簡単ダイエットレシピ:かぶの塩昆布あえ

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、お腹まわりをすっきりさせたい!

けれど忙しい毎日、なかなか自炊も大変ですよね。

ここでは、なるべく簡単で、満足感があり、しかもおいしい

「ダイエット効果抜群」のレシピを紹介していきたいと思います。

 

さて今回は「かぶの塩昆布和え」

 

 

 

 

 

 

 

 

切って混ぜるだけの超簡単レシピですが

しっかりおかずにもおつまみにもなります。

 

かぶは冬野菜の代表選手ですね。

かぶは、昔から寒くなると起こる体調不良を治す 薬代わりに使われてきました。

かぶの健康効果は、 ・風邪の予防 ・新陳代謝を促進 ・肥満予防

さらに、生のかぶには 風邪予防に効果があるという酵素の一種「リゾチーム」 が含まれています。 加熱すると壊れてしまうので 生のかぶを塩昆布であえたレシピなら、「リゾチーム」も摂れます。

 

材料

かぶ 2個くらい

塩昆布 ひとつまみ

 

作り方

①かぶは皮をむき、薄切りにします。

②ビニール袋に切ったかぶを入れます。

③塩昆布をいれ、ビニール袋の上からもみます。

④かぶがしんなりしてきたら出来上がり。

塩昆布の加減は、味を見ながら少しずつ足していってくださいね。 入れすぎるとかなりしょっぱくなります・・・。

ちょっと一品足りないなというときや、 おつまみがほしいなというときに 数分で作れますのでオススメです!

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

簡単ダイエットレシピ キャベツの塩昆布あえ

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに、

忙しくても簡単に作れるレシピを紹介していきます。

 

なるべく簡単で、満足感があり、

しかもダイエット効果抜群!

の「使える」レシピばかりですよ。

 

さて今回は

「キャベツの塩昆布和え」

 

 

 

 

 

切って混ぜるだけの超簡単レシピですが

しっかりおかずにもおつまみにもなります。

 

食物繊維やビタミンCなどを豊富に含み、

かつ

100gあたり23kcal

しかないキャベツは

ご飯の代わりにキャベツを食べるという

「キャベツダイエット」まで登場した ヘルシー食材です。

 

塩昆布で和えるのでかさが減り たくさん食べられます。

 

材料

キャベツの葉 数枚

塩昆布 ひとつまみ

 

作り方

①キャベツはざく切りにし、ビニール袋に入れます。

②ビニール袋に切ったキャベツを入れます。

③塩昆布をいれ、ビニール袋の上からもみます。

④キャベツがしんなりしてきたら出来上がり。

塩昆布の加減は、味を見ながら少しずつ足していってくださいね。

入れすぎるとかなりしょっぱくなります・・・。

 

もし生の食感がお好きでなければ きったキャベツを平らなお皿にいれ、

ラップをして1~2分レンジで加熱し、 水分を切ってからやってみてください。

 

しんなり度が上がり、さらに食べやすくなります。

ちょっと一品足りないなというときや、

おつまみがほしいなというときに 数分で作れますのでオススメです!

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年12月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

このページの先頭へ