまずそろえたいのは以下のアイテム。

 

1.ヘルメット

普通の自転車より格段に速度が出るロードバイク。

下り坂なら時速60キロにもなります。

そのため、

ヘルメットの着用は必須。

サイズが合えば、ウエアに合わせて好きなデザインのものをそろえましょう。

 

2.サングラス

意外と必要なのがサングラス。

車道を走っていると、砂ぼこりや小石が飛んできて目に入ることも考えられます。

スピードも出ているので、

サングラスも必携

です。

 

3.グローブ

長時間、前傾姿勢で自転車をこぐため、グローブも必須です。

グローブをすることでハンドルが握りやすくなり、

汗で滑るのを防ぎます。

転んだときのケガ防止にもなるので、必ず装着しましょう。

 

4.バイクウエア

自転車専用のウエアは、自転車に快適に乗るための工夫がされていますので、

せっかくなら自転車専用のウエア

をおすすめします。

 

上半身は、前傾姿勢で背中が露出するのを抑えるために丈が長めに作られており、

パンツはサドルでお尻が痛くなるのを防ぐためお尻パッドがついているなど、

長時間快適に自転車をこげるよう工夫がされています。

 

あとは好みのデザインを選ぶだけ、気分はもうバイカーですね。

 

5.シューズ

クロスの場合は、通常のランニングシューズでもOK。

ロードバイクの場合は、ビンディングシューズという特殊なシューズが必要になります。

スポーツ専門店で相談しながら購入するとよいでしょう。

 

道具がそろったら、フォームを守って早速街を走りましょう!
ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年3月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

自転車ダイエットの効果を最大限にする5つのポイントは?

お腹まわりの脂肪を減らす方法はいろいろありますが、

自転車での運動によるダイエットは、

楽しく、かっこよく、そして続けやすい、

おすすめのダイエット方法です。

 

特に運動不足の男性にオススメです。

その理由は前回の記事

自転車ダイエットでやせる!

をお読みください。

 

さて、今回は、効果抜群の自転車ダイエットの効果をさらにアップし、

最大限に発揮する自転車の乗り方をお教えします。

 

自転車ダイエット効果を最大限にする5つのポイント!

 

1.サドルの高さと姿勢

自転車ダイエットをより効果的にするのに大事なのは

「姿勢」。

腹筋を使っておなか回りを凹ますには、「前傾姿勢」

がベストです。

背中がゆるやかなカーブを描くようにし、お腹に力を入れてこぎましょう。

 

2.サドルとペダルの位置

前傾姿勢にするために、サドルを通常の高さより少しあげてみましょう。

ベストな高さは、ペダルが一番下にきたときに

ひざがしっかり伸びるくらいの高さです。

 

3.ハンドル

前傾姿勢をキープしても、ハンドルに体重をかけないように意識

しましょう。

どちらかというと、体にハンドルをひきつけるイメージでこぎます。

ハンドルに寄りかかってしまうと、

腹筋に効きにくくなり効果が半減してしまいます。

 

4.ペダル

親指の付け根をペダルの真ん中に置くと、

力が入りやすくこぎやすいです。

また、力が逃げないように、かかとを下ろさずにつま先でこぎましょう。

 

5.目線

目線はしっかり正面。顔をあげて、あごを引きましょう。

首の後ろの筋肉が縮まっているようなイメージです。

 

いかがでしょうか?

次回は、本格的な自転車を選ぶ際のポイントをお話します。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

自転車ダイエットで痩せる!

おなか回りの脂肪を減らす方法にはいろいろありますが、

どれもきつかったり、単調でつまらなかったりとなかなか続きませんよね。

 

新たなダイエット法を模索しているあなたにオススメなのが

「自転車ダイエット」。

 

最近流行の自転車ですが、かっこいいだけではなく、

実はランニングやスイミングよりも、

楽で楽しく痩せられる、

今注目のダイエット法です。

 

さてこの自転車、 運動不足でメタボが気になる男性に特にオススメなのですが、

その理由はいったいなんでしょう?

 

お腹を凹ます効果あり!

運動不足でもケガをしにくい

単調ではないので楽しめる!

 

1.お腹を凹ます効果あり!

自転車というと、足や太ももを鍛えるイメージがありますが、

ロードバイクなどは、前傾姿勢で乗車するので、

実は腹筋にかなり力が入ります。

 

その結果、足だけではなく

お腹ダイエット効果

があるのです!

 

2.運動不足でもケガをしにくい!

 

いきなり運動不足でジョギングを始めたりすると、

あっという間にひざが痛くなったりしてしまいますよね。

 

自転車のメリットは、サドル、ペダル、ハンドルの3点に体重が分散されるため、

ひざや腰への負担が少ないことがあげられます。

 

ですから、運動不足の状態からはじめても、体を痛めにくい

のです。

 

3.単調ではないので楽しめる!

ダイエットのための運動=単調、きつい、つまらない

というイメージがありますよね。

 

ですが自転車は、ダイエットというよりも

アクティビティ、スポーツ、レジャーのイメージが強く、

実際に景色を見ながら自転車をこぐのは爽快ですし、

気分に合わせてコースを変えて、好きなだけ走れるなど、

変化がつけやすく楽しみながらできる運動

です。

 

かっこいいバイクや、ウエアも出ていますから

形から入って気分も盛り上げることもできます。

 

必要なものは、とりあえず自分の体と自転車だけ。

すぐに始められます。

 

次回は、自転車ダイエットの効果を最大限にする5つのポイントをご紹介します。

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

 

タグ

2013年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

効果抜群!スロージョギングの走り方!

お腹まわりの脂肪を落としたい方、
メタボ気味で内臓脂肪を減らす必要がある方に効果抜群の

スロージョギングの走り方について説明します!

スロージョギングの基本については以前の記事

ダイエット効果抜群!スロージョギングとは?

スロージョギングのココがすごい!

をご覧くださいね。

 

 

スロージョギングの走り方、ポイント

スロージョギングの効果をアップするポイントを説明します。

  • 速さはどのくらい?
  • フォームはジョギングと同じ?
  • 呼吸はどうする?
  • 着地の仕方がポイント!

 

速さはどのくらい?

まず「スロージョギング」で気になるのは、走るペース

ですよね。

「スロー」に走るとはいえ、いったいどのくらい遅く走ればよいのかいまいち分からないと思います。

 

スロージョギングでは

「歩く程度の速さ」

でジョギングします。

 

体の目安としては

「息が上がる一歩手前」

程度。

「遅く走る」と思うと、速すぎてしまい息が上がってしまうようです。

ですから 「歩くくらいの速さ」を意識しましょう。

 

呼吸はどうする?

ジョギングなどでは、鼻から吸って口から吐く呼吸法で走るべし、などの方法論があります。

ですが、スロージョギングをするときの呼吸は意識的に変えなくてOK。

普段どおりの呼吸で大丈夫

です。

友達とおしゃべりしながらでも、鼻歌を歌いながらでもOK。

逆に話す余裕がないくらいだと、ペースを上げすぎです。

あくまで「余裕がある呼吸」

をキープしていきましょう。

 

フォームはジョギングと同じ?

マラソンやランニングでは、フォームに気をつけることが大事です。

一般的にはあごを引いて走るフォームですが

スロージョギング

ではあごを軽く上げ、
視線は遠方を見るようにして

運動しましょう。

あごを多少あげたほうが、姿勢がよくなり、足も引き上げやすいのです。

 

ただし姿勢には注意。猫背や反り腰にならないよう、

頭からまっすぐ一本の柱になったイメージから、少しだけ前傾姿勢になった状態ではじめましょう。

 

着地の仕方がポイント!

もうひとつ大事なのが着地の仕方。

通常、ジョギングやランニングで走るときは、かかとから着地し

、指の付け根で勢いよく蹴りだすイメージですが、

スロージョギングではやってはいけません!

 

足の前~真ん中あたりでまっすぐ着地し、

地面を蹴るというより

「地面を押す」感覚

でスロージョギングを行います。

こうすることで、かかとやひざにかかる衝撃も少なく、疲れにくいのです。

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年2月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

このページの先頭へ