超簡単にお腹を凹ます方法:実践編

おなか周りの脂肪を減らして、

特別なエクササイズが必要なく、

お腹を凹ます超簡単な方法

 
立つ、歩く、座る
日常生活の基本的な動きで
常に腹筋を意識すること
です。

 

特別なエクササイズも必要なく、お腹が凹みます。
 

これは本当です。
 
腹筋は使わないままでいると、「体内で無駄なものと仕分けされ」 て、

どんどん腹筋群の筋肉が衰えてしまう=おなか周りがどんどん出てしまいます。 

→詳しくは前回の記事

超簡単にお腹を凹ます方法:理論編

をご覧くださいね。

 

1日わずかな時間の腹筋運動だけでは効果が非常に出にくいです。

日常生活の中で腹筋をずっと意識し、

腹筋の出番を増やすことで、お腹痩せの効果がはっきりと出てきます

具体的にどんなとき、意識すれば良いのでしょうか?

エクササイズなしでお腹を凹ます方法はココ

 

・腹筋をギュッと締めて・・・立つ!

立つ、だけでも腹筋を使うのと使わないのではまったく姿勢が違います。

立って、横から姿見を見てみてください。

 

お腹が突き出たり、お尻が突き出したり、猫背になったりしていませんか?

猫背になると、おなか周りがユルユルになり、さらにぽっこりお腹が促進されてしまいます。

 

ここで

「腹筋を意識」

してみてください。

下腹部を軽くきゅっと締めて、背筋を伸ばすイメージをしてみてください。

 

いかがですか?

腹筋を使って立つと、肩が後ろに行き、背筋が伸び、

お腹も自然に凹みます。

立つときは常にこの「下腹部に軽い力」を入れて立つと、自然に腹筋が使われます。

 

・背筋を伸ばして、腹筋を意識しながら・・歩く!

歩くときはどうでしょうか?

腹筋が使えていないと腰が落ちて、ひざが曲がったまま歩く状態になってしまいます。

まるで数万年前のヒトに退化してしまったような歩き方では、

腹筋は衰え、お腹まわりの脂肪は増えるばかり。

 

ここでも

下腹部を軽く締め、腹筋を意識して

歩いてみましょう。

背筋が伸びて、颯爽とした歩き方になりませんか?

頭のてっぺんから、糸でつられたようなイメージをすると、

さらに姿勢がよくなり、腹筋も使われます。

 

・背筋を伸ばして・・・階段を上る!!

エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を上り下りするのはとても良いことですが、

その上り下りの姿勢に気をつけるだけで腹凹になれます。

 

注意したいのは、特に上るとき。

上るのはきついので、ついつい前かがみで上ってしまいますが、

ここで

「下腹部、腹筋を意識」

して、姿勢よく登るようにしてみてください。

これだけで、腹筋が適度に使われています。

 

・電車内で・・腹筋を引き締めて・・・立つ

電車内で立つときの立ち方でも、お腹痩せに大きな効果があります。

会社帰りの電車内では、疲れてしまって

つり革に体重を預けてもたれかかっている方も多くいますね。

 

しかし、これでは腹筋は使われません。

 

つり革につかまったら、両足を適度に開いて体を安定させ、

おなか周りを意識して軽く締めつつ

、上半身をまっすぐ保つようにしてみましょう。

帰宅後に面倒なエクササイズするより、電車内で済ませてしまいましょう。

 

・電車で座るときも腹筋を意識!

電車でラッキーなことに座れた場合、

せっかくだからと猫背でスマホ・・・も楽しい時間ではありますが、

せっかく座れたのですからここでもちょっと腹筋を意識してみましょう。

 

座るときには座席にやや浅めに腰掛け、

下腹部に軽く力を入れ

、上半身をまっすぐにしてみましょう。

足を閉じると腹筋に力が入りやすいです。

 

・デスクワーク中の姿勢で差がつく!

デスクワーク中は、パソコンを使っている時間が長いので、

ついつい前のめりの姿勢になりがちです。

肘をついて体重をかけてしまうため、猫背になり、肩も上がってしまいます。

腹筋が緩むだけでなく、肩こりも誘発してしまうので、

気づいたら上体を持ち上げ、

腹筋を軽く締めて

骨盤の上に上半身を乗せるように意識してみましょう。

 

かくいう私もパソコンを使っていますが、ついつい前傾姿勢になってしまいます。

気をつけるようにしてからは、肩こりが軽減し、おなか周りも少し締まってきた気がします。

 

日常生活で腹筋の出番を増やし、お腹ダイエットを成功させましょう!

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年2月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識

超簡単にお腹を凹ます方法とは?理論編

おなか周りの脂肪が気になって、おなか痩せしたいけど、

忙しくてなかなか運動もできないし、腹筋運動やエクササイズも続かない・・・

そんなお悩みを抱えている方に朗報です。

 

腹を凹ます(腹凹になる)最強の方法

は、

本当に簡単なたったひとつのこと

を変えるだけで良いのです。

それは、

「普段の生活で腹筋を意識すること」

です!

そんなバカな!!

と思うかもしれませんが、それが理にかなっているのです。

超簡単にお腹を凹ます方法を今すぐ知りたい方はコチラ
 

腹筋、使ってますか?

30代を過ぎると、足腰の筋力が急速に衰えてきます。

さらに現代人はデスクワークが多く、エレベーターやエスカレーターなど

移動にもあまり負荷がかかりません。 家に帰ればゆったりソファでテレビ鑑賞。

 

お腹痩せをしたいと思っても、 考えてみると、まともに運動する時間、

ましてや腹筋をまともに使う時間はほとんどありません。

 

いくらお腹を凹ますぞ!と思っていても、

これではぽっこりお腹を腹凹にするはほど遠いですね。

こうやって腹筋を意識せずに甘やかしたままでいると、

恐ろしいことが待っています。

 

腹筋が仕分けされてしまう!

体というのは、とても合理的にできていて、

「使わない部分=必要ない部分」

と勝手に認識して、

衰えさせてしまうという性質を持っています。

 

腹筋群は、重力に反抗して姿勢を維持したり、

体幹をひねったりする動きのためにあるのですが、オフィスや自宅では座ってばかり。

体をひねる動きなんて、ほとんどしませんよね。

 

これだと、体は「この筋肉は使っていないから無駄なもの」と認識してしまい、

分解されてしまうのです。

まさに「体内の仕分け」対象になってしまうのです。

 

腹筋群が弱ってしまうと腹圧が低下し、

ぽっこりお腹がさらに出て、おなか周りがとんでもなく膨らんでしまいます

 

筋肉が落ちきってからおなか周りの脂肪を落とすぞ!

とお腹痩せダイエットをはじめたところで、なかなか効果が出ません。

 

あせって腹筋運動をしたところで、1日数十分がよいところ。

やはり腹筋をたくさん使っているとは言いがたい状況です。

 

ならばどうすればよい?

そう、

「常に腹筋を使っておく」

のです!

 

だからこそ毎日「お腹を意識する」

 

では、きつい腹筋をしていなくても、

常に「少しだけ腹筋を締めた状態」をキープしたらどうでしょう。

 

体は「常にこの部分を使っているな」と認識し、

腹筋群は分解されずに、強度をキープできます。

腹筋が仕分けされずに済むのです。

 

では、お腹を意識する、とは具体的にどうしたらよいのでしょうか?

超簡単にお腹を凹ます方法とは?実践編へ

 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年2月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット基礎知識

簡単ダイエットレシピ「高野豆腐の煮物」

お腹まわりが気になる今日この頃、ダイエットでお腹まわりをすっきりさせたい!

けれど忙しい毎日、なかなか自炊も大変ですよね。

なるべく簡単で、満足感があり、しかもおいしいレシピを紹介していきたいと思います。

さて今回は「高野豆腐の煮物」

高野豆腐は、ヘルシー食材として大人気ですよね。しかも安いし乾物なので家に常備しておけます。

いかにも「おふくろの味」で難しそうですが、実は意外と簡単です!!

ご飯のお供にも、おつまみにも最適。

しかも薄味なので、ご飯が進みすぎないのもダイエットポイントです。

 

 

 

 

 

 

材料(2人分)

高野豆腐 大2枚

にんじん 1/2本

いんげん 10本くらい

だし汁 500cc

薄口しょうゆ 大2

みりん 大3

砂糖 小1

 

作り方

1.高野豆腐は湯で戻し、三角に4つに切る。にんじんは斜め切り、いんげんは半分くらいに切る。

2.だし汁と調味料をあわせていれ、にんじんを先に入れる。

3.だし汁が煮えたら、高野豆腐を投入。

※味はやや薄めに調整してください!!おつゆが濃いとしつこくなります。

4.にんじんが柔らかくなるまで煮て、最後にいんげんを投入。

5.5分ほど煮て、完成!1度さますと、煮汁がしみておいしくなります。

※だしは、市販のだしパックや、顆粒タイプのだしを使うと簡単です。

※今回はモロッコインゲンを使いましたが、冷凍インゲンや絹さやでもOKです。

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年11月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

コンビニ食でお腹まわりの脂肪を落とす!!

バランスのよい食事が理想なのは分かっているけど、

なにしろ忙しい、時間がない、料理が面倒。

そんな人にはコンビニは強い味方です。

「コンビニ弁当は太る」と言われていますが、
コンビニには弁当以外にもさまざまな食品が売ってますよね。

コンビニ食材を使って、脂肪を落とし、

お腹まわりのダイエットを成功させる方法を紹介します。

 

①カロリー表示を見る

いまどきのコンビニでは、食材にすべてカロリーが書いてあります。

あまりよく見ないで買っていた方は、

まず「とりあえずカロリーを見る」ことを習慣付けましょう。

「意識する」ことは、思っているより重要で、よい結果が出ます。

今までなんとなく買っていた食べ物が、どのくらいのカロリーなのか?

自炊ですと摂取カロリーが分かりにくいですが、

コンビニ食なら自分の摂取カロリーも計算しやすいですよね。

できれば手帳や携帯に毎日のトータルカロリーをつけると、なお良いです。

②菓子パンなどをついで買いしない!!

コンビニでうろうろしていると、ついお弁当のついでに菓子パンなどを買ってしまいますよね。

しかしこういった「ついで買い」が肥満を招きます。

菓子パンなどは意外に高カロリー。

メロンパンは460kcal、カレーパンも約400kcalあります。

ご飯一杯が160kcalであることを考えると、実に2~3倍。しかも油分も多いので脂肪がつきやすい食べ物です。

一緒に買うならフルーツやサラダ、ですよ!!

③飲み物はお茶か水!!

せっかく低カロリーの食事を選んでも、

清涼飲料水と一緒に食べては意味がありません。

さっぱりお茶や水でご飯を食べましょう。

 

 

 

 

 

 

④弁当より単品買い!

多少割高にはなりますが、揚げ物がたっぷり入ったお弁当よりは、

おにぎり+おかずのような単品買いがオススメです。     

ダイエットのためにお弁当を残す、とか、
揚げ物の衣をはがすとか、

食の楽しみを奪うようなことを書いてある本もありますが、
もったいなくて到底ムリですよね。

だったら最初から、おにぎりとヘルシーおかずを選んだほうが賢明です。

おにぎり2個で350Kcal
サラダで80kcal
ゆで卵や冷奴をプラスしてみてはいかがでしょう??

あっさりご飯は、夜ごはんに特にオススメです。

夜は脂肪を溜め込みやすく、
夜に脂っこいものをたくさん食べてしまうと、

食べたものがそのまま脂肪になるので

お腹ぜい肉コースへまっしぐらです。

さらに、翌朝胃がもたれたりと体調にも影響が出ます。

夜はコンビニで軽めに、と意識すると、お腹周りのサイズも減っていきます!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ
人気ブログランキングへ

 

 

タグ

2012年11月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:食事でダイエット

簡単ダイエットレシピ ちくわとインゲン、こんにゃくの煮物

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、お腹まわりをすっきりさせたい!

けれど忙しい毎日、なかなか自炊も大変ですよね。

なるべく簡単で、満足感があり、しかもおいしいレシピを紹介していきたいと思います。

さて今回は「ちくわとモロッコインゲン、こんにゃくの煮物」

煮込む必要がなく、短時間でできて、しかも「おふくろの味」です。

 

 

 

 

 

 

 

材料

ちくわ 1袋

モロッコいんげん 1袋

しらたきこんにゃく 1袋

【調味料】

◎酒 大さじ2

◎水 150cc

◎醤油 大さじ1.5

◎砂糖 小さじ2

◎顆粒和風だしの素 小さじ1

サラダ油 適量

作り方

①ちくわは縦半分に切り、ななめに細く切る。

②モロッコインゲンも斜めに細く切る。

③しらたきこんにゃくは、水で洗い、そのままだと長すぎるのでざくざく適当に包丁を入れる。

④深めのフライパンを熱して薄く油を引き、いんげんを炒める。

⑤軽く炒めたらしらたきをいれ、炒める。

⑥水、和風だしの素を入れ、沸騰させる

⑦砂糖、酒、しょうゆの順に入れ、好みの味に調整しながら味付けする。

⑧煮立ったらちくわを投入。

⑨5分ほど煮て味を見て整える。

⑩10分ほど煮たら出来上がり!!

汁が少ないと物足りないので150ccで足りない場合は少し足してください。

ノーカロリーのしらたきのボリューム感で満足感、

いんげんで野菜、ちくわでたんぱく質が取れるので栄養バランスもよく、

たっぷり食べてもローカロリー!!

油を使いたくない場合は、調味料とだし汁を沸騰させてから材料を入れて煮ると良いです。

 

タグ

2012年11月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

このページの先頭へ