自転車ダイエットをより本格的に!~自転車アイテムの選び方

おなか周りが気になって、脂肪を減らす方法はいろいろありますが、

運動不足の男性にオススメなのが

自転車ダイエット

です。

 

かっこよくて、
楽しくて、
しかも長く続けやすい

ダイエット効果抜群の自転車ダイエット。

 

自転車ダイエットおすすめの理由は、以前の記事
自転車ダイエットでやせる!

をお読みください。

 

自転車ダイエットの効果をアップする乗り方は
自転車ダイエットの効果を最大限にする5つのポイント

 

をお読みください。

 

さて、前回は、自転車をこいでみて、
これは続けられそうだ、楽しい、趣味にしたいと思い始めたら、
思い切って本格的なバイクを手に入れてみましょうという提案をしました。

自転車の種類、選び方は前回の記事

自転車ダイエットをより本格的に!~自転車の種類

をお読みくださいね。

 

今回は、自転車ダイエットを本格的に始めたいあなたに、

まずそろえたいアイテムをご紹介します。

 

自転車アイテムはどんなものがある?

 

せっかく自転車を買うなら、ウエアもちょっとおしゃれにしたいところですよね。

自転車が流行していることもあり、かっこいいウエアが続々出ています。

ひとまずそろえたいのは以下のアイテム。

 

1.ヘルメット

普通の自転車より格段に速度が出るロードバイク。

下り坂なら時速60キロにもなります。

そのため、

ヘルメットの着用は必須。

サイズが合えば、ウエアに合わせて好きなデザインのものをそろえましょう。

 

2.サングラス

意外と必要なのがサングラス。

車道を走っていると、砂ぼこりや小石が飛んできて目に入ることも考えられます。

スピードも出ているので、

サングラスも必携

です。

 

3.グローブ

長時間、前傾姿勢で自転車をこぐため、グローブも必須です。

グローブをすることでハンドルが握りやすくなり、

汗で滑るのを防ぎます。

転んだときのケガ防止にもなるので、必ず装着しましょう。

 

4.バイクウエア

自転車専用のウエアは、自転車に快適に乗るための工夫がされていますので、

せっかくなら自転車専用のウエア

をおすすめします。

 

上半身は、前傾姿勢で背中が露出するのを抑えるために丈が長めに作られており、

パンツはサドルでお尻が痛くなるのを防ぐためお尻パッドがついているなど、

長時間快適に自転車をこげるよう工夫がされています。

 

あとは好みのデザインを選ぶだけ、気分はもうバイカーですね。

 

5.シューズ

クロスの場合は、通常のランニングシューズでもOK。

ロードバイクの場合は、ビンディングシューズという特殊なシューズが必要になります。

スポーツ専門店で相談しながら購入するとよいでしょう。

 

道具がそろったら、フォームを守って早速街を走りましょう!
ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自転車ダイエットをより本格的に!~自転車アイテムの選び方
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ