運動不足は諸悪の根源?メタボを起こすメカニズム

健康を維持するために、適度な運動が必要なのはよく知られていますが、
運動不足は、メタボにつながるさまざまな要因を引き起こします。

車を使った通勤だったり、パソコンを使って机に向かったままの作業など、
運動量が少ない生活スタイルの場合、
慢性的な運動不足になっている方も多いと思います。

運動不足→基礎代謝低下

運動不足になると、消費エネルギーが低下して基礎代謝(普通に生活しているだけで消費する必須カロリー)が下がり、やせにくい身体になってしまいます。

また、コレステロール値や中性脂肪値が高くなり、肥満につながります。

また、肥満になってしまうと、体が重くてさらに運動が億劫になるという
負のスパイラルに陥ってしまい、さらに肥満を加速させることになってしまいます。

また、運動不足によって、悪玉コレステロールが増え、血流が悪くなって高血圧を起こすこともあります。

運動不足→ストレス蓄積

意外と、知らない方が多いかもしれませんが、

慢性的な運動不足は、ストレスの原因になります。

「仕事で疲れているだけ」「仕事が思うように進まないからイライラしているだけ」

など、日常生活での不満が積もってストレスになると思いがちですが、

実はこれは、運動不足から来ているかも知れません。

体を使わず、デスクワークばかりの仕事をしていると、
脳ばかり疲労して、体は全く疲れていないというアンバランスな状態になります。

運動不足→寝つきが悪い、寝不足

このように、脳だけ疲れて体は運動不足というアンバランスな状態で帰宅すると、疲れているのに眠れない、寝つきが悪い、眠りが浅い、など
睡眠の質が低下します。

睡眠不足になると、体もだるくなり、慢性的な疲労感を感じるようになります。

こうなってくると、ストレスにも弱くなり、イライラしやすくなります。

「私は疲れているのにあの上司はひどい」

とか、

「疲れていて仕事がはかどらない」

など、ストレスの原因にもなってしまいます。

ストレスや運動不足→食生活の乱れ

体もだるいし、ストレスもある・・・こうなってくると、食事にも影響が出てきます。

なんとなく自炊も面倒になり、コンビニ弁当で済ませる・・・など
慢性的な栄養不足になると、

肥満・ストレス・不眠、だるさ、などさまざまな不調が出てきます。

こうなってしまうと、なかなか改善するのが難しくなってしまいます。

運動不足が、さまざまな不調を生み出して、

ついにはメタボリック・シンドロームの原因になってしまうのです。

 

日ごろから、適切な運動を心がけるのが、メタボを遠ざけ、

ストレス解消するのに最も良い方法です。

タグ

2012年11月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メタボリック・シンドローム 内臓脂肪を減らす方法

運動ダイエットで得られる10のメリットは?

内臓脂肪を落として、お腹まわりを引き締めるには、どうしたら良いのでしょうか?

食事制限のダイエットももちろん効果がありますが、運動には食事制限にはないメリットがたくさんあります。

やはり食事だけでなく、運動も取り入れたダイエットは、お腹やせダイエットに効果的です。

ですが、いきなり「運動しろ!」と言われても重い腰と大きなお腹は動かない・・・

というこことで、まずは運動にどのようなメリットがあるかについて説明します。

すでに知っていることもあるかもしれませんが、改めて認識することで、
運動への意欲がわいてくるはずです!!!

1.早く痩せる!!

食事の量を制限するダイエットはもちろん効果的ですが、運動をプラスすることでカロリー消費量が増え、さらにお腹まわりのダイエット効果があがります。

内臓脂肪はつきやすいですが減りやすいですので、有酸素運動を取り入れることで
食事制限のダイエットだけでは得られなかった効果があります。

2.痩せやすい体になる!!

せっかく運動を始めるのですから、
ウエストまわり、お腹まわりの脂肪は、なるべく早く落としたいですよね。

運動を始めると、最初はきついですが徐々に楽になっていきます。

筋肉がついてきた証拠です。

そうなると
ただ生きているだけで消費する「基礎代謝量」もアップしてきます。

すると運動+基礎代謝量アップで「痩せやすいカラダ」に変身できるのです!!!

3.体力アップする!!

運動をすると、食事制限だけではできなかった「体力アップ」もついてきます。

心肺機能はもちろんのこと、たるんだ腕やお腹、脚にもしっかり筋肉がついてきて、
さらにたくさん体を動かせるようになります。

運動する→体力アップ→さらに運動して痩せられる

という「ハッピーなスパイラル」に持っていけるのです!!

4.見た目も引き締まる!!

中年になってから食事だけのダイエットをすると、早く痩せれば痩せるほど「皮が余る」という少し悲しいボディになってしまいます。

せっかく痩せるのですから、かっこよく見た目も引き締めたいですよね。

運動を取り入れれば、内臓脂肪やお腹まわりの脂肪が落とせるだけでなく、
筋肉で体が引き締まって見えます

引き締まったお尻や太もも、かっこいいですよね。

もちろん、筋肉で引き締まっていますから、実際の体重よりも少なく見えます!!!

5.血圧が下がる!!

運動には、血圧を下げる効果もあると言われています。

特に有酸素運動を毎日続けると、高血圧の症状が改善されたりします。

運動によって交感神経の緊張がやわらぐためと言われています。

ただし血圧の高い人は、いきなりハードな運動をするとさらに血圧が上がってしまうので
ウォーキングや散歩のような軽い有酸素運動から始めましょう。

6.動脈硬化も予防できる!

運動によって、なんとコレステロール値も下がります!

適度な運動によって脂肪代謝が促進され、血液中の過剰な脂質が燃焼されます。

そのことで血液中の悪玉コレステロールが減少し、善玉コレステロールが増えるため、動脈硬化も予防できます。

7.血糖値も下がる!

有酸素運動を行うと、血液中のブドウ糖が筋肉で使われるので、血糖値が下げられます。

また、習慣的に運動すると、インスリンの働きが悪い人でも、改善が見込めます。

.ストレス解消になる!

食事制限だけのダイエットは、どうしてもストレスがたまりがちですよね。

仕事でもストレスがあるのに、食事でもストレスを抱えると、成功するはずのダイエットも挫折しかねません。

しかし、運動を取り入れていくと、体を動かし汗をかくことで、気持ちがすっきりリフレッシュできます。

心身を安定させる副交感神経が活発に働くようになり、ストレス解消にもなります。

9.リバウンドしづらい!

食事制限だけのつらいダイエットだと、せっかく痩せたのにリバウンドしてしまうことも多いです。

ですが、運動を味方につければ、それも防げます。

初めは運動も億劫で、少し体を動かすだけで疲れてしまったりしますが、慣れてくると体を動かすのが楽しくなってきます。

こうなればしめたもの。

筋肉がつき基礎代謝もアップし、さらに運動が習慣になりますのでダイエットが楽しくなってきます。

習慣的に体を動かすようになれば、食事を元に戻しても元の体重をキープできるようになります。

10.若返って・・・モテる!!

運動して、お腹まわりの脂肪を落とし、ストレスもしっかり解消でき、体力もアップ、そして見た目も引き締まると・・・

若返ります!!!!

お腹まわりもすっきり、引き締まったウエストを手に入れて、体力もあり、ストレスもない。

そうなると、どうなると思いますか??

ずばりモテます!!

想像してみてください。

太ってお腹がぶよぶよ、汗臭くて体力のない中年

ダイエット中で食事制限にイライラする中年

スリムな体型で、いつも笑顔の中年

あなたはどれになりたいですか??

答えは1つですね。

素敵に生まれ変わった自分を想像してみてください!

「さあ、運動しましょう!」

ブログ村に参加してます!クリックお願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

ブログ村に参加してます!クリックお願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

タグ

2012年10月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:内臓脂肪を減らす方法 運動でダイエット

このページの先頭へ