スロトレ実践編:スロトレのやり方は?

テレビなどで話題のスロトレ、軽い運動で高い効果を得られるという画期的なトレーニング方法です。

お腹まわりの脂肪を落としたい人にもとってもオススメのこの「スロトレ」、今回はいくつかやり方を紹介します。

本格的に行う場合は、書籍なども出ていますので、参照することをオススメします。

 

また、膝や腰に痛みがある方は、事前に医師に相談してから行ってください。

なお、スロトレの途中で痛みがある場合は、無理をせずにすぐ中断してください。

スロトレ1:スロースクワット

  1. 肩幅くらいに足を開いて立つ。つま先は外向き。
  2. 腰に手を当て、4カウントでゆっくりお尻を下げていく。
  3. 床とももが平行になるくらいまで下がったら、3秒キープ。
  4. 4カウントでゆっくりと立ち上がるひざは伸ばしきらずに少し曲がった状態で、また2から繰り返す。

※1日10回を目安に行ってみましょう。
※膝がつま先より前に出てしまうと効果が半減します。お尻を後ろに引くようなイメージで行いましょう。
※途中で痛みが出た場合は、無理をせずに中断しましょう。

スロトレ2:スロー腹筋

    1. 膝を立てた状態で仰向けに寝る
    2. 手を太ももの上に乗せる。
    3. 4カウントでゆっくりと上半身を持ち上げる。

このときに顔をうつむかないようにまっすぐ斜め上を見ること。

  1. 指先が膝につくくらいまで持ち上げたら、4カウントでゆっくりと上半身を元に戻す。

※背筋をなるべく曲げずに上半身を持ち上げましょう。
※10回を目安にチャレンジしましょう。
※腰痛のある方は無理をしないでください。

 

スロトレ3:スローヒップアップ

  1. 膝を立てた状態で仰向けに寝る
  2. 手のひらを下向きにして脇に置く
  3. 4カウント数えながらゆっくりとお尻を持ち上げる。
  4. 4カウント数えながらゆっくり戻す

※10回を目安にチャレンジしましょう。
※腰痛がある方は無理をしないでください。

スロトレ4:スロー背筋

  1. 床にうつぶせになります。ゆっくり息を吸います。
  2. 息を吐きながら、ゆっくり4カウント数えながら
    右の腕と左の脚を上にあげます。
  3. 息を吸いながら元に戻し、今度は息を吐きながら、左の腕と右の脚を4カウントで上げます。

これを片側10回、交互に行います。

※腰痛がある方は無理をしないでください。

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スロトレ実践編:スロトレのやり方は?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年6月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ