簡単ダイエットレシピ ちくわとインゲン、こんにゃくの煮物

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、お腹まわりをすっきりさせたい!

けれど忙しい毎日、なかなか自炊も大変ですよね。

なるべく簡単で、満足感があり、しかもおいしいレシピを紹介していきたいと思います。

さて今回は「ちくわとモロッコインゲン、こんにゃくの煮物」

煮込む必要がなく、短時間でできて、しかも「おふくろの味」です。

 

 

 

 

 

 

 

材料

ちくわ 1袋

モロッコいんげん 1袋

しらたきこんにゃく 1袋

【調味料】

◎酒 大さじ2

◎水 150cc

◎醤油 大さじ1.5

◎砂糖 小さじ2

◎顆粒和風だしの素 小さじ1

サラダ油 適量

作り方

①ちくわは縦半分に切り、ななめに細く切る。

②モロッコインゲンも斜めに細く切る。

③しらたきこんにゃくは、水で洗い、そのままだと長すぎるのでざくざく適当に包丁を入れる。

④深めのフライパンを熱して薄く油を引き、いんげんを炒める。

⑤軽く炒めたらしらたきをいれ、炒める。

⑥水、和風だしの素を入れ、沸騰させる

⑦砂糖、酒、しょうゆの順に入れ、好みの味に調整しながら味付けする。

⑧煮立ったらちくわを投入。

⑨5分ほど煮て味を見て整える。

⑩10分ほど煮たら出来上がり!!

汁が少ないと物足りないので150ccで足りない場合は少し足してください。

ノーカロリーのしらたきのボリューム感で満足感、

いんげんで野菜、ちくわでたんぱく質が取れるので栄養バランスもよく、

たっぷり食べてもローカロリー!!

油を使いたくない場合は、調味料とだし汁を沸騰させてから材料を入れて煮ると良いです。

 

タグ

2012年11月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ「鶏ムネ肉の塩麹焼き」

内臓脂肪を減らして、お腹まわりをすっきりさせるためには、食事を変える事がとても大事です。

けれど、なかなか内臓脂肪を減らすレシピが思いつかない場合も多いと思います。

そんなときにお役に立てればと、1人暮らしや忙しい方でも簡単にできる
「内臓脂肪を減らす自炊レシピ」を作ってみました。

まずオススメは「鶏胸肉の塩麹焼き」です。

パサパサしたイメージのある胸肉ですが、この方法ならとってもジューシーでおいしくなります!

カロリーも低く、今話題の発酵食品、塩麹で漬け込むのでヘルシー度満点です。

発酵食品は、必須アミノ酸やビタミンB群がたくさん含まれています。これらの成分は、脂肪の合成を抑え、脂肪細胞をたまりにくくさせる効果があります。また、ビタミンB群はエネルギーの代謝に不可欠な栄養素です。さらに、発酵食品に含まれる酵素のおかげで代謝があがり、余分な脂肪が排出しやすくなります。

鶏胸肉の塩麹焼き

材料

鶏胸肉:1枚
塩麹:大さじ1~1.5
片栗粉:大さじ2~3

 

 

 

 

 

作り方

①鶏胸肉は、皮をはがし、火が通りやすいようにそぎ切りにしてビニール袋に入れる。

②鶏肉を入れた袋に、塩麹を投入。もみもみして30分以上冷蔵庫で漬け込む。

③漬け込んだ袋に、片栗粉を投入。空気を入れてバフバフし、まんべんなくからめる。

④油をやや多めに引き、フライパンで弱火でじっくり焼く。
※フライパンには、平らに薄く並べると早く焼けます。
※フライパンに並べたときに、軽く塩、ブラックペッパーを振るとおいしいです。

⑤じっくり中まで焼いたら出来上がり!!

肉だけだとさびしい場合は、漬け込んだ後のビニールに長ネギなどの野菜を一緒に入れて焼くとおいしくなります。

その場合、鶏肉と一緒に入れると焦げるので、鶏肉が焼ける直前に野菜を入れてください。

レモンを絞って食べるとおいしさ倍増です。

タグ

2012年11月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

このページの先頭へ