水中ウォーキングの歩き方、フォームは?

前回は、プールなどで行う水中ウォーキングが、

ダイエットに効果抜群であるというお話をしました。

 

水の中での運動効果については

水中での運動はダイエット効果抜群!

水中ウォーキングのメリットについては

水中ウォーキングの効果がすごい!

をご覧くださいね。

 

今回は、

水中ウォーキングをさらに効果的にする歩き方

についてお話します。

 

もちろん、ただ歩くだけでも効果はあるのですが、

普段と同じように歩くのではなく、

ダイエットに効果的な歩き方をすることで、

 

さらに水中ウォーキングの効果が期待できます。

 

水中ウォーキング:基本の歩き方

まずは一番基本の歩き方です。

陸上で歩くのと同じように、前を向いて歩きます。

 

歩く際に、注意したいところは以下のとおりです。

 

頭はまっすぐ、動かしません。目線は10mほど先に。

 

姿勢

背筋を伸ばすことを意識して、猫背にならないように注意しましょう。

へそを押し出すような感じで、腰から前に出るように意識して歩きましょう。

腰を軽くねじるイメージです。

 

歩幅

歩幅は意識して大きめで歩きましょう。

太もも、股関節、足の裏側が軽くストレッチされるように意識して歩いてみましょう。

 

足の出し方

かかとから着地し、足の裏をしっかりプールの底につけるようにして歩きましょう。

呼吸

無理せず、呼吸に余裕をもって歩きましょう。

鼻歌を歌いながら歩ける程度が目安です。

 

 

水中ウォーキングのバリエーション

水中で歩くことになれてきたら、いろいろなバリエーションの歩き方を試してみましょう。

少し歩き方を変えるだけで、負荷のかかる部分が変わってきます。

 

足のすねで水を蹴り上げる

ももをあげて、足のすねで水を蹴り上げながら歩いてみましょう。

ももの筋肉が鍛えられ、ヒップアップ効果が期待できます。

 

ひざとひじをタッチ

ももを高くあげてウォーキングを行い、ひざの反対側のひじをタッチしながら歩いてみましょう。

ウエストを意識しながら行うと、ツイスト効果があり、お腹まわりが気になる人には効果抜群

です。

 

後ろ向き歩き

前を向いて歩くことに慣れたら、今度は後ろ向きに歩いてみましょう。

背中の筋肉で水を押すことで、背筋が鍛えられます。

足の運びはつま先から着地し、足裏全体でプールの底を押すのがポイントです。

 

後ろ向き歩行に慣れたら…

後ろ向きに歩くことに慣れたら、ひじを曲げ、後ろに引くように腕を振りながら歩いてみましょう。

二の腕がすっきりします。

また、肩甲骨を寄せるように腕を振ることで、肩こりの改善にもなります。

 

 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 水中ウォーキングの歩き方、フォームは?
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:内臓脂肪を減らす方法 運動でダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ