水中ウォーキングの効果がすごい!

皮下脂肪はもちろん、内臓脂肪を減らすには、
有酸素運動が効果的
とお話しました。

 

なかでも、効果抜群のオススメ有酸素運動は

水中ウォーキング

です。

水中ウォーキングのやり方(歩き方、フォーム)はコチラ

 

水の中で行う運動は陸上よりも断然効果的

なんですよ!!

ここでは、水中ウォーキングには、どんな効果があるのか詳しくご紹介します。

 

水中ウォーキングは脂肪を減らす効果大!

水中で運動するメリットは陸上よりもかなり大きいことがお分かりいただけたと思います。

では、水中ウォーキングはどんな効果があるのでしょうか?

 

プールなどで行う水中ウォーキングは、

皮下脂肪、内臓脂肪を効率よく減らす有酸素運動

です。

 

また、先ほどご紹介したような水の特性によって、

脂肪が燃えやすく、しかも体への負担が少ないため、体力がなくても長時間行うことができます。

 

水中ウォーキングのメリットをまとめてみましょう。

 

水中ウォーキング5つのメリット

・有酸素運動で脂肪を減らす

ウォーキングは有酸素運動です。

 

有酸素運動は、皮下脂肪、内臓脂肪を減らすのにとても効果的な運動です。

 

しかも水中で行うため、

陸上で行うよりもさらに効果が高くなります。

 

・体力がなくてもOK、体の負担が少ない

 

水の浮力のおかげで、

体への負担が少ない

のが特徴です。

陸上でウォーキングやジョギングを行うと、ひざが痛くなったりしてしまう場合でも、

水中であればさほど負荷がかからないため、そういったトラブルが少なく済みます。

 

・運動の負荷は大きい

体への負担が少ない=カロリー消費量も少ない、と思われがちですが、

実は水中でのウォーキングは、体には負担が少ない割に、運動の負荷が大きいのです。

 

水の特性を生かして行うため、

少しの動きで大きな効果

が得られるのが特徴です。

 

・運動量を調節しやすい

陸上でのウォーキングよりも、運動負荷を調節しやすいのも水中ウォーキングの特徴です。

 

水の抵抗で、ウエストをひねりながら歩いたり、

ひざを上げながら歩いたりすると、

お腹まわりのダイエット

も同時に行えます。

 

疲れてきたら、浮力を使ってゆったりとペースを落として、

ウォーキングを続けることができます。

 

このように、ハードにも、ソフトにも自分の好みで運動負荷を調節できるのです。

 

・はじめやすく、続けやすい

特別な技術もいらず、道具も水着だけ。

近くのジムはもちろん、市営のスポーツセンターの温水プールなどでも

簡単にはじめられます。

しかも「自分の好きなペースで歩くだけ」でOK。

とても始めやすいのがメリットです。

 

また、体力がなくても疲れにくい上に効果が出るのが早いため、

続けやすい

というのも特徴です。

 
早速実践したい方は、水中ウォーキングのやり方をご覧くださいね。

水中ウォーキングのやり方(歩き方、フォーム)はコチラ

 

その他の有酸素運動

 
水中ウォーキング以外の有酸素運動は、

ジョギング(以前あげたスロージョギング)や、

ウォーキング、エアロビクスなどです。

 

関連記事は、こちらをご覧くださいね。

内臓脂肪を減らす運動とは?

メタボを解消するウォーキングのコツ

 

スロージョギング

ダイエット効果抜群!スロージョギングとは?

スロージョギングのココがすごい!

スロージョギングの走り方!

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 水中ウォーキングの効果がすごい!
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:内臓脂肪を減らす方法 運動でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ