登山はダイエットに最適ってホント!?

最近、登山がブームですね。

男性のみならず、

「山ガール」なんていうカジュアルな呼び名も出てきて、

女性の間でも人気が上がっています。

趣味としての登山はとても良いものですし、

何と言っても登頂したときの爽快感といったらないですね。

そしてこの登山、なんとダイエット効果も抜群なのです!

お腹まわりの脂肪が気になる人にはうってつけの趣味ですよ!

・・・しかし。

ちょっとマユツバなあなた、言いたいことは分かります。

・登山なんて、毎日できる運動ではない!

・あんなにゆっくり歩いていて、やせるわけがない!

・休憩しながら登るのに、痩せないでしょう?

そうですね。登山とダイエットはあまりつながらないですよね。

しかし!登山はダイエットにベストな運動なのです!!

その理由をお教えしましょう。

◇登山がダイエットに良い3つの理由

1.高低差のある登山はカロリー消費がすごい!!

ウォーキングに比べたら亀のスピードで進む登山。

けれど、何と言っても登山には「高低差」がありますよね。

では75キロの30代男性が1時間登山をしたら、

どのくらいカロリーを消費するのでしょうか。

一般的な登山道ですと600キロカロリー程度消費します。

ウォーキングで同じくらいの時間歩くと、230Kcal程度しか消費しません。

 

さらに下山分のカロリーも考えると、さらにカロリー消費します。

2.休憩時にも脂肪が燃える!!!

登山のすごいところは、休憩中や登山の後にも脂肪が燃え続けること。

まずは休憩中の体内。

きつい山道に疲れてしまい、休憩を取っているけれど、

体の中は大忙しの状態になっています。

きつい運動で乳酸などの代謝物が発生し、それを処理しようと動いているのです。

そのときに使われるのが有酸素系のエネルギーです。

登山自体では糖質が燃える、いわば「きつい運動」、そして休憩中には「有酸素運動」をやっていることになり、一石二鳥の運動効果が得られるのです。

3.登山後まで脂肪が燃え続ける!

さて、それでは登山後。

きつい運動をすると、運動後も脂肪が燃え続けるという「EPOC効果(運動後過剰酸素消費)」という効果が現れます。

運動のハードさにもよりますが、運動後10時間以上は脂肪が燃え続けるとされています。

ということは、登山の後に「疲れた~」と横になっているときも、ゆっくりお風呂につかって疲れを癒しているときも、脂肪が燃え続けているということ。

これはダイエット効果抜群ですね!

早速仲間を集めて、登山に出かけてみましょう!

登頂した爽快感でストレスも解消!ダイエット効果も出てお腹まわりもすっきりします!

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 登山はダイエットに最適ってホント!?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:運動でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ