メタボに効く食材:豆腐

最近、お腹まわりが気になっているあなた、

もしかしたら内臓脂肪が溜まっている

のかも知れません。

 

内臓脂肪が溜まったまま放置すると、

メタボリック・シンドローム

となり

何も対策をしないと重大な病気のリスクがあります。

 

メタボリック・シンドローム解消には、

適切な食事と適度な運動などが必要ですが、

 

今回はメタボ対策するにあたり、

メタボ解消におすすめの食材をご紹介したいと思います。

 

その食材とは

豆腐

です。

 

豆腐といえば、女性のダイエットに効果的ということで一時大流行しましたね。

 

日本に昔から伝わる食材で、

高たんぱく・低カロリーのヘルシー食品の代表です。

 

では、この豆腐がなぜ

メタボリック・シンドローム解消に役立つのでしょうか?

 

豆腐の主な成分と働き

それにはまず、豆腐の主な成分と働きを知ることが必要です。

豆腐の主な成分

  • 大豆たんぱく質
  • サポニン
  • カリウム
  • レシチン
  • 脂質
  • オリゴ糖
  • ビタミンB、E
  • イソフラボン

 

こんなにたくさんの栄養素が含まれているのですね。
では、それぞれの働きを見てみましょう。

大豆たんぱく質

大豆たんぱく質には、コレステロールや中性脂肪の値を下げる作用

があります。

また、この大豆たんぱくには

人間の体内では合成できない必須アミノ酸9種がすべて含まれています。

 

サポニン

抗酸化作用が強いサポニンは、老化を促進させる活性酸素のはたらきを抑えます。

また、血圧の上昇や動脈硬化を防ぎます。

 

カリウム

ナトリウム(塩分)を排泄し、血圧を下げる

働きがあります。

腎臓での老廃物の排泄を促す作用もあります。

 

レシチン

新陳代謝に欠かせない物質です。

レシチンはコレステロールを溶かして血栓や動脈硬化を予防

します。

 

脂質

大豆の脂質の約85%は不飽和脂肪酸で、

なかでもリノール酸とリノレン酸は、血中コレステロールを下げてくれます。

 

オリゴ糖

大腸の中で善玉菌を増やしてくれる働き

があります。

善玉菌が増えると、大腸菌など悪玉菌が増えるのを抑えてくれるため、免疫力が高まります。

 

ビタミン

糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、

動脈硬化を防ぐ

ビタミンB2、

血行促進の作用があるビタミンEなどが含まれています。

 

イソフラボン

女性ホルモンと似た働きがあり、

骨粗しょう症や前立腺がんの発症を抑える働きがあります。

 

豆腐はヘルシー食品だと知っている方は多いと思いますが

こんなにすごい作用があるとは驚きなのではないでしょうか?

 

コレステロールや中性脂肪、血圧を下げてくれ

動脈硬化を防いでくれる豆腐は、

女性だけでなくメタボリック・シンドロームの救世主でもあるのですね!

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2013年1月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボに効く食品

簡単ダイエットレシピ 肉豆腐

内臓脂肪も、皮下脂肪も落として、

お腹まわりをすっきりさせたい皆さんに

簡単レシピを紹介していきます。

 

忙しくても簡単にでき、しかもおいしい

ダイエット効果抜群の「使える」レシピです。

 

さて今回は

「肉豆腐」

ちょっとボリュームがほしいなというときに

オススメのレシピです。

 

 

 

 

 

 

 

お肉は赤身を使い、

豆腐としらたき、きのこをたっぷり入れることで

かなりボリュームアップ&カロリーダウンできます。

 

しかも 赤身の肉には

良質のたんぱく質

 

豆腐には

抗酸化作用がある

大豆イソフラボンが豊富

 

しらたきは

食物繊維が豊富

 

しめじも

ビタミンB、食物繊維が豊富

 

で、実はダイエットにも向いている料理です。

 

材料

牛肉(豚肉でも可) 150g

木綿豆腐 1丁

しらたき 1袋

しめじ 1パック

 

調味料

醤油 大さじ2

 大さじ2

みりん 大さじ1

砂糖 大さじ1

顆粒だし 小さじ1

 

作り方

①肉は一口大に切る

 

②木綿豆腐は食べやすい大きさに切る(少し大きめがよいです)

 

③しめじは石づきを取り、小房に分ける

 

④しらたきは適当な長さに切る

 

⑤鍋または深めのフライパンに油を少々引き、肉を強火でいためる。

 

⑥肉の色が変わったら、調味料を入れ、肉にからめる

 

⑦水と豆腐、しらたきを入れる

 

⑧豆腐を5分ほど煮たら、しめじを入れてさらに5分煮る。

 

⑨全体に味がまわったら出来上がり。

 

肉豆腐は一見難しそうですが

豆腐やきのこなど、あまりした処理がいらないものばかりなので

意外と作りやすい料理です。

 

汁に砂糖が入っているので 汁はあまり飲まないように注意すると、

ヘルシー度がアップします。

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

 

タグ

2013年1月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単ダイエットレシピ

このページの先頭へ